大牟田高校

大牟田高校に関連する内容を簡単にまとめました。

目次

  • 偏差値・ボーダー
  • 入試情報(受験料・定員等)
  • 英語の対策
  • 所在場所
  • 納入金・授業料
  • 進路実績
  • その他

他の筑後地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:筑後地区の私立高校

偏差値・ボーダー

学科(コース)ごとに分けて目標偏差値・ボーダーを簡単に書いておきます。

誠進コースを除き専願入試で合格し、入学している人が多いみたいです。

誠進コース(中高一貫)

高校からの定員が10名ありますが、かなりハイレベルのようです。

偏差値65くらいなければ合格は難しいと思います。

特進コース

受験生のレベルが筑後地区の中では高いほうです。

多くが偏差値50以上で偏差値45以下で受験している人はほとんどいません。

合格するには最低でも偏差値45以上は必要だと思ってください。

しかし、公立併願校が三池が多く、三池は倍率が低く合格しやすいことから大牟田を受験している多くが合格しています。

また、偏差値50以下の生徒でも大牟田北を受験することで公立に合格することができています。

総合学科

全入状態です。

偏差値30台前半で不合格になる人は滅多なことではないはずです。

特進に不合格になった偏差値30台の受験生も総合学科で合格しています。

工業科

総合学科同様、全入状態です。

受験生の多くが三池工業を公立併願先にし、その大半が合格しています。

偏差値40台後半の人は八女工業を併願先にしている人がちらほらいますが、不合格になっている人が多いです。

調理科

一般入試で受験をする人は少ないみたいです。

ですので偏差値がどれくらいなのか一切わかりません。

とは言っても、総合学科・工業科の合格状況を見る限り全入状態だと思います。

また、実際に入学する人の大半が専願入試で合格している受験生の可能性が高いです。

入試情報(受験料・定員等)

入試関連の情報をまとめています。

受験料

10,000円

学科・定員(合計400名)

  • 誠進:10名
  • 特進:30名
  • 総合:160名
  • 工業:160名
  • 調理:40名

受験者数

受験者数はどれくらいいるのか詳しくは分かりません。

少なくとも、専願受験者を含め、特進・総合・工業学科で受験者数が300名を下回ることはないと思ってください。

誠進コース

平成29年の誠進コースの卒業生は94名しかいないのに、そのうち31名が国公立大学に合格しています。

その数字はそこまでスゴイわけではないですが、合格している大学がスゴイです。東大理Ⅲに現役で合格している生徒がいることに驚きました。

医学部に合格している数を考えると、コースの中で一番上のクラスは次元の違う勉強をしている可能性があります。

総合・工業・調理学科

総合学科は1年次は共通なことを学び、2年次以降「進学(準特進」「マルチメディア」「ビジネスマネジメント」「こども・福祉」「フードコーディネート」系列に分かれます。

入学当時は大学進学を全く考えていなかったけれど、気が変わって大学進学を目指したいと思うようになったら進路変更が可能になっています。

総合学科で「進学」コースを作っている高校は珍しく、大学進学か専門学校・就職か1年間の猶予があることはものすごく良いと思います。

工業科は1年次は共通なことを学び、2年次以降「建築」「土木」「電気」「電子機械」の4科に分かれます。

調理科

調理師養成施設として指定されているので、卒業をすれば申請するだけで「調理師免許(国家資格)」を取得することができます。

普通科の高校を卒業したら、調理師専門学校に入り直すか、実務経験後試験に合格しなければならないので将来の職業を100%調理師と決めている人には良いと思います。

英語の対策

準備中

所在場所

大牟田高校」は福岡県大牟田市草木852にあります。JR・西鉄「銀水駅」から徒歩10分程度だそうです。

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学申込金:20,000円
  • 振興費  :130,000円

月額校納金

授業料34,300円と諸会費2,550円合わせて、36,850円です。

入学前後の教科書や制服などの物品購入費は、普通科男子が135,000円、女子が155,000円必要になるみたいです。一番安いのが総合学科男子107,000円、高いのが調理か女子の184,000円です。

特待制度

一番待遇の良い特待制度は、振興費(13万円)全額免除と毎月2万円給付です。

進路情報

実績について簡単に書いておきます。

H29大学合格実績

国公立大学には東京大学理Ⅲに現役で合格している人がいるみたいです。

その他、熊本、佐賀、宮崎大学の医学部に各1名ずつ合格しています。

他に、九州大学3名、熊大に医学部含め3名、九州工業、名古屋、広島大学に各1名、合計36名が現役で国公立大学に合格しているみたいです。

実際は、国公立大学の合格者36名のうち31名が中高一貫校の生徒(平成29年度は94名が卒業)ですが。中高一貫クラスのすごさは驚異的です。

私立大学は医学部に合格している人がやはり目立ちます。

福岡県内の私立大学には西南20、福大51、久留米30です。

若干気になるデータもありますが、私立高校なので触れないでおきます。

就職

就職率がどれくらいなのかは公表されていませんが、普通に高校生活を送れば誰にでも就職ができるはずです。