西日本短期大学付属高校に関連する内容を簡単にまとめました。

  1. 偏差値・ボーダー
  2. 学校情報
  3. 特待制度
  4. 進路実績

他の筑後地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:筑後地区の私立高校

偏差値・ボーダー

全体的に受験者数が少なく、どのくらいの学力があれば合格出来るのかが見えにくいです。

一般的に言われている偏差値だけで判断するなら、特進選抜コースは偏差値45以上あれば対策をしっかりと取れば合格できる可能性は十分あると思います。

看護・医療系コースは面接が合否に大きく影響するはずです。

仮に志望のコースに合格できなくても、第1志望のコースにこだわらなければ、よほどのことがない限りコース変更で合格できるみたいです。

公立併願校は「福島高校」「八女農業高校」が目立っています。

健康スポーツ、保育・福祉、看護・医療の入学者は専願入試で合格した人が多くを占め、一般合格者で入学している人の割合は少ないみたいです。

学校情報

高校のHPを参考に学校・学科情報を簡単にまとめています。

なお、西日本短期大学付属高校は「西日本短期大学」の付属高校です。

定員(合計200名)

定員は以下の通りです。

  • 特進選抜:15名
  • 特進看護:15名
  • 特進総合:20名
  • 保育福祉:40名
  • キャリア:70名
  • スポーツ:40名

特進選抜

定員15名で国公立・難関私立大学進学を目指すコースです。

全員が学業奨学生になるらしく、費用負担が実質ゼロ(修学旅行・卒業積立金除く)みたいです。

看護・医療

看護・医療系大学や看護専門学校を目指すコースです。

1年次にはチーム看護・医療講座、2年次はコミュニケーション講座、3年次は小論文講座があるみたいです。

総合進学

勉強とクラブの両立、国際化教育をはかりながら国公立・難関私立大学進学を目指すコースとのことです。

保育・福祉

西日本短期大学と連携、体験・実習を通して、保育・福祉系進学を目指すコースです。

キャリア・ライセンス

資格取得・検定合格をはかりつつ、進学・就職を実現するコースです。

進路ガイダンスや外部講師を招いた将来への選択肢が広がる多彩な授業が展開されているとパンフレットに書かれていました。

健康スポーツ

スポーツに特化して学び、生涯スポーツのリーダーを目指す進学・就職共に可能なコースです。

1年次には救急救命・臨海実習、2年次にはスケート実習、3年次にはスキー実習があるみたいです。

部活

西日本短期大学付属高校は硬式野球とバレーボールが全国的に有名です。

平成24年度には吹奏楽部も創立されたばかりなのに、すでに全国高文連・マーチングステージで全国大会に出場するレベルになっているみたいです。

硬式野球・女子バスケ・剣道・女子バレー・女子サッカー・柔道・吹奏楽の8つのクラブが強化クラブになっています。

有名人

卒業した有名人に新庄剛志、田中麗奈がいるみたいです。

所在場所

西日本短期大学付属高校」は福岡県八女市亀甲61にあります。

在学生の約半数がスクールバスを利用しているみたいです。

[map address="福岡県八女市亀甲61" width="100%" height="300px" theme="西日本短期大学付属高校" class="dp-light-border-map dp-map-centered" zoom="15" draggable="true" controls="true"]

特待制度

保育・福祉進学コースの生徒限定で、「西日本短期大学」への進学を確約できるのであれば奨学金が給付されるみたいです。

進路実績

高校のHPを見ると、平成25年度の進路状況とあります(2017年10月17日現在)。

2018年12月に確認しましたが、特進グループ?の過去3年間の合格実績(何年度から何年度かは分かりませんが)がありました。