少なくともD・E判定の人よりも受かる可能性は高いと思います。

しかし、

A判定でも不合格になる人もいます。

一方

E判定でも合格する人がいます。

だから、合否は実際に受けてみて結果が出るまで分かりません。

 

 

合格できるかどうか不安なら

模試の判定を気にするのではなく、過去問を見て自分が合格ラインにいるかどうかを確認するほうがいいです。

 

 

入試まで残り1か月、合格ラインは300満点中230点程度、

にもかかわらず100点しか取れない

そのような場合は合格できる可能性はゼロに近いです(明らかに実力不足なので、そのレベルで受験しようと思っていること自体が間違っている)

180~200点くらい取れているのなら合格の可能性はあります。

合格ラインが230点なら100点だろうが180点だろうがどちらもEになりますが(180点ならDの可能性もあるが)

合格できる可能性が十分考えられるE判定、合格の可能性がゼロに近いE判定があります。

模試の判定は本当にあてにならないので、合格の可能性があるなら最後まで頑張ってください。

 

 

 

判定を気にするのではなく

 

何をやれば合格に近づくか

 

集団授業の塾では細かい指示を与えてくれないかもしれないので自分で考えてください

 

 

 

入試まで残り1か月どころか3か月あるなら、努力次第で信じられないくらい成績は伸びるはずです

やるかやらないかです。

 

上記内容は高校・大学受験の両方で言えることですが、大学受験の子は以下も参考にしてください。

大学受験直前1・2か月なのに合格最低点を取れなくても合格できるか