高校入試は難しくなっているか

合格最低点は合否結果が出るまで不明」でも触れていますが

私立も公立も以前と比べ、

その場でしっかりと考えなければ解けない問題が多く出されるようになってきたことを考えれば、

入試問題は難しくなってきていると思います。

ただ、入試問題が難しくなったからといって、合格が難しくなるでしょうか?

問題が難しくなれば、自分だけでなく他の人も難しいと感じるはずなので、合格最低点が下がる可能性が高いです。

なので、問題が難しくなったからといって、合格が難しくなること考えにくいです。

しかし、模試をほとんど受けたことなく、「勉強=定期テスト対策」という考えしかない子は、問題が難しくなってきたことが、合格を難しくする可能性がないとはいえません。

設問をしっかりと読み、何が聞かれているのかを捉えたうえで問題を解く癖をつけなければ、ケアレスミス(個人的にこれはケアレスミスとは思わないが)を連発し、

「結構点数取れた」と思ってふたを開けてみると全然取れていなかった、ということになるかもしれません。

 

塾に通っていない子の中には定期テストと入試の違いを理解していない子がいると思うので、その場合は、できるだけ早く過去問を利用した対策をしてください。

過去問を解くときは、本番と同じ時間制限で解きましょう。

また、間違えた問題は「間違えた内容」「間違えた理由」を考え、その後の勉強に活かしてください。