東福岡高校

東福岡高校に関連する内容を簡単にまとめました。

目次

  • 偏差値・合否結果
  • 入試情報(合格最低点・所在場所など)
  • 英語
  • 行事(オープンスクールなど)
  • 納入金・授業料
  • 特待制度
  • 合格実績
  • その他情報

他の私立高校については以下のページを参考にしてください。

⇒ 福岡県私立高校入試情報

偏差値・合否結果

偏差値・合否結果を箇条書きでまとめています(参考程度に利用してください)。

特進英数

特進英数の受験者の多くは偏差値65前後ですが、偏差値60くらいあれば合格の可能性はものすごく高いみたいです。専願入試で受験している人が多いような気がします。

合格者の公立の併願校は筑紫丘・福岡・春日高校が目立ちます。偏差値50台後半で特進への回し合格になっている人の多くは、福岡中央・筑紫・新宮高校などを併願先にしています。

合格・不合格を問わず、特進英数を受験している人の多くが公立に合格しているみたいです。

特進

偏差値50以上あれば合格できる可能性が十分あります。

合格上位者(偏差値55以上)は福岡中央・筑紫・筑紫中央・武蔵台・福翔に合格している人が目立ちます。

進学コース

頑張れば偏差値40台でも合格できる可能性はあると思います。

偏差値50台前半で受験している人の公立併願先は福岡工業と福翔が目立っています。

偏差値40台後半で受験している人は柏陵が目立っています。

入試情報

入試関連の情報をまとめています。

受験料

15,000円

学科・定員

入学定員は760人です。左から専願・前期・後期です。

  • 特進英数:10・50・20
  • 特進  :30・160・30
  • 進学  :170・280・10

応募者数

一般入試と推薦入試の応募者数(受験者数は公表されていません)を書いておきます。

特進英数の専願の応募者数は40名・合格者数は12名(3.33倍)、前期は433名・合格者数は229名(1.89倍)、後期は69名・合格者数は22名(3.14倍)。

特進の専願の応募者数は102名、前期は608名、後期は70名。

進学の専願の応募者数は292名、前期は312名、後期は37名。

※ 上位のクラスで不合格になった場合下位のクラスで応募したことになるので、実際の応募者数は見た目以上に少なくなります。

入試科目

専願は国語・英語・数学・個人面談(5分程度)、1科目100点で300点満点。

前期は国語・英語(リスニングあり)・数学・社会・理科、1科目60点で300点満点。

後期は国語・英語・数学、1科目100点で300点満点です。

合格最低点(目標点)

過去の合格最低点をもとに、おおよその目安を書いています。年度によって最低点はことなるはずなのであくまでも参考程度にしてください。

特進英数は専願260点以上、前期・後期230点以上。

特進は専願・前期・後期ともに200点、進学は150点を目標にしてください。

所在場所

東福岡高校は福岡県福岡市博多区東比恵2丁目24-1にあります。

 

英語

専願入試はリスニングはありませんが、一般入試はあります。

公立対策しかしていない人は出題傾向が異なるので難しく感じるかもしれませんが、問題レベルは公立高校並みです。

わざわざ注釈を入れなくてもいいような単語にも注釈があるので、普通に勉強をしている人であれば分からない単語がなくて英文が読めないというようなことはないはずです。

特待で合格を目指すのであれば9割以上を取る必要があると思います。満点を取っている人もそれなりにいるはずです。

対策

英数に合格するために高得点をとらなければならない人以外は、特に対策を取る必要はないです。

出題傾向に慣れるために、直前期に2年分くらいの過去問を解く程度で、あとは公立高校の過去問だけをすれば十分です。

特待で合格を目指す人は、専願入試の問題を含めできるだけ多くの過去問を解き出題傾向を完全に把握してください。

レベルはそこまで高くないので、教科書レベルの英文法を丁寧に復習し、取りこぼしがないようにすれば満点も狙えるはずです。

英語だけ塾を利用したい人

私の塾でも「トップ校受験英語クラス」を2018年3月から開始予定です。

東福岡の入試問題よりもハイレベルな問題も解いていくので、進学後英語に困ることはなくなるはずです。理数科に進学して九大を目指そうとしている人は受講してください。

 

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学申込金 :40,000円
  • 施設費   :190,000円
  • 校友会入会金:10,000円
  • 後援会入会金:10,000円

月納金

  • 授業料  :26,500円
  • 教育充実費:5,000円
  • 校友会費 :2,000円
  • 後援会費 :2,860円
  • 合計   :36,360

他に修学旅行積立金などが必要になるみたいです。

上記をもとに初年度に必要な料金を計算すると、最低でも686,320円が必要になります。

特待制度

特待制度について簡単にまとめています。

授業料・教育充実費を免除するだけでなく、奨学金が毎月3万円給付される育英奨学制度があります。

合格実績

H29年上位国立大学と早慶上智・MARCH・関関同立・西南・福大・中村学園・九産大・福岡工業大学・久留米大学の合格実績と国公立合格合計数(浪人含む)を掲載します。

国公立

国公立大学の合格者数です。( )内は浪人生です。

  • 九州  :23(1)名
  • 九工大 :9名
  • 熊本  :10名
  • 一橋  :1名
  • 国公立計:162(9)名

国公立大学の合格者の26名が大学校(防衛大学など)です。大学校を除いた現役生の国公立進学者数は127名です。

私立

  • 西南 :207(10)名
  • 福大 :444(11)名
  • 中村 :26(2)名
  • 九産 :351(6)名
  • 福工 :106(6)名
  • 久留米:47(4)名
  • APU:9(1)名
  • 早稲田:9(3)名
  • 慶應 :2(1)名
  • 明治 :16(2)名
  • 立教 :3名
  • 青学 :4名
  • 中央 :7(1)名
  • 法政 :11(2)名
  • 関西 :6(1)名
  • 関学 :7名
  • 同志社:16(2)名
  • 立命館:24(2)名

 

その他情報

上記以外の情報をまとめています。

部活

部活関連の情報を簡単にまとめています。

サッカー部

第95回 全国高等学校サッカー選手権大会(2016年12月30日~2017年1月9日)で2回戦(1-0:東邦)、3回戦(3-0:鹿児島城西)、4回戦(0-1:東海大仰星)。