2016年3月11日入試結果

合計11ケースの受験情報を提供してもらいました。

  1. 受験した高校名
  2. フクト・県模試で普段とっていた偏差値
  3. 内申点
  4. 入試の得点(高校に開示してもらった点数だと助かります、自己採点でも大丈夫です)
  5. 合否
  6. 平日・休日の勉強時間
  7. 塾に通っていたら塾の名前・通塾していた期間
  8. 使用していた参考書
  9. 勉強方法
  10. 今後の受験生へのアドバイス

2016年3月入試

2016年入試のときのケースをいただけたのでまずはその情報を先行して公開させてもらいます。2017年3月11日の入試情報は少しずつ公開していきます。

Aさん

  1. 筑紫丘高校
  2. フクト、2年次のとき、5教科で66を一回、3教科で70を一回 (3年次でフクトは受けていません)
  3. 40 
  4. 高校による開示270点
  5. 合格
  6. 塾のある日は塾で1日4時間くらい。塾がない日は家で殆ど勉強せず…
  7. 英進館、中学3年の夏期講習から
  8. 塾のテキストだけ

9番は個人が特定されそうな情報だったので空欄にしました。10番はお母さまによる情報提供だったのでありませんでした。

受験生へ

塾に通わずにトップレベルの公立高校を目指そうとしている人もいると思います。

塾に通わなくても独学で偏差値60以上を取ることは可能ですし、筑紫丘に合格することも不可能ではありません。

しかし、独学でトップレベルの公立高校を目指すのは勧めません。中学の時にハイレベルの授業を受けていなければ進学後に苦労する可能性が高まるからです。

Aさんのように、少なくとも中学3年の夏休みからは大手塾(個人的には英進館を勧めます。英進館が合わないのであれば、エディナのトップクラスか森田修学館)のトップクラスに通うことを勧めます。

知らない人と一緒に授業を受けると集中力がなくなるという人は、少し値段は高いですがZ会の通信教材を使うことを勧めます。

せっかくトップレベルの高校に進学したのに、授業についていけず目標とする大学に進学することができなくなればもったいないです。

もし、塾もZ会も利用したくないというのであれば、ワンランク下の高校を受験することも視野に入れておいた方がいいと思います。

⇒ 入試の教科別及び総合得点開示請求