明光学園高校

明光学園高校に関連する内容を簡単にまとめました。

目次

  • 偏差値・ボーダー
  • 入試情報(受験料・定員等)
  • 所在場所
  • 学校情報
  • 納入金・授業料
  • 進路実績
  • その他

他の筑後地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:筑後地区の私立高校

偏差値・ボーダー

特進を受験している人の多くは偏差値50台、中には60台で受験する人もいるということは分かっていますが、中高一貫校で高校から受験をする人が極端に少ないのでほとんど状況がつかめません。

おそらく高校から受験をしている人はすべての学科を合わせても100名に満たしていない可能性があります。

実際に入学している人は専願入試で合格している人で、一般で合格した人の大半公立高校に進学しているみたいです。

入試情報(受験料・定員等)

入試関連の情報をまとめています。2017年10月23日現在高校HPで最新の入試要項がUPされていなかったので、昨年度を参考にしています。

受験料

10,000円

定員(合計90名)

定員は以下の通りです。

  • 特進  :30名
  • 総合進学:40名
  • 総合音楽:10名
  • 総合美術:10名

実技試験

2017年度の募集要項から抜粋(2018年度のものは各自で確認ください)

総合音楽コースでピアノを専攻する場合「ハイドン・モーツァルト・ベートーベンのその他から任意の1曲(1楽章または終楽章)。ピアノ以外は別の課題曲が提示されるみたいです。

音楽コースでも教育・コンピューターミュージックを選択する場合は「音楽と私」という作文が課題として出されるとありました。

総合美術コースは「手(手首まで入れる)」をモチーフにした鉛筆デッサンの課題が与えられました。

後期入試

英語1科目と面接で後期試験が行われているみたいです。

所在場所

明光学園高校」は福岡県大牟田市倉永170にあります。西鉄大牟田線「倉永駅」から徒歩3分、JR鹿児島本線「吉野駅」から徒歩1分とかなりの好立地です。

朝の7時40分に学校に到着するスクールバスも6路線運行されているらしく(下を参考にしてください)通学に困ることはそこまでないと思います。

「八女南(立花・みやま・山川)線」は朝の6時15分に立花上辺春を出発

「大川・柳川線」は幡保関家具を6時40分に出発

「荒尾西(玉名・岱明・本村・宮内)線」立願寺バイパスを6時20分に出発

「八女北(黒木・筑後・みやま)線」は「黒木笠原」を5時45分に出発

「山鹿・南関線」は山鹿を5時55分に出発

「荒尾東(玉名・本井手・勝立・三池)線」は玉名三ツ川を6時20分に出発

学校情報

学校・学科情報について簡単にまとめておきます。

特進(理数)

医・歯・薬・工学部などの理系大学進出を目指し、理数強化の授業時間数を十分に配布しているみたいです。

実験・観察を通して科学的思考を育成しているところにも特徴があるとあります。

国立大学進学には理系・文型を問わず理数科目を重視する必要があるので、理数科目を重視するのは文系進学者にとってもかなり有利になると思います。

特進(英語)

1年次からネイティブの先生の授業を取り入れ、聞く・読む・各・話すの4技能のバランスの良い育成の力を入れたコースとあります。

週1回程度スカイプを使い海外の先生と1対1の会話授業を受けることもできるらしく、英語が好きな人にはかなりお勧めなコースだと思います。

英語さえできれば西南・福大に合格するのは楽になりますし、努力によっては早稲田・MARCHに合格できるくらいにもなるでしょう。

総合進学

「キャンパスデザイン講座」を通して、近隣の大学、短大、専門学校などの提携校で学習体験をし、幅広い進路選択に対応しているとあります。

聖マリア学院大学・中村学園大学・久留米信愛女学院短期大学や柳川リハビリテーション学院などと提携しているみたいです。

栄養士・看護師・保育士などの専門性の高い職業を身をもって体験することで、将来の目標をより明確なものにしてくれる指導が行われているとあります。

総合音楽

1年次から鍵盤楽器の実習やコンピューター音楽などの専門的な授業を取り入れ、2年次からは自分の進路に合わせた教科選択をすることができるとあります。

少人数の授業で一人一人の個性を伸ばしながら、音楽芸術に柔軟に対応できるような視野を広げていけるみたいです。

武蔵野音楽大学・昭和音楽大学などに指定校推薦枠があるみたいです。

総合美術

高校3年間を通し、「素描」の授業で美術の基礎力を身につけ、専門の時間を通して油絵・CG・イラスト・立体作品など、多角的に美術の分野を学習するとあります。

コンセプトは素描から「絵画」「クラフト」「ビジュアルデザイン」へとあります。

見て、考え、イメージし、表現することがすべての土台。「観察力」「洞察力」を最も高める「素描」の時間を3年間を通しても受けているみたいです。

女子美術大学・横浜美術大学・九州造形短期大学などに指定校推薦枠があるみたいです。

部活

平成29年度からサッカー部が新設されたみたいです。

ハンドボール部が全国トップレベルみたいです。HPでは2016年8月の結果を最後にUPしていませんが、2016年は「全国高等学校ハンドボール選手権大会」で準優勝。「日本選手権福岡県大会」では福岡大学・FCCに勝利し九州大会に出場しているみたいです。

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学金  :20,000円
  • 教育振興費:130,000円

専願入試で受験した人は、入学金が10,000円、振興費が90,000円に割引されるみたいです。

月額校納金

校納金をまとめておきます。

  • 授業料  :22,000円
  • 教育充実費:9,000円
  • 施設費  :3,500円
  • 冷暖房費 :1,000円
  • その他経費:1,900円
  • 合計   :37,400

特待制度

最大で月額22,000円給付される特待制度があります。

マダレナ・カノッサ賞という独自の特待制度があり、2・3年次の成績に応じて入学時の学力特待同様の給付型特待制度があるみたいです。

進路実績

平成28年の卒業生は70名らしいです。中高一貫校なので高校だけの合格実績は分かりません。

大分大学の医学部医学科、九州大学や東京芸術大学などに合格をしている人もいるみたいです。

また、上智・立命館アジア太平洋・西南・福大・中村学園大学などに指定校推薦枠があるので、学内で努力した人にはそれらの選択肢もあります。