大学入試基礎英語

英検準2級の筆記試験の問題を苦なく解けるが、英検2級は難しいというレベルの人を念頭に入れて書いています。

日東駒専・産近甲龍・西南・福大などの中堅私大を最終目標にしている人が、大学入試の基礎英語を身につけるために読むといいかもしれません。

それ以下の大学、福岡では九産・久留米・福岡工業・九州共立などを最終目標にしている人は、このページに書かれてあることをやれば過去問を解き始めても大丈夫です。

このレベルに合わない人は↓のページを参考にしてください。

大学受験準備英語
大学入試標準英語

基礎英語でやること

  • 基礎単語の定着
  • 基礎文法の定着
  • 基礎文法の演習
  • 基礎英文読解

基礎単語を完ぺきに

『システム英単語』の第2章までの単語を日本語から英語、英語から日本語に100%正確に答えられるようにしてください。

2章までの単語が中途半端にしかできていなければ、中堅私大の英語で高得点を取るのは無理です。

大学入試英語の長文を読むには絶対に単語力が必要です。単語力が全くないのに読解などできません。

英単語の暗記は努力さえすれば誰でもできます。そして、覚えれば覚えるほど自信につながります。

必ず第2章までを完璧にしてください。

英単語・漢字の暗記の仕方

基礎文法の定着

『高校英文法基礎パターンドリル』を使い、英文法がどのような形で出されるのかを叩き込みましょう。

解説が若干微妙ですが、英検準2級に合格できる実力があるなら問題なく利用できます。この参考書の説明に

中学で習った英文法と高校で習う英文法の基礎事項を64セクションに細分化。1セクションは2ページで構成。各文法事項にそった例文をくり返し書くことで、英文法が体系的にきちんと覚えられる。選択問題→整序問題→英作文問題と問題を反復練習していくうちに、自然に英文法が身につく。

とあります。

『パターンドリル』を繰り返し英語に慣れればその後の長文読解もスムーズになります。

文法の理解が不十分なときに読解の勉強などできません。英単語と同様、文法の理解をしててから読解に移りましょう。

基礎文法の演習

基本的な文法が定着したら演習を始めます。

「英文法レベル別問題集2(基礎編)・3(標準編)」、「大学入試全レベル問題集1(基礎レベル)・2(センター試験レベル)」のいずれかを使うといいでしょう。

基礎パターンドリルが終わってから演習を始めてもいいですし、並行させても構いません。自分のスタイルに合わせて決めてください。

まずは簡単なレベルを完璧に仕上げてから、次のレベルの問題集を解いてください。

どれくらい完璧に仕上げるのかというと、何が出されても100%正解する程度の完璧さです。

1回目はとりあえず問題を解き、2回目は間違えたところや偶然正解してしまったところにチェックを入れ、3回目以降はチェックを入れたところだけを解くようにすれば比較的短時間で100%完璧になるはずです。

もし、問題集で書かれてあることが理解しにくいのであれば「山口俊治 英文法講義の実況中継」もチェックしてください。多くの生徒が理解に苦しむであろう箇所をかなり詳しく解説しています。解説書なので問題数は少ないですが、価値ある一冊だと思います。

基礎英文読解

『システム英単語』『パターンドリル』を仕上げた後、『英文読解入門、基本はここだ!』を使って英文読解の基礎を身に付けます。英文読解はどの大学でも配点が高いです。読解を感覚で解いていては合否が偶然に左右されます。

英文読解が苦手な人は、学校や予備校の授業で先生が言っていることを聞くだけで分かった気になっている場合が多いです。自分で1から考え、「なぜ、このような訳になるのか」を人に伝えられるくらいになってください。

『英文読解入門』には、短い英文の例題が150個くらい用意されています。それらの訳を「なぜ、このような訳になるのか」を人に伝えられるようになるまで覚えましょう。

また、これに書かれていることが理解できないのであれば、「大岩」を読み直しましょう。厳しいことを言いますが、ここに書かれてあることを読んでも全く理解ができない人は大学を受験するレベルに全く達していません。気持ちを入れ替えて勉強をし直してください。

※ 高校3年生で時間がないという人は、単語・文法と同時並行に読解対策をしても構いませんが、単語・文法を1・2ヵ月で終わらせて、読解対策に移った方がいいでしょう。

参考書 

基礎英語で気を付けること

基礎英語の勉強をしているときに注意しておいた方がいいことを書いておきます。

繰り返す

『英文読解入門』を読んで、全く理解ができないということはないと思います。

しかし、完璧に理解ができるかどうかと言えばそうではありません。この段階ではまだまだ英語に苦手意識を持っている人が多くいるはずです。読んでいて「あ~~~~もぅ、わからん」と思うことも出てくるはずです。

そういう時であっても、「分からなければ繰り返し読めばいい」という考えを持ってください。2回目、3回目で理解ができるようになればいいだけです。

何回くらい読めばよいか?

英語が得意な人は1回読むだけで十分だと思います。英語が苦手な人でも全体を通して読むのは2回までにしておきましょう。

2回目に読んでも何を書いているのかわからない場合、その部分にチェックを入れ、分からないところだけ繰り返すという形で利用しましょう。

終わらせる時期

大学受験を思い立ったらすぐにとりかかり始め、すぐに終わらせましょう。

MARCH以上の大学を目指しているならどんなに遅くとも高校2年生が終わるまで、中堅私大を目指している人は、高校3年の夏休みに入る前に終わらせるべきです。

⇒ 中堅私立大学一般受験で知っておくべきこと

関連記事

高校入試

  1. 塾を利用して地域トップレベル(偏差値60後半以上)の公立高校を目指している中学3年生、且つ、合格圏内...
  2. このページでは福岡県の各科目の対策を書いています。
  3. 過去問を解かずに本番に臨むのはダメです。入試直前期になってから過去問を解き始めるのは少し遅いです。

大学入試

  1. スタディサプリって月額980円でものすごく安いから信用できないのでは?そういう相談を生徒からされたこ...
  2. 偏差値30台・40台から早稲田、半年で早稲田、3ヶ月で早稲田などで良く検索されることがあります。

お勧め

  1. 勉強のやり方は人によって異なります。
  2. 勉強が好きではないけれど、やらなくてはいけないとわかっている子は勉強をします。
  3. 中学生は単純暗記をすることが先決です。

大学

  1. 中村学園大学を受験する人が知っておきたいであろう情報をまとめています。定期的に更新をします。
  2. 福岡県内にある看護大学の一覧です。
  3. 宮崎国際大学は国際教養学部(比較文化学科)と教育学部(児童教育学科)からなる宮崎県宮崎市清武町加納丙...