豊国学園高校

豊国学園高校に関連する内容を簡単にまとめました。 

目次

  1. 偏差値・ボーダー
  2. 入試情報(受験料・定員等)
  3. 所在場所
  4. 学校情報
  5. 納入金・授業料
  6. 特待制度
  7. 進路実績

他の北九州地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:北九州地区の私立高校

偏差値・ボーダー

受験生の大半が偏差値45以下です。

全ての学科よほどのことがない限り不合格になることは考えられないみたいです。

受験生の多くが「東筑紫学園高校」「常磐高校」「敬愛高校」のいずれかを私立併願先として選んでいます。

普通科を受験した生徒の多くが「北九州高校」「門司大翔館高校」いずれかの公立高校を受験しています。

工業科受験生の大半が「小倉工業高校」「戸畑工業高校」「苅田工業高校」のいずれかを受験しています。

入試情報(受験料・定員等)

入試関連の情報をまとめています。

受験料

10,000円

定員(合計330名)

高校からの定員は以下の通りです。

  • 普通 :80名
  • 保育 :40名
  • 機会 :80名
  • 自動車:90名
  • 電子 :40名

所在場所

豊国学園高校」は福岡県北九州市門司区柳町4-5-1にあります。

学校情報

高校のHPに書かれてある特徴を書いておきます。

普通コース

  • 基本的内容の習得から段階的・発展的応用力の育成
  • 各種試験に対応した授業
  • 部活動の推奨により文武両道を実現

保育コース

  • 充実した設備
  • 全国でもユニークな教育プログラム
  • 保育実践力の養成
  • 保育士の資格を取得するための基礎学力育成

機械システム科

  • ものづくりの基礎となる手工業の技能習得
  • 技能向上を目指し、一人ひとりの個性を重視
  • 企業のニーズに合った実践力の育成
  • 各種資格取得に向けたサポート

自動車科

  • 自動車整備工場と同じ内容の施設・設備
  • 自動車整備に必要な知識と最先端の技術の習得
  • 多様化する産業界に対応

電子情報科

  • 電気・電子・情報の基礎技能と理論の習得
  • 実践を通した幅広い分野での活用力ある人材の育成
  • 進学・就職にも対応

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学金  :70,000円
  • 施設拡充費:60,000円

制服・教科代などで普通科は約10万、工業科は約12万円が必要になるそうです。

月額校納金

  • 授業料  :19,000円
  • 教育充実費:7,000円
  • その他費用:2,900円
  • 合計   :28,900円

別途修学旅行積立金などが必要になります。

工業科は実験実習費が普通科よりも千円高いので29,900円になります。

修学旅行積立金が別途6,000円必要になります

特待制度

特待制度もあるみたいなので気になる方は各自確認してください。

進路実績

卒業生の多くが就職をするみたいです。

過去5年の大学合格実績がHPで掲載されていますが、西南・福大レベルの大学に合格している人はほとんどいないみたいです。