筑後地区の私立高校

筑後地区の私立高校入試に関連する内容を以下の順でまとめています。

  1. 私立高校一覧
  2. 各高校簡易情報
  3. 一般入試日程

私立高校一覧

筑後地区の私立高校は以下の11校があります。左の数字は月額校納金です(修学旅行積立金は除いています。科によって料金が異なる場合は一番安いものを記載しています)。

学校によって校納金の表記の仕方が異なるので、実際に支払う額とズレがあることをご理解ください(納付額は若干高くなる可能性が高いです)。

多くの高校は入学検定料が10,000円(附設は20,000円)になっています。

 気になっている高校の料金は必ず入試要項で確認してください。

 右側に〇がある高校は教育振興費(入学時に13万円前後必要になるお金)が不要な高校です。

各高校簡易情報

筑後地区にある私立高校の簡易情報をまとめています(五十音順)。

各高校入学時納入金と月納金の概算を書いています。

しかし、学校によって月納金の表記方法が異なり、実際に必要な納入金がHP上では明確でないところもあります。

そこで、月納金は修学旅行積立金や学校により表記があったりなかったりする費用を除いた金額を書いています。

ですので、各高校のホームページ・募集要項に書かれてある数字と若干異なることもあります

表記以外に制服・教科書代が各高校10万~20万円程度必要になると思ってください。

また、通学にかかる費用などは各自で確認ください。

あくまでもこのサイトは志望校選びの参考にする程度にとどめてください。気になる高校の最新情報は、中学の先生に尋ねたり高校のHP・募集要項などを参考に、必ず自分で確認してください。

大牟田

普通科・総合・工業・調理科の4つの学科があります。中高一貫の誠進コースにも10名の枠があります。

月額の校納金は「36,850円」程度だそうです。

久留米附設

福岡県内で次元の違うハイレベル私立高校です。

月額の校納金は「49,200円」程度だそうです。

誠修

柳川

普通科・商業科・国際科の3つの学科があります。

月額の校納金は「34,200円」程度だそうです。

八女学院

月額の校納金は「36,950円」程度だそうです。

祐誠 

普通科・工業科の2つの学科があります。

月額の校納金は「33,250円」程度だそうです。

入試日程

2018年度(平成30年度)の筑後地区にある私立高校の入試日程です。

筑後地区は前期と後期があるので複数の高校を受けられます(一部の高校は後期を実施していません)。

ただし、ほとんどの人は前期しか受験せず、前期に不合格になったら後期を受けます。

なお、後期の願書受付は前期合格発表後2日間だけしかないはずなので後期を受ける場合は急いでください。

1月21日(日曜日)

久留米附設

1月31日(水曜日)

久留米附設を除くすべての私立高校が一斉に入試を行います。

2月9日(金曜日)

後期入試