三池工業高校についての詳細情報をまとめています。

偏差値・内申点

倍率にもよりますが、どの科も偏差値43以上あれば十分合格の可能性があると思ってください。

内申点は念のため24以上は欲しいです。

社会基盤系が他の2つの系列よりも志願者層の実力が低いことが多いみたいです(名目倍率が1.68倍になった平成29年度入試でも偏差値40台前半で合格している人も普通にいたようです)。

平成29年度に学科が再編され倍率は極端に高くなったものの、難易度(合格者の偏差値)はそこまで変化しなかったみたいです。

推薦入試で3分の1程度が内定するので一般入試の実質倍率は名目倍率より0.2くらい増えると思ったほうがいいです(名目倍率が1.4倍くらいになると偏差値30台で合格するのは相当厳しくなると思います)。

私立併願先は「大牟田高校」の工業科・総合学科が大半です。

参考:福岡県高校入試情報
参考:筑後地区の公立高校偏差値一覧
参考:偏差値は参考程度
参考:通知表・内申点の仕組み
参考:公立高校志願倍率の仕組み
参考:筑後地区の工業・商業系公立高校の倍率

平成31年度の定員・実質倍率

平成31年度の志願状況は以下の通りです。カッコ内は昨年度。

エネルギー系

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :15(11)人
  • 一般合格枠 :25(29)人
  • 一般受験者 :42(39)人
  • 一般実質倍率:1.68(1.34)倍
  • 難易度昨年比:難化

定員40名に対し15名の内定者がいるので一般入試では25名が合格できます。

中間発表後、志願者が4人減り57名になりました。

一般入試は志願者57名から内定者を引いた42名が受験予定なので、実質倍率は1.68倍(不合格になるのは17名)です。

昨年度名目倍率が1.25倍になったとき、偏差値40台前半が合否が分かれるラインになっていたようです。

本年度は名目倍率が1.43倍になり、数字上の不合格者は10名から17名に増えました。

これらを考えると本年度は偏差値45前後くらいを安定して取れていたかどうかが合否を分けるラインになると思います。

入試では、平均点が160点であれば135点前後が目安になると思います。

メカトロニクス系

  • 入学定員  :80(80)人
  • 合格内定  :31(22)人
  • 一般合格枠 :49(58)人
  • 一般受験者 :80(84)人
  • 一般実質倍率:1.63(1.45)倍
  • 難易度昨年比:若干難化

定員80名に対し22名の内定者がいるので一般入試では58名が合格できます。

中間発表後、志願者が3人増え111名になりました。

一般入試は志願者111名から内定者を引いた80名が受験予定なので、実質倍率は1.63倍(不合格になるのは31名)です。

例年通りだと受験者の多くが偏差値50未満なので、本年度の実質倍率でも、安定して45前後を取れていたのであれば合格の可能性は十分あります。

入試では、平均点が160点であれば135点前後が目安になると思います。

社会基盤系

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :13(11)人
  • 一般合格枠 :27(29)人
  • 一般受験者 :43(40)人
  • 一般実質倍率:1.59(1.38)倍
  • 難易度昨年比:若干難化

定員40名に対し13名の内定者がいるので一般入試では27名が合格できます。

中間発表後、志願者が1人増え56名になりました。

一般入試は志願者56名から内定者を引いた43名が受験予定なので、実質倍率は1.59倍(不合格になるのは16名)です。

本年度の倍率でも平均点が160点であれば125点くらいとれていれば合格の可能性はあると思います。

学校情報

学校の情報を簡単にまとめています。

電気系工作部

柳川ソーラーボート大会で4位に入賞したみたいです。

資格

取得可能な資格を挙げておきます。

電 子 機 械 科

  • 旋盤技能検定 2・3級
  • ガス溶接作業者 免許
  • 危険物取扱者乙種4類
  • 品質管理検定 ディジタル技術検定
  • フォークリフト運転免許

電気

  • 第1・2種電気工事士
  • 第三種電気主任技術者
  • 陸上特殊無線技士
  • 危険物取扱者乙種4類

電気工事士の合格率は87%

情報電子

  • 電子組立技能検定3級、
  • 危険物取扱者乙種4類
  • 基礎製図検定
  • 情報技術検定2・3級
  • 品質管理検定4級
  • 小型フォークリフト
  • ガス溶接技能講習

土木

  • 測量士補
  • 2級土木施工管理技術士
  • 危険物取扱者乙種4類
  • 小型フォークリフト
  • 小型車両系建設機械

工業化学

  • 危険物取扱者 乙種4類他全類
  • 危険物取扱者 甲種
  • 高圧ガス製造保安責任者
  • 公害防止管理者

部活

  • バレーボール
  • バスケットボール
  • 卓球
  • 陸上
  • 弓道
  • 剣道
  • ソフトテニス
  • 野球
  • 柔道
  • バドミントン
  • サッカー
  • 工作部
  • 土木系工作部
  • 電気系工作部
  • 情報系工作部
  • 化学系工作部
  • パソコン
  • 茶華道
  • 芸術同好会
  • 音楽
  • 理科サイエンス同好会

所在場所

三池工業高校」は福岡県大牟田市上官町4丁目77にあります。JR大牟田駅から徒歩20分ほどだそうです。

[map address="福岡県大牟田市上官町4丁目77" width="100%" height="300px" theme="三池工業高校" class="dp-light-border-map dp-map-centered" zoom="15" draggable="true" controls="true"]

在校生数

H29年5月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

メカトロニクス系と社会基盤系は2年生からそれぞれ、電子機械科と情報電子科、土木科・工業化学科に分けられます。

エネルギー

  • 1年:40名・0名
  • 2年:39名・0名
  • 3年:40名・0名
  • 合計:119名・0

H29年は以下

  • 1年:40名・0名
  • 2年:40名・0名
  • 3年:38名・0名
  • 合計:118名・0

メカトロニクス

  • 1年:73名・7名
  • 2年:76名・3名
  • 3年:75名・3名
  • 合計:224名・13

H29年は以下

  • 1年:77名・3名
  • 2年:76名・3名
  • 3年:69名・8名
  • 合計:222名・14

2年次から電子機械科と情報電子科に分かれます。

社会基盤

  • 1年:40名・0名
  • 2年:37名・3名
  • 3年:71名・5名
  • 合計:148名・8

H29年は以下

  • 1年:37名・3名
  • 2年:72名・5名
  • 3年:74名・3名
  • 合計:183名・11

2年次から土木科と工業化学科に分かれるみたいですが、H29年入学からは定員が40名になったので今後はどうなるのでしょうか?

進路・就職実績

三池工業ほど細かく就職先を公開している高校は滅多にありません。

真面目に学校生活を送っていれば就職に困ることはないはずです。

定時制からも4年制大学(久留米工業・崇城・日本経済)などに数名進学をしているみたいです。