美萩野女子高校

美萩野(みはぎの)女子高校に関連する内容を簡単にまとめました。 

目次

  1. 偏差値・難易度
  2. 定員
  3. 学校情報
  4. 特待制度
  5. 進路実績

他の北九州地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:北九州地区の私立高校

偏差値・難易度

看護科が若干偏差値が高いです。

年度により異なりますが、一般入試で受けた人の2割前後は不合格になっているみたいです。

普通・商業科は基本的によほど問題のある人でない限り不合格になることはないみたいです(一定数は不合格になっています)。

受験生の大半が偏差値40台で、30台の人も多くいます。

学科を問わず「東筑紫学園高校」か「常盤高校」のどちらかを一緒に受験している人がかなり多いです。

公立併願は「小倉東高校」「北九州高校」「小倉商業高校

看護科を一般入試で受験している人は公立の普通科を受験している人も多く、なぜ看護科を受験しているのか疑問です。

定員(合計250名)

高校からの定員は以下の通りです。

  • 進学:100名
  • 商業:80名
  • 看護:70名

学校情報

高校のHPをもとに特徴をまとめています。

普通科

  • オーダーメイド進路指導
  • 学力バランスを重視した指導
  • 是本全国に広がる豊富な指定校推薦枠

やる気があれば、放課後まで全力でサポートしてくれるとHPに書いてありました。

商業科

  • 一生モノの資格取得を全面的にサポート
  • 実践に基づいた社会経験の場が目白押し

百貨店実習、商業研修前面接指導、接遇・マナー講習、商品開発プロジェクト、金融教育(銀行研修)、金融リテラシーなど、面白そうなプログラムが用意されているみたいです。

今の時代、銀行がどのような取り組みをしているのかを知れるなんてそうはできないと思います。

研修内容がものすごく気になってしまいます。

看護科

絶対に看護師になるという意思のある人だけが受験をしてください。

偏差値40台前半でも合格できているみたいですが、勉強が苦手な人が仮に合格できたとしても入学後勉強についていけなくなる可能性があります。

看護科は他の学科へ途中で移動することは絶対にできないので、入学後「やっぱりやめておけばよかった」となると3年間つらい思いをすることになります。

部活

フェンシング部が全国レベルだったみたいですが、現在HPでは「フェンシング部」が載っていません(デジタルパンフにはありますが)。ブログは2015年12月に「2年生だけのチーム」と書かれてあるのを最後に更新されていないのでもしかしたら存続が厳しい状況になっているのかもしれません。

他、馬術部・小倉祇園太鼓部などの珍しい部活もあります。

学校紹介動画

動画があったのでUPしておきます。

所在場所

美萩野女子高校」は福岡県北九州市小倉北区片野新町1-3-1にあります。JR「城野駅」から徒歩10分、モノレール「片野駅」から徒歩7分。

特待制度

S特別奨学生に選ばれれば、入学金・施設費18万円の免除と、毎月の授業料等が最大3万2千円の給付が受けられるみたいです。

進路実績

高校のHPでは、過去5年間の合格実績がまとめられているので年度ごとの合格実績は分かりません。