久留米学園高校

久留米学園高校に関連する内容を簡単にまとめました。 

目次

  • 偏差値・ボーダー
  • 入試情報(受験料・定員等)
  • 所在場所
  • 学校情報
  • 納入金・授業料
  • 進路実績
  • その他

他の筑後地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:筑後地区の私立高校

偏差値・ボーダー

普通科・総合学科ともに、受験する人の大半が偏差値40前後のようです。

偏差値30台前半で受験しても不合格になっている人がほとんどいないみたいなので、中学校でなんらかの問題を起こしていない限り、不合格になることはないと思います。

公立併願先は「南筑高校」「久留米筑水高校」「三井高校」が目立っているみたいです。

入試情報(受験料・定員等)

入試関連の情報をまとめています。

受験料

10,000円

定員(合計240名)

定員は以下の通りです。

  • 普通:40名
  • 総合:200名 

後期入試

実施されません。

所在場所

久留米学園高校」は福岡県久留米市東町272-4にあります。西鉄「久留米駅」から徒歩5分なので、遠方から通学する人でも比較的通いやすいと思います。

学校情報

学校・学科情報について簡単にまとめておきます。パンフレットに各系列の特徴が書かれているので引用しました。

普通科

「公務員」「進学」2つのコースがあります。

公務員

警察官・消防士・市役所職員など公務員を目指し、基礎学力の向上はもちろん、公務員試験を突破するために不可欠な専門分野を学ぶみたいです。

  • 警察や消防関係者のリアルな声を聞く採用説明会
  • 大学進学も視野に入れた、ハイレベルな指導
  • 公務員試験合格に向けてあらゆる角度からサポート

進学

4年制大学への進学に特化し、一人ひとりが建てた進路計画に沿って徹底した受験指導が行われているみたいです。

  • 少人数クラスで一人ひとりの学力を把握
  • 大学受験に備えて5教科をより強化
  • きめ細かい進路相談や受験アドバイス

総合学科

「美容」「フードライフ」「ビジネス」「保育」「教養福祉」「情報」6つの系列があります。

1年次は必修科目(高校を卒業するために必要な科目)を中心に授業が行われるので専門的なことを学ぶ機会はほとんどありませんが、2年次からは26種の選択科目から自由に科目を選べます。

3年次には、2年で習った内容をさらに深く学ぶことができます。32種の科目から自分の興味関心のある科目を中心に選択して専門的な知識を深めていきましょう。

※ 2・3年次も卒業するために必ず取らなければいけない科目があります。

美容

国家試験の合格を目指して上級学校への進学、美容業界で幅広く働くための数多くの検定取得など、将来を見据えた多彩なカリキュラム。

  • 上級コンシェルジュを目指す新科目『美容概論Ⅱ(ビューティ・コーディネイト)』を導入
  • 人気のネイリスト技能検定に向けた授業も充実
  • プロが使用する道具を使い、幅広い美容分野を学習

フードライフ

栄養、食文化や歴史、スタイリングなど、食の世界を広く学べ、フードエキスパートも目指せるカリキュラム。

  • 充実した設備でいろいろなジャンルの調理実習
  • 実力の向上につながる食物調理技術検定の取得
  • 進路の選択肢を広げる、深い知識を自分のものに

ビジネス

あらゆるビジネスの分野で必要となる検定や資格の取得に力を入れると同時に、電卓やワープロ、パソコンなどの能力を身に着ける実践的な授業。

  • 将来を見据えてたくさんの検定や資格を取得
  • 企業や店舗で活躍できる幅広い分野を学習
  • 秘書・電卓・ビジネス文書検定対策を強化

保育

保育業界への就職を希望する生徒に、保育士や幼稚園教諭の免許取得に向けてより早い時期から専門性を身に着けるカリキュラムを用意しているとあります。

  • 保育技術の習得に欠かせない数々のおもちゃ製作
  • 1人1台のピアノで基本からていねいにレッスン
  • 付属幼稚園での実習で保育現場を多角的に体験

教養福祉

看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などを目指すための専門学校や大学への進学に成功しているみたいです。

  • 実際の機材を用いて、基礎から介護技術を学ぶ
  • さまざまな職種を想定した多彩なカリキュラムを準備
  • 現場で活躍する人材に必要な“福祉マインド”を身につける

情報

データベース作成、システム管理、プログラミングなどの専門分野を学ぶことができるのは良いと思います。

IT関連の知識・技術は中途半端な英語の知識よりも重宝されます。プログラミングの知識をプロレベルで身に着ければ高校卒業と同時に独立だって可能なはずです。

もし、情報系列に入るなら言われたことだけをやるのではなく、将来の独立を視野に高校時代に何をすべきかをしっかりと考えてみてはどうでしょう。

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学金  :20,000円
  • 教育振興費:120,000円

月額校納金 

学校のHP上に何もUPされていないので分かりません。

受験をする人は入試要項を各自入手して確認してください。

進路実績

就職をする人が半数近くいるみたいです。

進学をする人の大半が専門学校のようで、4年制大学へ進学する割合はものすごく少ないみたいです。

総合学科の入学定員が普通科の6倍なので、この結果は仕方がないと思います。

ちなみに、パンフレットに掲載されている進学先は、「九州共立」「九州産業」「九州情報」などの大学で、西南・福大に進学している人はいないみたいです。

HPには過去3年の進学実績として西南・福大が載っていました。