第5学区の倍率|最新難易度情報

目次

  • このページについて
  • 筑紫丘
  • 春日
  • 福岡中央
  • 筑紫
  • 筑紫中央
  • 福翔
  • 武蔵台
  • 柏陵
  • 太宰府

 このページについて

福岡県第5学区の2017(平成29年)3月公立高校入試について「本年度」「昨年度」の順で書いています。

本年度:実質倍率から本年度の入試が難しいかどうかを書いています。中間発表の後に志望先を変更するのに役立ちます。基本的に志望先は変更すべきではないと思いますが、どうしても公立高校に合格しなければならない人は参考にしてください。

昨年度:昨年度の実質倍率を出し、本年度入試が昨年度よりも合格しやすいかしにくいかの判断に利用します。倍率が低くても偏差値が高ければ合格が難しいです。あくまでも同じ高校(学科)の昨年度との比較だということを忘れないでください。

 中間発表及び確定がされるまでは一部「-」になっています。

福岡地区のその他の公立高校の情報を知りたい人、通知表・内申点の仕組みについて知りたい人は下のページを見てください。

福岡地区の公立高校偏差値一覧
2017年3月入試解答|福岡県公立高校入試情報
通知表・内申点の仕組み

筑紫丘

筑紫丘高校は学科が多数あるので学科ごとに書きます。

普通科

  • 入学定員  :400人
  • 合格内定  :40人
  • 一般合格枠 :360人
  • 一般受験者 :561
  • 一般実質倍率:1.56倍
  • 昨年実質倍率:1.45倍
  • 難易度   :かなり難しい
本年度

推薦入学の合格者枠は40人程度とされていました。実際に合格したの82人中40人(2.05倍)です。

400人の定員から内定者の40人を引いた360人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が610人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.58倍(360/570)です。数字上は210人が不合格になります。

変更で受験者数が9人減り受験者数が601人になりました。昨年度より実質倍率が0.11倍増えました。筑紫丘レベルの高校での0.1倍は重いです。確実に前年度よりも合格するのが難しくなります。

昨年度

定員400人に対し、志願者数561人(変更前567人)。名目倍率1.40倍、内定者(40人)を除いた実質倍率は1.45倍でした。

理数科

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :7人
  • 一般合格枠 :33人
  • 一般受験者 :74人
  • 一般実質倍率:2.24倍
  • 昨年実質倍率:2.97倍
  • 難易度   :易しい
本年度

推薦入学の合格者枠は7人程度とされていました。実際に合格したのは11人中7人(1.57倍)です。

40人の定員から内定者の7人を引いた33人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が82人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた2.27倍(33/75)です。数字上は42人が不合格になります。

変更で受験者数が1人減り受験者数が81人になりました。昨年度より実質倍率が0.73倍減りました。

昨年度

定員40人に対し、志願者数105人(変更前108人)。名目倍率1.40倍、内定者(7人)を除いた実質倍率は2.97倍でした。

参考:筑紫丘

春日

  • 入学定員  :440人
  • 合格内定  :57人
  • 一般合格枠 :383人
  • 一般受験者 :497人
  • 一般実質倍率:1.30倍
  • 昨年実質倍率:1.47倍
  • 難易度   :易しい

本年度

定員が400人から440人に増加

推薦入学の合格者枠は普通科44人程度とされていました。実際に合格したのは78人中57人(1.37倍)です。

440人の定員から内定者の57人を引いた383人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が559人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.31倍(383/502)です。数字上は119人が不合格になります。

変更で受験者数が5人減り受験者数が554人になりました。昨年度より実質倍率が0.17倍減りました。

定員が増加したことでかなり倍率が下がりました。去年よりも確実に合格しやすいです。

昨年度

普通科は定員400人に対し、志願者数563人(変更前571人)。名目倍率1.41倍、内定者(52人)を除いた実質倍率は1.47倍でした。

参考:春日

福岡中央

  • 入学定員  :360人
  • 合格内定  :46人
  • 一般合格枠 :314人
  • 一般受験者 :539人
  • 一般倍率  :1.72倍
  • 昨年実質倍率:1.61倍
  • 難易度   :難しい

本年度

定員が400人から360人に減少

推薦入学の合格者枠は36人程度とされていました。実際に合格したのは81人中46人(1.76倍)ですです。

360人の定員から内定者の46人を引いた314人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が594人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.75倍(314/548)です。数字上は234人が不合格になります。

予想通り倍率が上がりました。もしかしたら倍率が2倍になるのではないかと思いましたが、そこまで高くはなりませんでした。

変更で受験者数が9人減り受験者数が585人になりました。昨年度より実質倍率が0.11倍増えました。

昨年度

定員400人に対し、志願者数611人(変更前620人)。名目倍率1.53倍、内定者(52人)を除いた実質倍率は1.61倍でした。

参考:福岡中央

筑紫

  • 入学定員  :400人
  • 合格内定  :52人
  • 一般合格枠 :348人
  • 一般受験者 :499人
  • 一般倍率  :1.43倍
  • 昨年実質倍率:1.26倍
  • 難易度   :難しい

本年度

推薦入学の合格者枠は40人程度とされていました。実際に合格したのは87人中52人(1.67倍)です。

400人の定員から内定者の52人を引いた348人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が549人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.43倍(348/497)です。数字上は149人が不合格になります。

変更で受験者数が2人増え受験者数が551人になりました。昨年度より実質倍率が0.17倍増えました。

昨年度

定員400人に対し、志願者数489人(変更前479人)。名目倍率1.22倍、内定者(52人)を除いた実質倍率は1.26倍でした。

参考:筑紫

筑紫中央

  • 入学定員  :440人
  • 合格内定  :52人
  • 一般合格枠 :388人
  • 一般受験者 :599人
  • 一般倍率  :1.54倍
  • 昨年実質倍率:1.68倍
  • 難易度   :易しい

本年度

定員が400人から440人に増加

推薦入学の合格者枠は45人程度とされていました。実際に合格したのは52人中52人(1.00倍)。

440人の定員から内定者の52人を引いた388人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が646人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.53倍(388/594)です。数字上は206人が不合格になります。

変更で受験者数が5人増え受験者数が651人になりました。昨年度より実質倍率が0.14倍減りました。

昨年度

定員400人に対し、志願者数632人(変更前637人)。名目倍率1.58倍、内定者(58人)を除いた実質倍率は1.68倍でした。

参考:筑紫中央高校

福翔

  • 入学定員  :320人
  • 合格内定  :85人
  • 一般合格枠 :235人
  • 一般受験者 :390人
  • 一般倍率  :1.66倍
  • 昨年実質倍率:1.75倍
  • 難易度   :若干易しい

本年度

推薦入学の合格者枠は80人程度とされていました。実際に合格したのは137人中85人(1.61倍)。

320人の定員から内定者の85人を引いた235人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が482人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.69倍(235/397)です。数字上は162人が不合格になります。

昨年度とほとんど同じ難易度になると思います。

変更で受験者数が7人減り受験者数が475人になりました。昨年度より実質倍率が0.09倍減りました。

昨年度

普通科は定員320人に対し、志願者数497人(変更前503人)。名目倍率1.55倍、内定者(84人)を除いた実質倍率は1.75倍でした。

参考:福翔高校

武蔵台

  • 入学定員  :400人
  • 合格内定  :58人
  • 一般合格枠 :342人
  • 一般受験者 :546人
  • 一般倍率  :1.60倍
  • 昨年実質倍率:1.61倍
  • 難易度   :同じ

本年度

推薦入学の合格者枠は45人程度とされていました。実際に合格したのは67人中58人(1.16倍)です。

400人の定員から内定者の58人を引いた342人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が603人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.60倍(342/545)です。数字上は203人が不合格になります。

変更で受験者数が1人増え受験者数が604人になりました。昨年度より実質倍率が0.01倍減りました。

昨年度

定員400人に対し、志願者数612人(変更前613人)。名目倍率1.53倍、内定者(49人)を除いた実質倍率は1.61倍でした。

参考:武蔵台高校

柏陵

柏陵高校は学科が多数あるので学科ごとに書きます。最後にまとめて入試データを書いています。

普通科

  • 入学定員  :320人
  • 合格内定  :52人
  • 一般合格枠 :268人
  • 一般受験者 :367人
  • 一般実質倍率:1.37倍
  • 昨年実質倍率:1.40倍
  • 難易度   :ほぼ同じ
本年度

推薦入学の合格者枠は40人程度とされていました。実際に合格したのは62人中52人(1.19倍)です。

320人の定員から内定者の52人を引いた268人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が413人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた1.35倍(268/361)です。数字上は93人が不合格になります。

変更で受験者数が6人増え受験者数が419人になりました。昨年度より実質倍率が0.03倍減りました。

昨年度

定員320人に対し、志願者数429人(変更前423人)。名目倍率1.34倍、内定者(46人)を除いた実質倍率は1.40倍でした。

環境科学コース

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :5人
  • 一般合格枠 :35人
  • 一般受験者 :33人
  • 一般実質倍率:0.94倍
  • 昨年実質倍率:0.83倍
  • 難易度   :同じ
本年度

推薦入学の合格者枠は8人程度とされていました。実際に合格したのは5人中5人(1.00倍)です。

40人の定員から内定者の5人を引いた35人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が33人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた0.80倍(35/28)です。数字上は0人が不合格になります。

変更で受験者数が5人増え受験者数が38人になりました。昨年度の実質倍率同様、本年度も倍率を1倍を下回りました。

昨年度

定員40人に対し、志願者数35人(変更前32人)。名目倍率0.88倍、内定者(10人)を除いた実質倍率は0.83倍でした。

参考:柏陵高校

太宰府

太宰府高校は学科が多数あるので学科ごとに書きます。最後にまとめて入試データを書いています。

平成28年3月入試では74名の補充募集が行われました(初回合格者246人)、このことから倍率が1倍を下回る場合でも不合格者が出ることが分かります。2回目の試験は面接だけで合否を決めたみたいです。

英語コースは平成27年度(2015年3月)入試をもって募集終了

普通科

  • 入学定員  :320人
  • 合格内定  :52人
  • 一般合格枠 :268人
  • 一般受験者 :241人
  • 一般実質倍率:0.90倍
  • 昨年実質倍率:0.80倍
  • 難易度   :同じ
本年度

推薦入学の合格者枠は42人程度とされていました。実際に合格したのは57人中52人(1.10倍)です。

320人の定員から内定者の52人を引いた268人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が293人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた0.90倍(268/241)です。数字上は0人が不合格になります。

変更で受験者数が9人増え受験者数が293人になりました。昨年度同様、実質倍率が1倍を下回りました。今年も再募集が行われることが予想されます。

昨年度

定員320人に対し、志願者数262人(変更前257人)。名目倍率0.82倍、内定者(24人)を除いた実質倍率は0.80倍でした。

芸術科

  • 入学定員  :40人
  • 合格内定  :34人
  • 一般合格枠 :6人
  • 一般受験者 :18人
  • 一般実質倍率:3.00倍
  • 昨年実質倍率:1.25倍
  • 難易度   :難しい
本年度

推薦入学の合格者枠は27人程度とされていました。実際に合格したのは44人中34人(1.29倍)です。

40人の定員から内定者の34人を引いた6人が一般入試の合格予定人数です。

中間発表で受験者数が52人とされました。内定者を除いた現在の実質倍率は引いた3.00倍(6/18)です。数字上は12人が不合格になります。

変更で持受験者数に変化はありませんでした。昨年度より実質倍率が1.75倍増えました。

昨年度

定員40人に対し、志願者数42人(変更前42人)。名目倍率1.05倍、内定者(32人)を除いた実質倍率は1.25倍でした。

参考:太宰府高校

関連記事

高校入試

  1. 塾を利用して地域トップレベル(偏差値60後半以上)の公立高校を目指している中学3年生、且つ、合格圏内...
  2. このページでは福岡県の各科目の対策を書いています。
  3. 過去問を解かずに本番に臨むのはダメです。入試直前期になってから過去問を解き始めるのは少し遅いです。

大学入試

  1. スタディサプリって月額980円でものすごく安いから信用できないのでは?そういう相談を生徒からされたこ...
  2. 偏差値30台・40台から早稲田、半年で早稲田、3ヶ月で早稲田などで良く検索されることがあります。

お勧め

  1. 中学生は単純暗記をすることが先決です。
  2. 移動しました。
  3. 勉強が好きではないけれど、やらなくてはいけないとわかっている子は勉強をします。

大学

  1. 新しいサイトに移動しました。
  2. 中村学園大学を受験する人が知っておきたいであろう情報をまとめています。定期的に更新をします。
  3. 西南学院大学に関連する情報をまとめています。