参考書・通信教材・映像授業紹介

作成途中

独学で高校・大学受験を考えている人のために市販されている参考書の簡単な紹介を以下の順で書いています。

  • 難関高校受験者
  • 中学定期テスト対策
  • 英語・数学(中学1・2年)
  • 高校受験対策(中学3年)
  • 大学受験準備(高校1・2年)
  • 大学受験対策(高校3年)
  • 通信教育・映像授業

市販の参考書について

参考書は塾に通っていない人が独学で使うもの。

塾に通っている人は、塾の指示以外のものは極力しないほうがよい。塾が使っている参考書は基本的に市販されているものよりも良いものばかり。

また、市販の参考書では勉強がしにくいという場合は、「スタディサプリ」。スタディサプリを利用すればペース配分もできるし、無駄にたくさん参考書を買わなくても済む。

塾に通わないのであれば7月下旬から3月中旬までの約8か月で1万円以内に収まる。塾に通って無駄にお金を使うよりも、自分で。

また、若干お金はかかるが進研ゼミは絶対に良い、付設などのトップレベルの高校を独学で受験するのは一部の天才をぬかし勧めないが、仮に独学で受けるならZ会を使えばよい。

参考書は紙幅の都合があるので、すべてを網羅することはできない。

可能な限り自分の実力に合ったものを選ばなければならない。

科目ごとに最適な参考書を選ぶ。

1冊で入試に対応できる参考書はない。

5教科まとめているものは、しっかりと勉強をしてきた人が短期間で最終家訓をするために使うための者。

国語を抜かす4教科は1年~3年の内容を1冊にまとめたものではなく、学年ごとに分けられているものを選ぶ。お金はかかるが、1冊にまとめられていたものは、必要な個所省かれていたり、解説が十分でなかったりするので、独学をするならそこをケチってはダメ。

市販の参考書で独学をするのであれば、最低でも2万円くらいはかかると思ったほうがよい。

勉強をさぼってきた人が短期間でどうにかしようとする場合以外は使えない(また、紙幅の都合があるので要所が適切にまとめられていないので

難関高校受験者

難関私立高校や公立トップ校を受験する人は、次元の違う天才を除き、市販されている参考書だけで合格することはかなり難しいです。

独学をしていて後に自分の勉強のやり方が間違っていたことに気づいても後の祭りなので、極力塾を利用してください。

偏差値60台後半くらいあるならば、無料で授業を受けさせてもらえるところがあるはずなので、それをうまく利用してください。

もし、周りに人がいることが気になりかえって勉強ができないという人はZ会・進研ゼミ・スタディサプリなどを利用することも検討してください。

クリックをすると参考書のレビューを見ることができます。赤色になっているモノは特にお勧めの参考書です。

中学定期テスト対策

  • 教科書ガイド
  • 教科書ワーク
  • 教科書トレーニング
  • 中間・期末テスト ズバリよくでる
  • 中間・期末の攻略本
  • 定期テスト基礎からぐんぐん

※ 学校の定期テストはこれらの参考書を使わず、学校で利用しているワーク・プリントなどで勉強をすることを勧めます。

英語・数学(中学1・2年)

準備中

高校受験対策(受験準備)

勉強をさぼってきたことが原因で学校の授業すらわからないという

  • とってもやさしい
  • わからないをわかるにかえる
  • ひとつひとつわかりやすく
  • ひとつずつすこしずつホントにわかる
  • くもんの中学基礎がため100%
  • トライ式逆転合格!
  • 3ステップ式標準問題集
  • ニューコース
  • チャート式
  • 実力メキメキ合格ノート
  • 検索ブック

科目ごとに勧められる参考書

以下、科目ごとに勧められる参考書を書いておきます。どのレベルの人がどれを使うかはブログサイトのレビューや、ページ上の「参考」をみてください。

数学
  • スーパーステップ
英語
  • ハイパー英語教室・中学英語長文
  • ハイパー英語教室・中学英文法
  • SAPIX式英文法123+
  • Z会中学受験英文法
  • くもんの中学英文法
  • 短文で覚える英単語1900
  • 中学版 システム英単語
  • 中学版 速読英単語
  • くもんの中学英文読解スーパーステップ
理科
  • 図でわかる中学理科
社会
  • 中学地理・歴史が面白いほどわかる本
国語
  • とってもすっきり古文漢文
  • システム中学国語
  • 国語力を高める語彙1560
  • 国語力を伸ばす語彙1700
  • 中学生のための語彙力アップ厳選1000語

過去問

高校入試 虎の巻
福岡県の会社が全国に販売している過去問です。福岡県内の中学生の中には学校で進められた人もいるはずです。

最新2年分は通常形式、それ以前の過去問は単元別になっているので、単元別に学習をしたい人には一番勧められる過去問です。

特に偏差値40~55くらいの公立高校を狙う生徒がピンポイントで成績を伸ばしたい場合にお勧めです。

高校進学研究会の過去問(福岡・佐賀・熊本・長崎のみ)
2015年3月入試から入試本番で使われる容姿がA3版になりました。それにあわせてこの過去問も大きさをそろえたのですが、かなり使いにくくなってしまいました。

そうであっても、この過去問以上に数学の解説が詳しいものがないので独学をするのであればこの過去問を勧めます。

ただし、社会は入試に全く関係のない解説が多いので利用しない方がいいでしょう。また、年によって理科・英語・国語の解説の質が異なるので数学以外はあまり解説を信用しない方がいいかもしれないです。

大学受験準備(高校1・2年)

準備中

大学受験対策(高校3年)

準備中

通信教育・映像授業

中学受験をしない小学生に一番お勧めできるのはポピーです。小学生が勉強習慣をつけるには、もってこいの教材です。

公立高校受験にお勧めなのが進研ゼミです。勉強習慣がついている子なら、進研ゼミをため込むことなく消化することができるはずです。

これを消化することができるのであれば、修猷館・城南・筑紫丘・春日・香住丘などのトップレベルの高校以外であれば、塾を利用しなくても普通に合格できます。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

金銭的に負担を掛けたくなければ中学生はスタディサプリもありです。基本的な知識をつけるだけなら進研ゼミよりも良いです。

進研ゼミよりも勧められないのは、スタディサプリだけでは入試に対応できないからです。

市販されている参考書を購入し自分で勉強計画を立てられるのであれば問題はないのですが、普通の中学生にはなかなかそれができません。

もし、それができるのであれば、進研ゼミを利用するよりも安く受験対策ができるでしょう。

大学受験対策に映像授業を使うなら、コスト・授業の質を考えるとスタディサプリしかありません。本当にすごいです教材です。

ただし、これをやるだけで成績が伸びるわけではありません。暗記を繰り返したり市販の参考書で演習をする必要があります。あくまでも、受験の基礎知識をつけるためのものだと割り切ってください。

参考:スタディサプリ高校講座