読解力のなさ

新井紀子さんの「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」を読んだ後に

苫野一徳さんの「どのような教育が「よい」教育か」を読むと

「教科書が読めない」というのがどういうことなのか、なんとなく実感できます。

追記します

立ち読みで十分なので「中高生からの論文入門」どこまで信じればいいかは分かりませんが、まえがきは読んでおいて損はないと思います。