暗記が苦手だと思っている人は多くいます。

その原因は覚えようとしている科目に慣れていないことが原因かもしれません。

つまり、勉強不足というわけです。

 

3か月前から私は中小企業診断士の勉強を始めたのですが、単元によっては正直何を書いているのかわかりませんでした。

文章を読んでただ文字を読んでいるだけで理解が出来ないし暗記しようとしても用語が頭に残らないの状態です。

知識がなければそうなることは当然ということが分かっている私は、「覚えられない」と思ってもとりあえず読み続けます。

読み続ければそのうち理解ができることが経験的に分かっているからです。

実際に最初の2回目くらいまでは全く何もわからなかったことが、4回目くらいから「なんとなくこうじゃない?」と思えるようになったり

繰り返し用語を目にすることで用語の暗記も少しずつできるようになってきています(問題を解くことで理解が伴ってくることもあるのでテキストを読むだけではなく演習もする)。

このように

繰り返し目にしないと覚えられないのに、勉強に慣れていない子は1・2回読んだだけで暗記が出来たり、問題が解けると思ってしまうのです。

そんなわけがないのに・・・

「暗記が出来ない」と口にする子の8割くらいは単に勉強不足なだけのはずなので、

覚えられないのなら、繰り返して覚えようするしかありません(頭に残りやすくする暗記の仕方もなくはないですが、人によってその方法は異なることもあるので、勉強をやりながら自分なりの暗記方法を身につけてください)。

 

ただ、暗記をしても本当に覚えられない子も中に入るはずです。

どれだけ暗記をしようとしても、すぐに忘れてしまう

理解しようとしても文章の内容を読み取れない

そんな状況にいるのに「勉強しろ」と言い続けては子供がかわいそうなので

そうしないためにも、普段から子供の勉強状況を親が把握してあげるべきだと思います。