途切れ世代

普段から知識をつけるだけで、その知識を生かす場所がなければ、知識をつけることが無駄になる。

中学生・高校生は受験勉強をすることは大切だが、学校の勉強だけ良くても「だからそれで?あんた何できるの?」となる。

得た知識を利用して、それを活用する力を手にするには暗記をしているだけでは難しい。

一体どうすればいいのか?

子育て、教育を考えている人たちには本当に悩むこと。

「途切れ世代」の子たちは結局何をすればいいのか。