少なくとも私が受け持った生徒で西南・福大に合格している子は「集中できない」など言いませんでした。

本気で合格しようという気持ちがあれば「時間が足りない」「なんでもっと時間がないんだ」と思い、少しの時間でも集中して勉強をするはずです。

合格する子は、心的不安や病気などで集中力を欠くことがまれにあっても、ずっと集中できないということは起こりえないんです。

つまり「集中できない」という子はその時点で合格できないと思ってください。

もちろん、すでに偏差値60以上を安定して取れる実力があり、狙っている大学が早慶という子が「集中できないんです」という場合は西南・福大に合格する可能性はあります。

しかし偏差値50前半くらいで合格するかどうか微妙な状況にいる子が「集中できません」などと言っていてはアウトです。

 

「合格できるかどうか不安で、もし不合格になったら今の勉強時間が無駄になるんじゃないか?」

なんて思っているのなら

「絶対に合格する」という気合を持ってください。

「絶対に合格する」という気持ちを持たず、「もしダメだったら」なんて考えていては集中などできません。

合格を信じ、やるべきことをやってください。

 

私も受験のため東京に滞在している2週間くらいは「もうだめだ」とあきらめモードに入り、勉強時間ゼロになるという経験をしました。

「だめだ」という気持ちが勉強に集中できなくなる原因であることは間違いないので

自信がない人ほど「合格するぜ」と思い、脳をだまして勉強に集中してください。

合格するためには本当に本当に本当に頑張ってください。

合格する人は寝ない