医学部

久留米大学の医学部と看護学部の偏差値・合格最低点などをまとめています。

久留米大学の受験対策

医学部

  • 入学定員:115名
  • 一般一次:6割
  • 一般二次:詳細は大学に問い合わせてください。
  • 合否は理科がどれだけできるかにかかってくるはずです。
医学部合格最低点配点合格得点率合格者数受験者数合格率倍率進研河合
一次未定400点未定%偏66偏65
二次未定450点未定%
2015合格最低点配点合格得点率合格者数受験者数合格率倍率進研河合
一次257点400点64.3%393人1814人21.7%4.6倍
二次300点450点66.7%357人141+1人42.0%2.5倍

看護学部

  • 入学定員:100名
  • センター得点率:66%
  • 一般前期:140点
  • 一般前期では試験科目に小論文があることに注意してください。
  • 3月入試はないので注意してください。
看護合格最低点配点合格得点率合格者数受験者数合格率倍率進研河合
一般未定200点未定%偏53偏47.5
センターA非公表500点%偏5666%
センターB非公表500点%
2015合格最低点配点合格得点率合格者数受験者数合格率倍率進研河合
一般133点200点66.5%153+10人376人43.4%2.5倍
センターA非公表500点25人123人20.3%4.9倍
センターB非公表500点1人10人10.0%10.0倍

注意事項

医学科の情報はほとんど入ってこないので正直なところ良くわからないのですが、合格最低点の低さ、物理基礎・化学基礎・生物基礎が試験科目であること、数Ⅲ・Cが出題されないことを考えると不合格になる人は医学部に入るだけの努力を全くしていない人だと思います。普通に勉強をすれば一次なら合格は出来て当然だと思います。

看護学科は福岡大学の理学部に合格できるレベルであれば十分合格が可能だと思います。

看護学科は英語と理科の2科目200点+小論文で合否が決まります。理科は8割、英語6割の得点で合格する人が多いはずです。

久留米大学の看護学科が第一志望ならセンターで受験することを考えても構いませんが、一般入試で合格する方が絶対に簡単です。

福大の看護学科よりもかなり合格しやすいです。学力的に福大に挑戦するのが厳しい人は2科目で受験できる久留米に的を絞って勉強をすることを勧めます。

久留米大学の受験対策