成績伸びない子の保護者が言う例として

 

テスト勉強のやり方を教えて

学校の先生の教え方が悪い

昔はできたからやればできる

 

がある。

 

そんな感じのことを書いているツイッターのつぶやきを見たけど

 

テスト勉強のやり方を教えてもらうために塾に通うのは当然だし

学校の先生の教え方がよくない場合もあるからそのせいにしたくなるのも普通なコト(もちろん同じ授業を受けてもできる子がいるはずなので先生だけが原因でないのは親だって分かっている)

小学校の時にできたの「できた」はあてにならないけど

中学1年の時にできたの「できた」であればできるようになる可能性は確かに高いので親がそう思うのも不思議ではない

 

個人的には

どれも親として思うだろうし塾にそういう愚痴やお願いを言うことに問題があるとは全く思わないんだが・・・

 

じゃあ何?

親が子の成績を伸ばしたいと思っても思春期だから子供との距離も取らなくてはいけない

親だけではどうしようもない

だから塾を頼りたい

そう思っているいるから塾に入ろうと思って(もしくは入って)いるのに

表面的に発せられた言葉だけで「成績が伸びない子の親が言う」なんて決めつける塾のほうがおかしいと思うんだよね・・・。

塾なら成績が伸びない子の典型が分かっているはずなので、そこを修正して可能な限り成績を伸ばしてあげようと思えばいいだけなのに、「成績が伸びない子の親が言う」なんて言うのか・・・それってやっぱりおかしくない?

 

それに

「学校の先生の教え方が悪い」と成績が伸びないのを人のせいにしている親を否定しているのだろうけど

これが仮にすでに自塾に通ってくれている子の親が言っているのに対して思っているのだとすれば

生徒の成績が伸びないのを親の子に対する接し方のせいにしているしているので、

「人のせいにするな」といっている側が人のせいにしているじゃん・・・ってなるわけで・・・

 

 

親がなぜそういう不安を抱いて塾に何とかしてくれとお願いしているのか

それを汲み取って応えようとするのが塾なのに(できる子だけを集めている塾は除く)

「成績が伸びなかったら、それは塾のせいではないよ」

なんて捉えられてもおかしくない表現ができるんだろう

「先生のせい」なんて言葉、実際は親だって先生のせいだけなんて思っているわけないじゃん。

親は

子どものことを大切に思って子どもの成績を伸ばしてあげたい

そう思っているだけなのに(若くて経験が浅いと表面的なものしか見ないんだと思う。たった5年くらいの経験しかないのに分かった気でいる。確かに自分も塾を始めたばかりの時は口に出さなかったとしても、「自分のやり方は絶対に正しい」「できないのは勉強をしていない子どもに原因がある」「家庭で勉強をさせなかったのが悪い」と頭の中では責任転嫁していたかもしれない・・・というよりしていた・・・と思う)

 

 

 

そんなことでいちいち文句言うなら成績の良い子しか入れない塾にすればいいのに

 

そして

このツイートには

肯定的な返信が多くされているし

いいねが1000近くになっている・・・(肯定的な意味合いで「いいね」がされているかは分からないが)

 

返信の中には

そういう中にはモンスターペアレンツもいる

親の遺伝

干渉しすぎか放置

なんて・・・ことが

 

 

なんで「勉強のやり方を教えてください」と言っただけでそうなるの?

 

 

書いていたら怒りがどんどん湧いてきた

 

塾講師のすべてがこんなことを思っているとは思ってもらいたくない

 

成績があまりよくなければ

上記3点について親が思うのは当然だし

そう言ったからと言って「勉強できない子の親はそんなこと言うよね。それ言っている時点で成績は伸びないよね」なんて大半の塾講師は思わないはずです。

 

受け入れた子(もしくはこれから受け入れるかもしれない子)の親に対して「成績が伸びない子の親が絶対これを言う」

そんなこと言うなら上に書いた通りできる子だけ集めればいいのに

だったら初めから塾講師するなよ・・・

そもそも上記3点を親がいっているのを聞いたことは過去何度もあるけど、だからといって成績が伸びないなんてことはない。

完全にイメージで言っているだけ。

 

理不尽な要求をしてくる親に対して「それ間違ってるよ」というならわかるけど

親として思うのが当然のことにまで「成績が伸びない子の親」なんていうのはちと違う

 

 

このサイトの閲覧数が少なくなったのでほとんど誰も見なくなったから以前みたいに書きたいこともっと書こうかな・・・