ターゲット1900はセンター対策としてはお勧めしない。

というようなことだけを書くつもりでしたが、新しい大学入試が気になりだしたのでついでに書いておきます。

ターゲット1900はセンター対策には不適

ターゲット1900を改めてチェックましたが、センター対策であれを使うのはやめたほうがいいと思います。

偏差値60以上を安定してとれ、難関私立も目指すというのであれば1900のほうがいいかもしれませんが、

センター・西南・福大レベルの英語ができればいいなら間違いなく1400

進研模試で偏差値50にも達していないのであれば、ほぼ間違いなく基本語彙が足りていないので、1900なんかやるよりも1400です。

「学校で1900を使っているから」

「定期テストで点数が取れなくなるから」

というような理由で1900を使っている人は危ないと思います。

大学受験に本気で取り組んでいる人は改めて自分がやるべきことを考えないと…

難しい単語を覚えたら合格できるという分けではないので…

センターなら1400を完璧にしておけば、少なくとも単語がわからないから問題が解けないということはほぼ起こりえません。

1400を完璧にしたのにセンターで160点未満というなら、それは単語の問題ではなく文法・読解に問題があるだけです。

何度も強調しますが、難しい単語をたくさん覚えたからといってセンターで高得点が取れるようになるというわけではありません。

「勉強しているのに成績が伸びません」って言っている高校生はこういう部分に気づいていないんだと思います。

中学の時のように、塾が言うことに従っていればそこそこの高校に合格できてしまうのとはわけが違うんです。

学校で利用しているか、ただそれだけの理由で何も考えずに言われた通りのことをやってはいけません(もちろん、学校の教材がダメだと言っているのではなく、自分に合わないものを使ってはダメという意味です)。

何をすればいいか、自分で考えるんです。

これは、今中学生で、大学受験を考えている人にも言っています。

中学生のうちから勉強のやり方を身に着けてください。

大学入学共通テスト

大学入学共通テスト 見切り発車でいいのか」(時論公論)

プレテストで記述が現実的ではないということが分かったのに、実施されるとなると

受験生が本当にかわいそう。

筑紫丘・修悠館・福岡・大濠などのトップレベルの高校に進学し、すでに自分で物事を判断できる、情報処理が速い人には影響はそこまでないだろうが、

暗記だけで偏差値60前後をとっていた子が国立大学を受験するとなると何をどうすればいいかわからない状況に…なると思う(皆が同じ状況なので、共通テスト対策を重視するのではなく、二次試験対策を必死にしたほうがいいかもしれない)。

改革には賛成だが、もっと別な方法で実施しないと受験そのものが崩壊しかねないと思う。

普通の公立高校が記述式に対応できる授業をすぐにできるようになるとは思えないし、多くの子が情報を知らないまま入試本番を迎えそう。

今年は、国立を第一志望にしている人が国立に不合格になったら浪人せずに、滑り止めの大学に進学する割合が相当多くなることが予想されるので、

それが影響して、ここ3・4年の「私立大学入試が難化」しているが、今年も軟化傾向は変わらない可能性が高い。

特に関東・関西の私立大学は昨年よりも合格が難しくなると思う。

数は多くはないと思うが、西南・福大に関東・関西の人が流れてくる可能性もないとはいえない。

私大難化を煽って不安にさせているだけのように思われるかもしれないが、中途半端な勉強しかしていなければ、西南・福大にも合格できないことは間違いないと思う。