九州産業大学

九州産業大学に関連する情報を以下の順で簡単にまとめています。

  1. 偏差値(合格最低点・倍率など)
  2. 学生数・充足率
  3. 所在場所
  4. 入試難易度
  5. スカラシップ制度
  6. 九州産業大学について
  7. 九産大は行く意味なし?
  8. 入学後
  9. 就職が不安
  10. 学費
  11. 中退率
  12. 専任教員数

西南・福大その他福岡県内の大学情報は「福岡県内の大学情報」を参考にしてください。

最新:九州産業大学最新情報
対策:九州産業大学受験対策
参考:2018年入試データ
参考:福岡県内の大学情報

※ 上の「九州産業大学最新情報」は常に新しい情報が更新されている他のサイトへのリンクを貼っています。資料請求もそこから可能になっています。

偏差値(合格最低点・倍率など)

九産大は学部数が多いので学部ごとにまとめています。「学生数・充足率」の学科をクリックしてください。

学生数・充足率

学部の学生数・充足率をまとめています。

九産大は学生数が多いため学科ごとの充足率は別ページにまとめています。

  • 経済   :1,776/1,600:111.0%
  • 商    :2,238/2,230:96.1%
  • 経営   :1,696/1,600:106.0%
  • 理工   :370/369  :100.3%
  • 生命科学 :103/110  :93.6%
  • 建築都市工:199/200  :99.5%
  • 芸術   :553/600  :92.2%
  • 国際文化 :905/880  :102.8%
  • 人間科学 :-
  • 地域共創 :-

※ 2017年度入試より大きな学部再編が行われています。2018年度入試も大きな変化があります。

※ 工学部は1年、芸術学部は1・2年の充足率を載せています。情報科学科は理工学部で計算しています。

※ 経済の夜間、小学部の2部は充足率を数えるときに含めていません。

所在場所

九州産業大学は「福岡市東区松香台2-3-1」にあります。

入試難易度

ここでは一般的なことを書いています。詳細は各学部のページを見てください。

誰でも合格できるのか

普通に勉強をすれば不合格になる方が難しい大学であることは否めません。

しかし、名前を書けば誰でも入れるというわけもないですし、「九産大は馬鹿でも入れるFランク」と思っている人もいますが、決してそのようなことはありません。

そこら辺にある受験生全員が合格できてしまうような大学と同じにしてはいけません。

特に臨床心理と建築学科は倍率が3倍前後になります。九産だと思って舐めていると不合格になるかもしれません。

福岡大学に合格したのに九州産業大学の臨床心理学科・建築科に合格できなかったという人もいるということはよく聞きます。

不合格になる人

英語の問題が全く解けない。何の対策もせずに国語を解く。選択科目を少しだけしか勉強しない。このような人が合格できる分けがありません。

多くの人が不合格になっているという現実があります。何もしないで合格できると思っていたら大間違いです。そのような人は経済学部・経営学部ですら合格できません。

スカラシップ制度

スカラシップに関心のある人が多いのでできる限り詳しく書きました。

スカラシップ合格の難易度

スカラシップ合格を目指している人の最低目標は8割です。8割以上取れば合格の可能性が出てきます。

九産大の入試問題は簡単です。しかし、8割を狙うのは意外と難しいです。「九産のスカラシップなんか簡単だ」と思っている人もいると思いますが、そんなに甘いものではありません。

模試で西南学院大学B判定以上を取れる実力が必要だと思います。偶然B判定を取れたという程度ではなく、毎回B判定以上を取れるくらいの実力です。

西南にぎりぎり合格するくらいの実力ではスカラシップ合格は無理だと思ってください。合格をしたければ

通知

スカラシップ合格者は合格通知にスカラシップ合格の通知も同封されます。同封されていなければスカラシップでは合格できなかったことを意味します。

卒業までにかかる費用

初年度は入学金・教育充実費・委託徴収金併せて40万円弱必要になります。翌年度以降は教育充実費・委託徴収金で16万円程度支払う必要があります。

これに教科書代・通学費用などを含めても実家通いなら、90万~200万(住んでいる場所による)くらいで卒業ができるはずです。

推薦合格者でも狙える

全国的に珍しく、推薦入試で合格した人もスカラシップ合格に挑戦することができます。

狙うには推薦で合格した後、さらに一般入試を受ける必要があります。一般入試で合格の基準に達したらスカラシップ生になれます。

入学後にスカラシップを取れるか

無理です。入学後に奨学金をもらいたいなら、「学校法人中村産業学園創立50周年記念給付奨学金制度」を取るしかありません。

奨学金を貰うには私が記憶する限り、「経済的に修学が困難」且つ「成績上位2名(GPAで判断)」に該当する必要があります。

また、上記内容にスカラシップ生が該当した場合、誰も奨学金がもらえなかったはずです。成績上位者はほぼスカラシップで合格した人が占めます。これを考えると、入学後に返還不要の奨学金をもらうのはかなり難しいです。

なお、スカラシップ生は上記内容に該当したとしても「50周年記念給付奨学金」はもらえません。スカラシップの授業料免除に加え大学独自の奨学金をもらうということはできないです。

ここに書かれてあることは間違っている可能性もあるので、詳しくは大学に確認してください。

入学割合

始めからスカラシップを狙っていた人を除き、西南・福大に合格したら九産を蹴る人が大半です。

スカラシップで合格した生徒の3割くらいしか九産に入学しないと思います。

合格後の注意点

スカラシップ生は合格してからも注意が必要です。

進級時にGPAで上位4分の1以上にならなければスカラシップが停止される可能性がでてきます。

例えば、1年次に学年でGPA3.8、2年次に3.5、3年次に2.5をとったとします。成績は学年ごとにみられるので、3年で2.5を取った時点でほぼ確実にスカラシップは停止されます。

1・2年の成績を含めてGPAが3.5以上でも、3年で2.5になればアウトになるということを絶対に覚えておいてください。すべての科目でSかAを取れるよう、授業を欠席しないようにしましょう。

特に3年次は授業数が少なくなります。1つでもCを取ったらすぐにGPA3を下回るので注意してください。

九州産業大学について

九産大は世間で思われているほど悪い大学ではありません。

経済学部・商学部には大学に何をしに来ているの?と思いたくなるような学生も多数いますが、まじめな学生の割合の方が多いです。真面目ではない人たちのほうが目立つのでいまだに「やっぱり九産の学生は全員ダメ」と思われるのだと思います。

学生の質は「福岡大学」の経済学部・商学部とほとんど同じです。福大の学生は九産よりひどいのでは?と思うこともあります。

世間は、人ではなく大学名だけで学生を判断する傾向があるので、真面目な九産生は少しかわいそうです。世間がどのように学生を見るかは大学名で見るのは変えようがないので経済・商学・経営学・情報工学・工学部へ進学を考えている人は、福大に合格できるように頑張りましょう。

建築学科など九産でしか学べない学科は九産に進学すべきですが、「福岡工業大学」と九産大の工学部のどちらに進学すべきか迷ったら福岡工業大学を選んだほうがいいかもしれません。

国際文化学部だけは話が変わります。英語・韓国語・中国語を本気で学びたいと思っている人は福大に進学するよりも(もしかしたら西南よりも)、貴重な経験ができる可能性があります。

国家資格の公認心理師を目指しているのであれば、「西南学院大学」よりも九産大の臨床心理学科に進学する方がお得です。大学院へ内部進学が簡単にできるからです。内部進学者は外部進学者よりも数倍簡単に院へ合格できます。「久留米大学」も良いのですが場所が悪いです。

九産大は行く意味なし?

「九産大はバカだから誰でも入れるクソ大学」と思われているかもしれません。「九産大に行く」と自分の子どもが言ったら、「そんな大学に行くなら働け」と思ってしまう親もいるかもしれません。

確かに、経済学部・商学部にはなんのために大学に来ているのかわからない学生が相当数います。しかし、大学自体は決して悪くありません。悪いどころか全国的に見てもトップレベルに素晴らしい大学です。

学校の制度を上手に利用すれば、西南・福大に進学するよりも中身の濃い学生生活を送ることができるかもしれません。

とはいっても、世間の目も気になる気持ちも分かります。九産大の経済・商学部に進学をするのであれば西南・福大に進学したほうがいいと思います。

就職が不安

九産大の学生の多くは、過去、本気で勉強をしたことがないです。本気で何かに取り組んだことがないので、考え方が甘い人がたくさんいます。

何の努力もなしに就職ができると勘違いしている人、金髪や普段着で面接を受けに行く人、SPIの点数がありえないくらい低い人、そういう人が現実にいます。

これらは九産大だから就職ができないのではなく、社会人としての常識がないから就職ができないだけです。

一部の上場企業を除けば学歴でフィルタにかけている企業はないと思ってください。能力の高い人はどの大学を卒業していようが就職に困ることはないです。

九大や西南卒の常識のないバカよりも、九産大で努力をした有能な人のほうが企業から引っ張りだこになることは間違いないです。

注意

九産大の学生は本当に勉強をしません。周りが勉強をしないから少し努力をしただけで周りから「すごい」と思われます。

その状況に勘違いをし「自分はできる」と思わないでください。九産大で「すごい」と思われるくらいの努力は、九大や西南の学生なら当然のように誰でもやっていることなはずです。

周りと比べれば努力をしていると思えたとしても、他の大学の学生と比べれば大した努力ではないことだってあり得るということを覚えておいてください。

公務員になれるか

1学年3,000人近い学生がいるにもかかわらず、国家公務員の総合・一般・専門職に合格する人は過去の卒業生全員を合わせても2ケタにならないかもしれません(詳しくは知らないので知っている方がいたら教えてください)。

少なくとも私が調べた数年間を見る限り合格者はゼロです。

この結果だけを見ると九産大の学生が公務員になることは不可能のように思えます(比較的難易度が低い公務員には合格をしています)。

しかし、公務員試験は大学名は関係ありません。筆記試験で良い点を取れば合格します。九産大だからと言って不合格になることはありません。

九産大で合格者がいないのは公務員になるための努力ができる人がいないというだけなのです。努力をすれば誰でも公務員になれます。

※ 総合職は筆記試験に合格しても東大・早稲田などでないと面接で採用されないこともあります。明治大学で総合職(当時は国家Ⅰ種)の筆記試験に合格したのに採用されなかった人がいました。

浪人生の割合

九産レベルの大学になると浪人生の数は少ないです。しかし全くいないというわけではないです。一浪しても西南・福大に合格できず九産に進学という人もいます。

特に国際文化学部と建築学科は他学部よりも浪人生が多いみたいです。臨床心理学科は学科の性質上20歳を超えた人も一定数入学しているみたいです。

参考:福岡県内の大学情報

入学後

入学してから気になることについて書いています。

在学生の英語力(プレイスメントテスト)

入学直後にTOEIC bridgeを九産大では強制的に受けさせられます。TOEICbridgeはTOEICの簡単バージョンと思ってくれれば大丈夫です。ものすごく簡単です。しかし、試験慣れをしていないこともありますが、九産大の多くは120点以下(英検3級レベル)しかとれないみたいです。

プレイスメントテストの結果で英語のクラス分けが行われます。かなり細かく分けられるので同じクラスにいる人は確実に自分と同じくらいの実力なので「英語ができない」と不安になることはありません。

そんなことよりも、はずれ講師に当たった時のほうが大変です。講師によって指導内容が全く違うので厳しい講師に当たると早い段階で単位を落とすことが確定します。単位を取れなかったら後々面倒なことになるので辛いかもしれませんが耐えるしかありません。

学内で英語力が高い人しか受講できない4skillsというクラスがあります。4skills受講生は授業で通常のTOEICも受けさせられるのですが、その多くは300点~450点くらいしか取れないらしいです。

500点台を取っている人も中にはいますが、500点台で「すごい」と周りから言われるみたいです。

第二言語

本気で勉強をしようとする学生はあまり見られないので、大学1年で各検定の一番低い級を受けても不合格になる人が大量に出ます。

私が明治大学の学生だった頃、ドイツ語を取っていましたが、1年で3級に合格する人は普通にいました。希望者しか受けなくてよかったので何とも言えませんが、1年の時に4級を受験した人で合格できなかった人はいなかったと記憶しています。

これは本気で勉強をしたいと思う人にはとても有利です。

九産大は教授との距離がものすごく近いので、教授と仲良くなればいろいろなことをアドバイスしてくれます。本気で勉強をしようとする学生が少ないので、まじめな生徒には教授もよくしてくれます。

韓国・中国からの交換留学生を紹介してもらうこともできるので、卒業するまでに普通に会話ができるようになるはずです。また、自分自身が交換留学生として提携校に留学することも西南・福大に進学するよりも簡単にできます。

英語圏への留学でも英検2級程度の実力があれば余裕で留学試験に合格するはずです。

国語のプレイスメントテスト

ごく簡単な現代文と古文が出されます。このテストを受けさせられるのは学習障害の可能性がある学生を見つけ出すことだと思います。テストの結果がひどい場合、支援センターの利用を勧められることになるはずです。

単位に関係はないからといって適当にやらない方がいいです。

講義

講師・教授に注意されて反抗的な態度を取るような学生はまずいません。

ここ2・3年は九産の講義風景をみていませんが、少なくとも3年前までは経済学部・商学部などがも参加できる講義、完全に舐められている講師の講義ではひどいものがありました。。

国際文化学部の講義ではまずそのようなことは起こり得ません。また、20人以下の講義で騒ぐような人もいません。

講義をまじめに受けないと単位が取れないというような流れに国が努力をしているのでここ数年でさらに真面目に授業を受ける学生が多くなったかもしれません。

学費

初年度にかかる費用は991,900円~1,504,900円です。全国的に見ても学費がかなり安い九産大ですが、芸術学部になるとかなり学費がかかります。

一番安い学科は卒業までに330万円程度必要になります。他の大学が400万以上するところが多いことを考えるとその安さが分かるはずです。

詳細は各学部のページをみてください。

中退率(男 / 女 / 合計) 平成26年度

基本的に偏差値の高い学校の中退率は低いが偏差値の低い大学は高くなります。

中退をする理由は様々だと思いますが、経済的なことが原因で辞める可能性があるのであれば初めから大学に進学するべきではないと思います。

大学に進学した方が就職に有利なことは間違いないですが、中途半端に九産大で勉強をするよりも専門学校で本気で勉強をした方がまともな就職ができる可能性が高いです。

  • 国際文化学部:38名(7.7%) / 3名(1.5%) / 4.7%
  • 経済学部  :97名(5.6%) / 3名(1.8%) / 5.3%
  • 商学部   :101名(6.2%) / 21名(3.8%) / 5.5%
  • 経営学部  :96名(6.5%) / 13名(4.1%) / 6.1%
  • 情報科学部 :43名(7.7%) / 1名(2.4%) / 7.4%
  • 工学部   :128名(6.4%) / 6名(2.3%) / 6.0%
  • 芸術学部  :25名(6.0%) / 19名(3.5%) / 4.6%

九産は西南よりも中退率がかなり高いですが数字が高いからと言って九産大が生徒の面倒見が悪いというわけではありません。九産大の中退率は10年ほど前までは15%を上回ることさえありました。

目標意識を持って大学に進学している生徒の割合が、偏差値の高い大学と比べ九産は少ないです。目標意識がなければ大学を中退する率が高まります。そのような中、九産大は生徒に可能な限り大学で勉強をさせるような対策を(少人数指導・ゼミなどで可能な限り教授と学生の関わりを持たせることが一番構想しているかもしれません)講じてきました。

中には西南・福大に進学できず「なんで俺・私が九産なんか・・・」という学生が大学で目標意識を持って勉強ができる環境も可能な限り作ろうとしています。

九産は規模を活かして(経済的に)、かなりすごい学生支援をしているのです。

専任教員数

平成27年5月現在の仙人教員1人当たりの学生数です。

  • 国際文化学部:49名(18.4人)
  • 経済学部  :33名(56.2人)
  • 商学部   :38名(55.5人)
  • 経営学部  :31名(56.0人)
  • 情報科学部 :16名(39.4人)
  • 工学部   :75名(28.6人)
  • 芸術学部  :34名(26.9人)

※ この数字だけでもすごいのに、兼任教員を含めたらさらにすごいです。大規模大学でよくこのような数字が出せると感心します。

※ 公開されている数字とは若干異なりますが、在学生数と教授数を計算したら上記の数字になります。