私大入試直前1・2ヶ月

12月に最後の模試の結果が返ってきたと思います。模試はあくまでも模試です。厳しい状況にいる人も最後まであきらめずに頑張ってください。

目次 

  • 難関私大受験
  • 中堅私大受験
  • 出題予想をするべきか

難関私大受験

早慶上智・MARCH・関関同立などの難関私立大学を受験する人。

A判定で安定している人

今まで通りの勉強を続ければ大丈夫です。もし、過去問をあまり解いていない場合、過去問も利用して勉強をしてください。それ以外でやることは、体調管理です。A判定を取っている人が一番大切なのは体調管理かもしれません。万全な体調で受験当日に実力を出し切ってください。

それ以外言うことはありません。

B判定以上で安定している人

合格の可能性を高めるために穴になっている箇所を重点的に勉強することを勧めます。穴をなくすためにやるべきことは、好きな科目に偏った勉強を意識的に避けることです。このレベルにいる人は苦手な科目、苦手な箇所を自分でも把握しているはずなのでそれができるはずです。

「今日は何をしようかな~」と考える時間が無駄になります。入試までの残り時間を逆算し、何をやるべきか計画も立ててください。当然、過去問を利用した勉強も必要になります。

⇒ 勉強計画

C~E判定で成績が不安定な人

成績が安定せずC~E判定を行ったり来たりした人は合否が運に左右される可能性が高いです。5月・6月の模試でB判定くらいを取っていたけれど、2学期以降はD・Eしか取れなくなった人は、残り時間を有効に使かわなければ合格は厳しいと思ってください。

成績が安定していない人は入試まで作戦を立てて合格の可能性を少しでも高める必要があります。以下を参考にしてください。

英語が苦手

英語が苦手で他の科目はある程度取れるという場合、D・E判定の人は危険な状態にいると思ってください。英語は短期間で伸びる科目ではないからです。

D・E判定の場合、合格レベルの語彙力不足の可能性が高いです。今使っている単語帳と文法問題集(ネクステや文法・語法問題1000など)をすべて頭に叩き込んでください。中途半端な知識では点数がとれません。何を聞かれても答えられるようになるまで暗記をしてください。

それらが終わったら自分が受験する大学の英語の赤本(難関私大は大学別の英語の赤本があります)を使って対策を取ってください。どのように赤本を使うかは人によって異なります。自分なりに使い方を考えてください。

この時期はこれ以外の参考書を使って勉強をしてはいけません。現時点で危険な状況にいるのですから、あれこれ手を出して時間を無駄にしてはいけません。

英語の配点が少ない学部や英語が簡単な学部を選ぶのも手です。

早稲田の社会科学・人間科学・スポーツ科学部、中央大学の文学部(国文学・日本史・社会・社会情報・心理学科)、法政大学の文学部(哲学・日本文学・史学)、関西大学がねらい目です。

国語が苦手

英語・選択科目は合格できる実力はあるけれど国語が足を引っ張っているという人は国語に力を入れるべきですが、英語・選択科目も微妙、国語が得に苦手という場合は国語を捨ててください。

国語をやっている暇はありません。今更やっても国語の点数が伸びることは多分ありません。また、私立入試ではセンター試験のテクニックは使えないと思ってください。ですので、受験テクニックを身につけることもしなくていいです。

やることは週1で過去問を解くくらいです。国語の勉強をする暇があれば選択科目の暗記をしてください。

学部にこだわらないのであれば、国語の問題が簡単な大学を受験するのも一つの作戦かもしれません。早稲田なら国際教養・社会科学・商学部・人間科学・スポーツ科学部、中央大学の経済・総合政策学部、青学の経済・経営・社会情報・総合文化政策学部、法政大学全学部が比較的簡単だといわれています。

関西の難関私大は国語が難しいといわれています。

選択科目が苦手

英語・国語はできるけど選択科目が苦手という人は挽回できる可能性があります。過去問を研究し、自分が受験する大学で良く出題されるところをチェックしてください。そこを重点的に勉強をしましょう。

本来はまんべんなく知識を付けておくべきですが、成績が安定していない人はこの時期に最初のページから丁寧に読み込む時間などありません。

常にE判定

全く勉強をせず、E判定しか取れていない人は諦めてください。難関私大は勉強をサボってきた人が偶然受かってしまうようなことはありません。浪人が嫌ならすべり止めを受けてください。

中堅私大受験

日東駒専・産近甲龍・西南・福大などの中堅私大を受験する人。

B判定以上で安定している人

B判定以上で安定している人はMARCH・関関同立のすべり止めとして中堅私大を受験する人だけだと思います。

MARCH・関関同立に合格するかどうかで全く達成感が異なってきます。難関私大に合格するために最後まで諦めずに頑張ってください。

C~E判定で成績が不安定な人

難関私大と異なり、中堅私立大学ならD・E判定でも十分合格の可能性はあると思います。とはいっても、それまでの勉強時間が1時間程度で、全く知識がないことが原因でE判定を取っている人は合格はできません。最低限の努力はしているけれど空回りしてE判定しか取れていない場合は可能性があります。

なお、C~Eを行ったり来たりする人の多くは、中途半端な勉強しかできていないか、間違った勉強を続けている可能性が高いです。中途半端な勉強しかしていない人は必死になってください。間違った勉強をしている人は正しい勉強に切り替えてください。

さすがに、ノートに参考書を丸写しするだけの勉強をしている人はいないと思いますが、もしそんな人がいたら今すぐにやめてください。

成績が伸びない人の特徴

英語が苦手な人

英語は語彙力が絶対的に不足しているはずです。英文和訳・長文対策などは一切しなくてもよいです。綴りは書けなくても意味が分かる程度でかまわないので単語の暗記を徹底的にしてください。シスタンであれば、第3章までを完璧にしてください。

単語の暗記が終わったらネクステなどの文法書を完璧に覚えてください。ここでも英文和訳・長文対策はしなくて構いません。多くの大学は文法よりも長文のほうが配点が高いですが、中堅私大でD・E判定しか取れない人は長文を読むだけの文法知識が不足しています。

そのような状況で読解の訓練をしても短期間で上達はしません。

ただし、全く長文を読まないわけにはいかないので過去問を最低でも4回分くらい解いてください。4・5割くらいしか取れないかもしれませんがそんなことは気にしてはいけません。ここで過去問を解くのは、問題形式に慣れるためだけだと割り切ってください。

国語が苦手な人

国語が苦手な人は、国語を捨ててください。大学入試の国語を数ヶ月でできるようになることは考えられません。過去問を解いて問題に慣れる程度で、他の科目に勉強時間を回してください。

選択科目が苦手な人

英語も国語も選択科目もすべて微妙でC・D判定の人は選択科目を中心にした勉強をすることを勧めます。誰もが分かっていることだと思いますが、選択科目は短期間で成績を急上昇させることができます。

現在の自分の実力から選択科目で高得点を取れば合格ができる可能性が高いと判断したら、勉強時間の9割を選択科目、1割を英語にしてもいいと思います。

選択科目で高得点をとっても合格が難しいと思うなら選択科目7割、英語3割にするなど、自分で勉強配分を考えてください。

配点チェック

以外としていない人がいますが、必ず配点のチェックをしてください。大学入試の英語・国語を得意にしている人は多くないです。ですので、英語・国語が得意な人は英語・国語の配点が高いところを選ぶべきです。そうすれば合格の可能性が高まります。

選択科目は多くの受験生が勉強をしていますし、ある程度点数を取れる人がたくさんいます。ですので、選択科目重視の受験形態で合格を狙う場合は、次元が違うレベルで得意でなければなりません。

出題予想をすべきか

何が出されるかなんて誰にもわからないのですから出題予想をするだけ無駄です。過去問を解き、出題傾向を掴む程度でいいです。

私が現役生だったときの話です。

西南を第一志望にしていた友達が、河合塾の青木先生から「今年はこれが必ず出る」「こことここが狙い目」と言われ、それを必死でやったらしいです。結果、カスリもしなかったとのことです。「青木を信じたのがダメだった」と言っていましたが、人気講師の予想もまったくあてにならないということの証明です。

結局その人は西南に不合格になり福大に行きましたが、年商数億円を稼ぐ社長さんになっています。東大に合格した人よりもすごいですよね。

関連記事

高校入試

  1. 塾を利用して地域トップレベル(偏差値60後半以上)の公立高校を目指している中学3年生、且つ、合格圏内...
  2. このページでは福岡県の各科目の対策を書いています。
  3. 過去問を解かずに本番に臨むのはダメです。入試直前期になってから過去問を解き始めるのは少し遅いです。

大学入試

  1. スタディサプリって月額980円でものすごく安いから信用できないのでは?そういう相談を生徒からされたこ...
  2. 偏差値30台・40台から早稲田、半年で早稲田、3ヶ月で早稲田などで良く検索されることがあります。

お勧め

  1. ひと言でいえば「大人になった時に、社会で生きていく能力を身につさせる」、これができる塾が残ると私は思...
  2. 移動しました。
  3. 中学生は何のために勉強をしているのでしょうか。

大学

  1. 西南学院大学を受験する人が知っておきたいであろう情報をまとめています。定期的に更新をします。
  2. 宮崎国際大学は国際教養学部(比較文化学科)と教育学部(児童教育学科)からなる宮崎県宮崎市清武町加納丙...
  3. 久留米大学の受験情報・対策などをまとめたページです。