九州栄養福祉大学

九州栄養福祉大学に関連する情報を以下の順で簡単にまとめています。

  1. 学生数・充足率
  2. 所在場所
  3. 授業料
  4. 偏差値・合格最低点
  5. 奨学金制度
  6. 食物栄養学部
  7. リハビリテーション学部

福岡県内にあるその他の大学については「福岡県内の大学情報」を参考にしてください。

学生数・充足率

各学科の学生数(在籍数/定員)・充足率をまとめています。

  • 食物栄養:446/420(106.2%)
  • リハビリ:522/480(108.8%)

リハビリテーション学部は理学療法学科(354名)・作業療法学科(168名)が在籍

所在場所

小倉北区キャンパスは福岡県北九州市小倉北区下到津5丁目1番1号

小倉南区キャンパスは小倉南区葛原高松1丁目5番1号

授業料

初年度に必要になる費用です(平成29年度)。

  • 食物栄養科 :1,347,000円
  • 理学療法学科:1,636,200円
  • 作業療法学科:1,651,800円

偏差値・合格最低点

進研の偏差値は以下の通りです(カッコ内は河合の数字。%はセンター得点率)。

九州栄養福祉大学のことを知らない人にとっては驚くくらい偏差値が高いはずです(私は驚きました)。

食物栄養科

  • 試験入学  :56(40.0)
  • センター利用:57(54%)

推薦入学は合格者40名(49名受験)

試験入学は合格者103名(119名受験)。合格最低点96点/200点

センター利用は合格者66名(86名受験)。合格最低点119点/200点

理学療法科

  • 試験入学  :52(40.0)
  • センター利用:53(50%)

推薦入学は合格者35名(40名受験)

試験入学は合格者68名(79名受験)。合格最低点101点/200点

センター利用は合格者53名(66名受験)。合格最低点111点/200点

作業療法科

  • 試験入学  :50(40.0)
  • センター利用:51(55%)

推薦入学は合格者19名(19名受験)

試験入学は合格者27名(27名受験)。合格最低点66点/200点

センター利用は合格者13名(15名受験)。合格最低点124点/200点

 合格者の科目別得点状況が大学のHPで細かく掲載されているので気になる人は参考にしてください。

 入学状況は平成29年度のものです。

奨学金制度

年額10万円の返還不要の奨学金がありますが、学力によるものはないみたいです。

入試制度

入試制度について簡単に書いておきます。受験を考えている人は必ず細心の願書を自分で確認してください。

推薦入学

出願基準は評定平均が3.5以上

一浪まで受験可能

試験科目は小論文と面接

試験入学

国語・英語・数学・理科の4教科から2教科(各100点)を選択し、200点満点で合否を判定

センター利用入学

国語・英語・数学・理科(9科目から2科目選択)

食物栄養学部

設置理念は「食を通して副詞を実現する」です。

確かな技術と幅広い知識を持った現代の「食医」「食の番人」的役割を果たす管理栄養士の育成をめざしているとHPにあります。

第31回(平成29年)の管理栄養士国家試験の合格率が95.6%(113名受験108名合格)です。

リハビリテーション学部

理学療法学科と作業療法学科の2学科があります。

理学療法学科

身体が不自由になった方一人ひとりの状態を評価し運動自体を治療手段とする運動療法。

電気や熱といった刺激を使った物理療法の手段を用いて、身体的機能・運動機能の回復を重視してアプローチしていく理学療法。

理学療法学科では科学的根拠に基づいたリハビリを行う理学療法士を育成する学科とあります。

作業療法学科

日常活動や仕事、趣味、遊びなど人が人として生活していくために必要なあらゆる活動を「作業活動」と呼び、作業r方法では治療や援助の手段とするみたいです。

生活に踏み込んでともに物語を描いていく作業療法士を育成するのが九州栄養福祉大学の作業療法学科なようです。