雙葉高校

雙葉(双葉)高校に関連する内容を簡単にまとめました。 

目次

  1. 偏差値・ボーダー
  2. 入試情報(受験料・定員等)
  3. 所在場所
  4. 学校情報
  5. 納入金・授業料
  6. 特待制度
  7. 進路実績
  8. その他

他の福岡地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:福岡地区の私立高校

偏差値・ボーダー

GCコースと特進は受験生のレベルが高いです。

特にGCコースは英検準2級以上のレベルがあることを要件にしているので、偏差値60以上の生徒でも合格できない可能性があります。

特進は全体的に偏差値50台後半以上の受験生が多いみたいですが、50台前半でも合格している人がいます。

GC・特進に不合格になったとしても進学クラスで回し合格しているみたいです。

双葉を受験する生徒が素行不良とうことはまずないので、受験生の全員が合格することが多いみたいです。

入試情報(受験料・定員等)

入試関連の情報をまとめています。

受験料

20,000円

定員(合計100名)

高校からの定員は以下の通りです。

  • グローバル:15名
  • 特進   :40名
  • 進学   :45名

GCコース

スーパーグロバルハイスクール(SGH)に指定され、GC(グローバルコミュニケーション)はその活動が中心になっていコースであると高校のHPに書いてありました。

学校側としては英語力のある生徒(英検2級や英会話が普通にできるなど)に専願入試で受験してもらいたいらしく、実力がある人には専願入試で受けてみないかと声がかかることもあるみたいです。

受験資格も英検準2級以上の実力を要求されているので、中途半端な英語力では受験することすらできません。

英語を本気で勉強したいとい人には良い高校だと思います。

所在場所

雙葉高校」は福岡市中央区御所ケ谷7−1にあります。

地下鉄七隈線「薬院大通駅」「桜坂駅」から徒歩15分です。

学校情報

高校のHPをもとに特徴をまとめています。

高校2年次に「医歯薬」「理系」「文型」コースに分けられます。

双葉の医歯薬学部の合格者数の多さは在学生数を考えるとかなりすごいので、「医歯薬」コースの数学・理科の授業はかなりハイレベルであることが予想されます。

教科ごとの特徴をHPで丁寧に書いています。以下、双葉高校のHPに書いてある各教科の見出しに書かれてあるものです。

  • 英語:世界共通語である英語の学習を通して、3年間で難関大学に合格する英語力を身に着ける
  • 数学:どの分野にも対応できる数学力を鍛え、授業を通して、考える楽しさを体験する
  • 国語:ハイレベルなコミュニケーション能力の育成を目指す
  • 理科:学んだことが次につながるような、観察・実験を中心に、科学的思考力の育成を
  • 地歴・公民:グローバルシティズンと成長していく、世の中を支えていく学びを、ともに

留学

毎年10名近くが長期留学を行っているみたいです。

しかし、なぜかHPには2007年度の情報が書かれています。できれば更新してもらいたいです。

留学生の受け入れも盛んらしく、日本にいながら外国の生徒と触れ合う機会を作れるので他の高校では味わうことのできない貴重な経験ができるかもしれません。

学校紹介動画

動画で学校紹介を作っています。ここまで完璧な学校紹介動画をHPで公開している学校は滅多にないです。

各学校、動画を用意しているはずなので公開すればよいのにと思うのですがなぜしないのでしょうかね?

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学金  :40,000円
  • 施設拡充費:200,000円

制服・教科代などで115,000円ほど必要になるみたいです。

月額校納金

  • 授業料  :27,000円
  • 教育充実費:4,000円
  • 施設維持費:8,000円
  • その他費用:1,900円
  • 合計   :40,900円

別途修学旅行積立金などが必要になります。

特待制度

施設拡充費(専願入試で受験することが条件)、授業料、教育充実費、施設維持費が給付される特別奨学生制度があります。

後期入試では特待制度はありません。

進路実績

3年の卒業生が平成28年順に書いておきます。卒業生数を基準に合格実績は考えてください。

  • 平成28:192名
  • 平成27:189名
  • 平成26:193名
  • 平成25:192名
  • 平成24:141名
  • 平成23:147名

医学部

平成28年3月卒業生は医学(23名)・歯学(4名)・薬学部(24名)に合格しています。

卒業生の数を考えるとこの数字は他の高校では普通では考えられないので、医者の家系で幼稚園・小学生の時からずっと双葉に通い続けている生徒が一定数いることが推測されます。

国立大学

大学名九州大学東京大学京都大学大阪大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大学鹿児島大学宮崎大学国立合計公立合計国公立合計
H2900
H286100321232503130636
H275100210230100018523
H266000420124613137441
H253011203202103125631
H245000301220101016521
H233110110201501020424

私立大学

大学名西南学院大学福岡大学早稲田大学慶応大学上智大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学
H29
H283962466753553763
H271740765437444821
H26274013211646288665
H252248636124236336
H241239324143259460
H2314453334272210430

海外の大学

海外の大学に進学する生徒の数が多いのも特徴です。

平成23年のは卒業生が144名しかいないのに22もの海外大学に合格しています。中にはハーバード、ヴァージニア、ペンシルベニア、ワシントン大学などに合格しています。