大学入試標準英語

このページでは進研模試で偏差値60前後の中堅私大を最終目標にしている人、MARCH以上の大学の準備をする人に向けて書いています。

英検準2級に余裕で合格~2級になんとか合格できるレベルの人に合った内容です。

ここに書かれてある内容をする実力にまだない人は下のページを参考にしてください。

大学受験準備英語
⇒ 大学入試基礎英語

大学入試標準英語でやること

  • 英単語の暗記
  • 文法の演習
  • 英文読解の演習

英単語の暗記

どの大学を受験するにしても英単語の暗記は絶対に必要です。

MARCH以上の大学を目指している人は、『シス単』の3章までを意味も綴りも分かる状況にしておきましょう。

中堅私大が最終目標の人は、3章の単語を意味が分かるレベルまででかまわないので暗記をしてください。

1・2章を完璧にすることは当然です。

文法の演習

このレベルにいる人は多くの問題に触れる段階です。

『NextStage英文法・語法問題』か『入試頻出英語標準問題1100』を利用しましょう。

個人的には解説が詳しい『1100』がお勧めなのですが、どちらを使うかはテキストとの相性で決めてください。使いやすいと思った方を使いましょう。

購入するのは1冊で十分です。2冊買うよりも1冊を完璧にした方が確実に合格できます。

これらのテキストの使い方を聞いてくる人がいますが、どのように利用するかは自分で決めましょう。自分で「一番覚えやすい」「頭に入る」と思ったやり方が一番良いやり方です。

基本的に英単語の暗記の仕方を抑えておけば、使い方など意識せずに勉強に取り組めるマス。

英単語・漢字の暗記の仕方

中堅私大が最終目標の人で、『ネクステ』or『1100』が完璧になり、時間にも余裕がある人は次の参考書を使ってください。

  • “毎年出る” 頻出 センター試験 英文法・語法
  • 英文法レベル別問題集4
  • 全解説実力判定英文法ファイナル問題集(標準編)

MARCH以上の大学を目指している人は次の段階に入ってください。

難関私大英語

『ネクステ』などを利用していて、文法的に理解が難しいところが出て来たら辞書代わりに『フォレスト』を利用してください。

『フォレスト』を最初のページから丁寧に読んでいる人がいますが、時間がもったいないのでやめましょう。

『フォレスト』は分からない文法事項の確認をするための辞書として使ってください。

英文読解の演習

最初に『速読英熟語』を『ネクステ』or『1100』と同時並行で読解対策をしてください。

『速熟』は熟語の暗記をするというよりも、英文読解の訓練のために利用します。

ノートなどに丁寧に和訳をしていく必要はありません。SVOCの意識もしなくて構いません。とにかく自分の訳と模範訳を比べて内容を理解できているかの確認をしてください。

うまい訳ができそうにない場合、模範訳をすぐに見ても構いません。『速熟』は英文に慣れるためだけに使うものだと割り切ってください。

このとき、意識してスピードを速くして読むことを勧めます。ゆっくり訳を考えるといつまでたってもスピーディーに英文を読むことができるようにならないからです。

『速熟』が終わったら『英語長文ハイパートレーニングレベル2』を利用して演習をしてください。

『ハイパー』は、スピードを気にしなくて構いません。SVOCを意識して丁寧に解いてください。

面倒で時間がかかるかもしれませんが、ノートに訳を書くことを勧めます。すべての英文を丁寧に訳す必要はありません。文の構造が複雑で、なんとなく訳すのが難しそうだと思えるものだけを訳してください。

訳を実際に書くことで、必然的にSVOC・分詞・関係詞・接続詞など、普段適当に流している部分を改めて考えることになります。それを続けることで、知らず知らずのうちにどのような英文が出てきても訳ができるようになります。

『速熟』で一通り読解の確認が終わったら、中堅私大が最終目標の人は次の参考書のいずれかを利用して演習ををしてください。

  • 英語長文レベル別問題集(4)
  • 合格へ導く英語長文Rise 読解演習3
  • 大学入試 全レベル問題集 英語長文 3

個人的にお勧めなのは『全レベル問題集』ですが、自分が気に入ったものを使ってください。使い方は自分で決めてください。英文に慣れるためだけに使ってもいいですし、『ハイパー』のときのように丁寧に読み込んでも構いません。

MARCH以上を目指している人は次の段階に進んでください。

参考書

標準英語で気をつけること

「完璧に仕上げろ」という言葉を何度か使いました。しかし、完璧にするのは口で言うほど簡単ではありません。苦手な人は半年かかっても覚えられないでしょう。

逆に、英語をある程度頑張ってきた人であれば、他の科目と並行して勉強しながらでも『ネクステ』or『1100』完ぺきにするのに1ヶ月~2ヵ月で十分です。

ここが合否の分かれ目なんです。同じ勉強時間なのにある人は1時間で終わるのに、別の人は3時間・4時間もかけても終わりません。この差はそれまでの勉強量によることが多いのですが、それ以上に本気度の差が大きいのです。

とにかく合格したければ本気になって覚えようとしてください。ダラダラ勉強をして時間を無駄にするのはやめましょう。

1時間で終わるところを3時間も4時間もかけないでください。覚えられると思って覚えたら、何も考えずに適当にやっているだけの時とは比べ物にならないくらいのスピードで頭に入ってきます。

「合格できないかもしれない…」というようなどうでもいいことを考えずに「自分なら絶対に合格できる」と思って本気になるんです。

標準英語を終わらせる時期

中堅私大が最終目標であれば、どんなに遅くとも3年の11月末には終わらせるべきです。MARCH以上なら3年の夏休み前です。

早慶上智を受けるなら2年生までに終わらせる勢いが必要です。

関連記事

高校入試

  1. 塾を利用して地域トップレベル(偏差値60後半以上)の公立高校を目指している中学3年生、且つ、合格圏内...
  2. このページでは福岡県の各科目の対策を書いています。
  3. 過去問を解かずに本番に臨むのはダメです。入試直前期になってから過去問を解き始めるのは少し遅いです。

大学入試

  1. スタディサプリって月額980円でものすごく安いから信用できないのでは?そういう相談を生徒からされたこ...
  2. 偏差値30台・40台から早稲田、半年で早稲田、3ヶ月で早稲田などで良く検索されることがあります。

お勧め

  1. ひと言でいえば「大人になった時に、社会で生きていく能力を身につさせる」、これができる塾が残ると私は思...
  2. 2016.5.25

    塾の選び方
    集団・個別・家庭教師、自分に一番合うスタイルを選んだほうが成績は伸びます。慎重に選びましょう。
  3. 勉強のやり方は人によって異なります。

大学

  1. 中村学園大学を受験する人が知っておきたいであろう情報をまとめています。定期的に更新をします。
  2. 福岡大学を受験する人が知っておきたいであろう情報をまとめています。定期的に更新をします。
  3. 西南学院大学を受験する人が知っておきたいであろう情報をまとめています。定期的に更新をします。