今は自分一人でできることをコツコツ続けてください。

 ZOOM(ズーム)を利用して映像授業をするのは危険だとのことを前々から聞いているので、個人的には勧めていません。

利用者が爆増「Zoom」を使うと何が危ないのか」東洋経済ONLINEに記事があったのでリンクを張っておきます。

否定的なものだけではあれなので

Zoomを安全に利用する4つのポイント」ヤフーニュースの記事も貼っておきます。

 

勉強は意外と自分でできます。

あとはやるかやらないか、自分のやる気次第です。

勉強をさぼってきた人がいきなり1日3時間も4時間もするようになることは滅多なことではありませんが、気合を入れてやるしかありません。

「〇〇大学合格するぞ!!!!!」と叫んで自分でやる気を出してください。

 

 

大学進学以外の選択肢を考えていないのなら、

大学入試で志望校に合格できるかどうかは高校入試で志望校に合格できるかどうかとは次元が違います。

どの高校に進学したかも人生を大きく左右しますが、どの大学に進学するかはそれ以上に人生を大きく左右します。

 

日本史・世界史・政治経済でしたら山川の教科書や市販の参考書で勉強ができます。

 

英語も単語以外に何をすべきかと問われたので追加しておきます。

 

今まで勉強をしてこなかった高校2・3年生は「英文法入門10題ドリル」or「英文法基礎10題ドリル」のいずれか

新高校1年生は「英文法入門10題ドリル」

各講最初にある解説・例文をできる限り理解しようと努力したうえでEXERCISESのAの英文を暗記。

 

高校3年生で進研模試の英語の偏差値が50台前半~中盤くらいの子は西きょうじの「英文読解入門基本はここだ!」

の例題を暗記。

 

無料映像授業を利用しても構いませんが、それだと頭になかなか入ってこないという人は参考書を利用する以外ありません。

「習うより慣れろ」英文暗記は英語の上達に役立ちます。

 

 

数学は独学が難しいのですが、

これなら中学の時に偏差値が55前後以上を安定してとれていた子ならなんとかなるはずです。

基礎を確立するために利用してみてください。

 

 

英単語・熟語の暗記が全くできていないのであれば、とりあえず必要英単語の暗記を完璧に仕上げることならできるはずです。

漢字・古文単語なら一人で覚えられるはずです。

学校で配られているものを完璧にしておきましょう。

古文単語は学校が配布したもので基本はいいのですが、授業が全くなく、読解が全くできずに不安の人は

「古文単語速読マスター500」を勧めます。

 

 

演習もしておきたいのなら、レベル別問題集が各科目売られているはずなので、自分の実力に合うと思うのも利用するといいと思います。

大学入試対策~独学用参考書の選び方」も参考にしてください。

また、西南・福大の受験を考えているけれど、偏差値50未満で現時点で合格の可能性が低い、何をすればいいのかわからないという子は、うちの塾のサイトになりますが「西南・福大を志望校に決めた現役・浪人生」を書いているので参考にしてください。