大和青藍高校

大和青藍高校に関連する内容を簡単にまとめました。

  1. 偏差値・ボーダー
  2. 学校情報
  3. 進路実績

他の筑豊地区私立高校については「筑豊地区の私立高校」を参考にしてください。

偏差値・ボーダー

全学科、偏差値50以上の受験者はあまり見られません。

普通科は定員が少ないわりに、受験者数が多いので不安に思う人もいると思いますが、ほぼ全入状態です。

数は少ないみたいですが、普通科に不合格になり他の科へ回し合格になっている人もいるみたいです。

看護科だけは若干難易度が高いですが、偏差値40台前半でも合格ができるみたいです。

ただし、看護科は人物面が重視されるので内申書に問題がある場合は合格は難しいと思ったほうがいいです。

公立併願先で目立っているのは「鞍手竜徳高校」です。

竜徳は偏差値30台でも合格できてしまう高校なので、竜徳を受験した人はほぼ合格しているみたいです。

私立併願先は星琳と折尾愛真が多いみたいです。看護科を狙っている人は愛真と大和青藍の2つを受験する人もいるみたいです。

学校情報

各学科に分けて、学校HPにUPされている内容を簡単にまとめておきます。

学科・定員(240名)

  • 普通科  :35名
  • 調理科  :135名
  • 介護福祉科:40名
  • 看護科  :40名

普通科

特進コースは国公立大学進学サポートプログラムがあるみたいです。

2年次から成績上位者を対象にアドバンス課外が行われているみたいです。

看護系の大学・専門学校への進学希望者には「看護課外」「看護体験」「看護模試」が実施されるみたいです。看護科が設置されている高校の強みかもしれません。

就職・専門学校を目指すキャリアコースもあるみたいです。

調理科

2年次から調理専門コースとスイーツコースに分かれ、最終的には調理師免許取得を目指すみたいです。

1年次は調理技能選手権、2年次は課題調理コンクール、3年次は卒業料理作品展、学年ごとに校内コンクールが行われているみたいです。

また、調理技術コンクール(グルメピック)、スイーツ甲子園、青春レシピコンテストなどの公害コンクールにも参加する人もいるみたいです。

介護福祉科

介護福祉士の受験資格を取得し、最短で介護福祉士になれます。

ボランティア活動を通してコミュニケーション能力の向上、経験豊富な社会人や現場で働く卒業生による講話、手話スピーチコンテストや手話パフォーマンス甲子園へも参加しているみたいです。

看護科

5年一貫教育なので最短で看護師になれます。

グローバルな視点に立った看護間を養うために、ハワイで研修をするとのことです(なぜハワイなのかは分かりません)。

参考:福岡県及び近県の看護大学

所在場所

大和青藍高校」は福岡県直方市日吉町10-12にあります。JRと平成筑豊鉄道「筑豊駅」から徒歩8分圏内。

進路情報

学校のHPはあまり更新されていないようです。

普通科は国立大学の合格者は見る限りいません。西南・福大合格者もほとんどいないみたいです。

普通科以外の科は、科で習ったことを生かせるところに就職をしている人が多いみたいです。