久留米大学(文学部)

久留米大学の文学部の偏差値・合格率などをまとめています。

  1. 受験科目
  2. 心理学科
  3. 情報社会学科
  4. 国際文化学科(英語)
  5. 国際文化学科(国際文化)
  6. 社会福祉学科

受験科目について簡単に書いていますが、詳細は各自で確認してください。

 入学定員のカッコ内の数字は推薦・外国人枠を抜かした定員数です。

参考:一般前期
参考:センタープラス・利用
参考:推薦・AO

受験科目

文学部の受験科目について簡単に書いておきます。

受験をする場合は、必ず自分で募集要項を確認してください。

一般前期

国語・英語・選択科目(各100点)の3科目で受験をします。

各科目の素点を偏差値に換算し、合計を求め、総得点を出し、合否が決まります。

なお、一般前期は併願できる日が増えたことで受験者数が大幅に増えたところがあります。

併願受験が増えると合格者数に対する入学割合が減るので昨年度よりも若干合格者数が増えるかもしれませんが、合格するのは全体的に難しくなるはずです。

センタープラス

結果がまだでていないので分かりませんが、この入試形態で受けるくらいなら普通に一般で受験したほうが合格しやすいと思います。

A日程のように個別試験を受けないでよいなら受験をする利点が少しはあると思いますが、プラスは個別試験も受ける必要があります。

この形態での受験は、多くの受験生にとってプラスに働くかないような気がします。

心理・社会福祉学科

一般では国語・英語が必須です。

センターでは、国語・外国語・地歴公民・数学・理科のうち高得点の2科目を合否判定に使用。

各科目100点、合計400点で合否が決まります。

英語・国語ができれば合格しやすい受験形態です。

英語コミュニケーション先行

一般では、英語が必須、国語・選択科目の2科目から高得点の1科目を合否判定に使用。

センターでは、外国語が必須、国語・地歴公民・数学・理科の4科目から高得点の1科目を合否判定に使用。

英語ができないと合格は難しい入試形態です。

情報社会学科・国際文化専攻

一般では国語・英語・選択科目、3科目から高得点の2科目を合否判定に使用します。

センターでは国語・外国語・地歴公民・数学・理科から高得点の2科目を合否判定に使用します。

各科目100点、合計400点なので、英語ないし国語が極端に苦手な人にとってはチャンスが広がる入試形態です。

センターA日程

センターA日程はすべての学科、同じ入試形態です。

国語・外国語・選択科目(各200点)の3科目、600点満点で合否が決まります。

一般的な文系学科の入試形態なので、まんべんなく勉強をする必要があります。

心理学科

  • 入学定員:86(60)名
  • 一般前期:160点
  • セプラス:60%
  • セA日程:55%
年度心理学科配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定不明40人未定未定279人未定未定偏53偏40.0
2017年151.99点不明45人102人229人235人44.5%2.25倍偏40.0
2016年145.3点不明46人112人218人223人51.4%1.95倍偏55偏42.5
2015年145.7点不明46人108+1人197人201人55.3%1.81倍
2018年セプラス400点非公表5人未定未定90人未定未定偏53偏40.0|セ56%
2018年セA日程600点非公表10人未定102人102人未定未定偏55セ53%
2017年非公表10人67人130人130人51.5%1.94倍セ55%
2016年非公表10人64人88人90人72.7%1.38倍偏57セ53%
2015年非公表10人42人59人60人71.2%1.40倍
2018年3月入試200点未定未定5人未定未定未定未定未定
2017年143点71.5%5人5人24人24人20.8%4.80倍
2016年164点82.0%5人6人23人26人26.1%3.83倍
2015年114点57.0%5人11人20人21人55.0%1.81倍
2018年セB日程400点非公表10人未定未定未定未定未定
2017年非公表3人21人21人14.3%7.00倍
2016年非公表4人33人33人12.1%8.25倍
2015年非公表12人16人16人75.0%1.33倍

文学部の中で最も合格するのが難しい学科です。

2016年に想定以上の入学者数が出てしまったことが考えられます。2017・18年度は合格者数が減ることが予想されます。

一般前期

前年の合格者は102名でしたが、今年も同程度になると思います。

志願者数も235人から279人に増えたので、過去最も合格が難しくなる可能性があります。

倍率も、久留米大学では考えられない3倍を超えることも考えられます。

センタープラス

センタープラスは40名くらいは合格者を出すと思うので、倍率は2倍前後になるはずです。

簡単には合格はできないはずです。

センターA日程

センタープラスが導入されたことで、前年度よりも合格者が減る可能性があります。

受験者数は減りましたが、昨年度よりは合格が難しくなると思います。

情報社会学科

  • 入学定員:51(31)名
  • 一般前期:130点
  • セプラス:50%
  • セA日程:45%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定不明20人未定未定124人未定未定偏46偏35.0
2017年121.15点不明23人50人69人70人72.5%1.38倍偏35.0
2016年117.33点不明31人64人82人83人78.0%1.28倍偏45偏35.0
2015年125.14点不明31人57人82人83人69.5%1.44倍
2018年セプラス400点非公表3人未定未定33人未定未定偏46偏35.0|セ47%
2018年セA日程600点非公表5人未定未定25人未定未定偏48セ45%
2017年非公表5人21人25人25人84.4%1.19倍セ44%
2016年非公表5人28人35人35人80.0%1.25倍偏47セ50%
2015年非公表5人27人35人36人771.%1.30倍
2018年3月入試200点未定未定5人未定未定未定未定未定
2017年119点59.5%5人4人7人7人57.1%1.75倍
2016年123点61.5%5人7人7人8人100.0%1.00倍
2015年107点53.5%5人3人5人5人60.0%1.67倍
2018年セB日程400点非公表5人未定未定未定未定未定
2017年非公表5人6人13人13人46.2%2.17倍
2016年非公表5人8人10人10人80.0%1.25倍
2015年非公表5人9人13人13人69.2%1.44倍

文学部の中で最も合格するのが簡単な学科です。

しかし2017年度入試から、入学定員が61名からから51人に減りました(留学生枠を除く)。

これにより、2017年から合格が難しくなりました(2017年は受験者が大幅に減ったので結果的に難易度はあまり変わらなかったかもしれません)。

一般前期

志願者数が70人から124人に増えました。合格者も50名前後しか出ないはずなので、倍率が2倍以上になることも考えられます。

おそらく、過去にないくらい合格が難しくなるはずです。

センタープラス

募集人員が3名なので15名は合格者を出すと思います。

そう考えても、倍率は2倍前後になるので簡単には合格ができないかもしれません。

センターA日程

昨年同様20名前後の合格者数を出す可能性があるので、難易度は前年と同じくらいになると思います。

国際文化学科(英語)

  • 入学定員:52(34)名
  • 一般前期:130点
  • セプラス:50%
  • セA日程:45%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定不明23人未定未定129人未定未定偏50偏37.5
2017年140.46点不明23人57人87人88人65.5%1/53倍偏37.5
2016年140.05点不明24人83人124人124人66.9%1.49倍偏50偏40.0
2015年150.56点不明24人66人114人118人57.9%1.73倍
2018年セプラス400点非公表3人未定未定33人未定未定偏48偏37.5|セ50%
2018年セA日程600点非公表5人未定未定42人未定未定偏49セ50%
2017年非公表5人30人59人59人50.8%1.97倍セ55%
2016年非公表5人34人46人46人73.9%1.35倍偏52セ56%
2015年非公表5人36人60人60人60.0%1.67倍
2018年3月入試200点未定未定3人未定未定未定未定未定
2017年146点73.0%5人4人11人11人36.4%2.75倍
2016年140点70.0%5人8人12人13人66.7%1.50倍
2015年121点60.5%5人11人13人13人84.6%1.18倍
2018年セB日程400点非公表未定未定未定未定未定
2017年非公表3人9人9人33.3%3.00倍
2016年非公表8人14人14人57.1%1.75倍
2015年非公表5人6人6人83.3%1.20倍

一般前期

志願者数が大幅に増えたので、合格が難しくなると思い明日。

合格者数はここ数年20数名でしたが、もしかしたら今年は30名くらいは合格者数がでるかもしれません。

センタープラス

20名くらいは合格者を出すはずなので、倍率は1.5倍前後になるはずです。

センターで5割5分くらい取れていれば合格できるのではないでしょうか。

センターA日程

センタープラスに流れたのか、志願者数が減りましたが。

昨年度よりは合格しやすくなるはずです。

国際文化学科(国際文化)

  • 入学定員:52(34)名
  • 一般前期:6割5分
  • 3月入試:120点
  • センター得点率:57%
  • 心理学科と同じくらい合格するのが難しい学科です。
年度国際文化配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定不明23人未定未定179人未定未定偏49偏40.0
2017年153.58点不明23人60人111人114人54.1%1.85倍偏40.0
2016年141.36点不明23人89人125人126人71.2%1.40倍偏55偏42.5
2015年157.19点不明23人66人131人134人50.4%1.98倍
2018年セプラス400点非公表3人未定未定53人未定未定偏48偏40.0|セ55%
2018年セA日程600点非公表5人未定未定59人未定未定偏50セ52%
2017年非公表5人37人64人64人57.8%1.73倍セ58%
2016年非公表5人32人47人47人68.0%1.47倍偏52セ57%
2015年非公表5人40人64人64人62.5%1.60倍
2018年3月入試200点未定未定3人未定未定未定未定未定
2017年149点74.5%5人4人17人17人23.5%4.25倍
2016年139点69.5%5人7人9人10人77.8%1.29倍
2015年111点55.5%5人10人16人16人62.5%1.60倍
2018年セB日程400点非公表未定未定未定未定未定
2017年非公表4人21人21人19.0%5.25倍
2016年非公表8人13人13人61.5%1.63倍
2015年非公表6人6人6人100%1.00倍

一般前期

志願者数が大幅に増えたので、合格するのは難しくなると思います。

センタープラス・A日程

プラスはA日程で受験するよりも合格するのは難しくなるはずです。

A日程は昨年度と同程度の難易度になると思います。

社会福祉学科

  • 入学定員:51(34)名
  • 一般前期:6割
  • 3月入試:130点
  • センター得点率:50%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定不明22人未定未定143人未定未定偏46偏37.5
2017年150.88点不明23人45人90人93人50.0%2.00倍偏40.0
2016年129.29点不明23人52人81人85人64.2%1.56倍偏45偏37.5
2015年136.47点不明23人56人97人99人57.7%1.73倍
2018年セプラス400点非公表4人未定未定45人未定未定偏46偏37.5|セ46%
2018年セA日程600点非公表4人未定未定41人未定未定偏48セ50%
2017年非公表5人25人48人48人52.1%1.92倍セ51%
2016年非公表5人22人44人44人50.0%2.00倍偏4750%
2015年非公表5人24人40人40人60.0%1.67倍
2018年3月入試200点未定未定4人未定未定未定未定未定
2017年112点56.0%5人7人9人9人77.8%1.29倍
2016年111点55.5%5人4人5人5人80.0%1.25倍
2015年126点63.0%5人4人6人6人66.7%1.50倍
2018年セB日程400点非公表未定未定未定未定未定
2017年非公表6人8人8人75.0%1.33倍
2016年非公表3人4人4人75.0%1.33倍
2015年非公表3人6人6人50.0%2.00倍

一般前期

志願者数が大幅に増えたことを考えれば、おそらく合格は昨年度よりも難しくなるはずです。

センタープラス・A日程

センタープラスのほうがA日程よりも合格者を多く出すはずなので、プラスのほうが受かりやすくなると思います。