検索結果への勝手な回答です。

専願は合格しやすいか

受験する高校によります。

福岡で言えば、大濠高校・西南のように地域でトップレベルの私立は専願でも一定の実力がなければ合格できません(関東・関西は分かりませんが、それ以外の地方であれば同じ状況だと思います)。

状況によっては一般よりも専願のほうが合格が難しくなる可能性がないとは言えません。

それ以外の普通の私立でしたら、通知表に1があるなど例外的な場合を除き専願で不合格になることはあまり考えられません(特進に落ちて普通科に振り替え合格ということはあるが)。

内申点は重要か?

偏差値の高い子は内申点が良いことが多いので、結果的に内申点が高い子が私立の特待で合格できることが多いと思いますが、

内申点がたいして良くないが実力テストで点数が取れる子が特待生に選ばれ、内申点だけはいいが実力テストでは結果が出ない子は特待に選ばれない。

そのようなことが普通に起こっているので、多くの場合、私立高校は内申点を重視していないはずです。

5段階評価が良い子よりも、実力テストで結果を出せる子のほうが難関大学に合格できる可能性が高いので(中学で偏差値50未満の子が中堅以上の大学に入れる可能性はかなり低いように個人的には思っています)、

高校の大学合格実績をよくするためには内申点よりも、試験の結果を重視するは当然の結果だと思います。

ただし、内申点に1がある場合、欠席が多い場合、高校によっては敬遠するので(問題を起こしそうな生徒は入れたくない)、その点では内申点(内申書)は重要です。

福岡県高校受験私立校専願入試が多いわけ

分かりません。

よくわかりませんが、最近は、勉強に興味のない子、成績があまりよくない子は中学の先生が専願を勧めるみたいです。

中には、夏休みから必死になって勉強して、上の高校を目指そうとしている子にも、過去の成績から判断して専願受験を勧める先生もいるみたいです。

どうするかは、本人とその家族が決めるべきなのに、三者面談で「公立は受けない方がいい」「専願にしなさい」という先生が実際にいるということを聞いて、少し理解に苦しみます。

福岡県私立高校入試