ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。|原田まりる

原田まりるさんの「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。

小説(上のリンク)が漫画化されたのですが、購入してから3・4ページ目まで見て、すぐに本を閉じていたのですが、

4・5度目の正直、

20ページくらいまで読んでみました。

それが思った以上に良くて…

何も考えずに読めば単なる少女漫画なのかもしれませんが、ニーチェが発する言葉がどういう意味なのかを考えながら読むと、結構奥が深い…。

いろいろと悩む時期の中学生に結構お勧めです。