春日高校と私立の特進はどちらが良い?

という検索がされていたので少しだけ

 

おそらく、私立の特進です。

大学受験のことだけを考えるなら私立特進に入ったほうがいいかもしれません。

ただ、問題は、私立特進の授業についていけるかです。

個人差もあるとは思いますが、

私立高校を学力特待(授業料全額免除)で合格した子の多くは高校3年間勉強漬けの生活になると思います。

それに耐えられるなら九大に現役で合格することも可能なはずです。

 

普通科意味ない

という検索もされていたのでついでに

 

大学に進学する気がないのなら普通科に進学しないほうがいいと思います。

 

 

偏差値50から10上げる期間

というのも

 

これも人によります。

フクト偏差値を40から50に上げるのはそこまで難しくありません。中学1・2年生なら普通に頑張れば1か月くらいで50くらいにはなります(理科・社会の勉強を普通にやれば偏差値60前後には簡単になるので、仮に国語が出来なくても5教科合計で偏差値50以下になることは考えにくいです)

しかし

50から60に上げるには相当の努力が必要になります。

中には1か月で10上がる子もいますが、3カ月から半年くらいは見ておいた方がいいです。

 

高校で偏差値50から60に上げるのはフクトで50から60に上げる何倍も難しいです。半年は見ておいた方がいいと思います。

また、中途半端な勉強では一生偏差値60にはならないかもしれません。