教えるなら偏差値40台の子を西南に合格させたい

3年の4月の時点までに進研模試で英語の偏差値で50以上を安定して取れているあれば、

西南・福大を目標とする限り、継続して努力ができるのであれば、多少勉強のやり方が間違えていても合格できます。

でも、40台の前半になるとそうもいきません。

ほとんど何もわからない状態から勉強を始めることになるので、闇雲に勉強をしている時間はありません。

でも、

偏差値40台前半からでも1年間本気で勉強をすれば

勉強が極端に苦手でなければ

西南・福大であればどうにかなる

今の入試は(これからも変わらないかもしれないが)暗記さえすれば合格できるわけだから

やるべきことをやってくれるなら…

大学に合格するだけで、私のように「あれもこれもやってみたい」「意外と、なんでもやろうとしたらできるかもしれない」と

それまで、学年ビリで、まわりから馬鹿だと思われ、ただただ、何もせずにダラダラ過ごす生活が、考え方が180度変わるのだから

今まで勉強をさぼってきた子が急に大学受験に必死になるということはほぼ起こりえないことだと思いますが、

自分が変われる数少ない、もしかしたら最後のチャンスかもしれないのだから

学歴そのものに意味はないかもしれませんが、

努力の結果、自分の過去からは考えられないような大学に進学することで、自分だけでなく周りまで変わってきます。

偏差値40台前半から西南に合格したとなったら、

中学時代学年勉強を必死になり学年トップで、高校進学後九大に合格した人よりも、自分への可能性を実感できるはずです。

 

もし、偏差値50以上を取ったことがない子で、本気で西南・福大を目指したい人がいれば問い合わせください。