大濠高校に関連する内容を簡単にまとめました。

他の「福岡地区の私立高校」については別のページを参考にしてください。

偏差値・合否結果

偏差値・合否結果を箇条書きでまとめています(参考程度に利用してください)。

スーパー特進

スーパー特進は西南学院高校の普通科よりも合格が難しいです。市内で合格するのが一番難しい特進科かもしれません。

偏差値60台後半でもたくさん不合格者がでます。公立高校の対策だけをしている人は合格できないはずです。

英語・数学ともに公立レベルの問題を完全に超えています。

合格者の公立併願先は「修猷館高校」「筑紫丘高校」です。

スーパー特進に合格しても修猷館・筑紫丘に不合格になっている人も少なからずいます。

公立対策と私立対策は異なるのでスーパー特進に合格したからと言って公立高校の入試問題をなめていると大失敗します。

公立高校の問題が簡単だとしても舐めずに最後まで頑張ってください。ケアレスミスが多い人は特に要注意です。

進学

偏差値60台でも不合格になっている人が多くいるので公立対策だけをしている人には合格は難しいかもしれません。

偏差値50台後半で受験をするのは無謀かもしれません。

受験者数

平成29年の入試結果です。

左から専願・前期・後期の受験者数(カッコ内は合格者数)です。

  • S特進:14(2)名・988(308)名・131(8)名
  • 進学 :54(34)名・531(1012)名・202(144)名

合格最低点は公開されていませんが、受験生の平均点は公開されています。

専願の平均点は国語(55.2点)、数学(60.3点)、英語(64.3点)、合計179.8点。

前期の平均点は国語(67.5点)、数学(59.4点)、社会(60.7点)、理科(65.4点)、英語(58.3点)、合計311.3点。

後期の平均点は国語(60.0点)、数学(53.2点)、英語(64.7点)、合計177.9点。

受験した人の1割~2割が不合格になることを考えると5割くらいとることができれば進学クラスに合格することができると思います。

※ 平成24年度は前期志願者数が2,131名となり合格するのがかなり難しくなりました。それ以降は増減を繰り返し、去年は1,530人の志願者がいました。

合格難易度

平成22年度は志願者1,466人、合格者1,433人と受験すればだれでも合格できるくらいに落ち込んでいましたが、現在はそう簡単に合格できなくなりました。

過去問を見ればわかると思いますが、あの難しい問題で受験生の平均点が上記の通りの高さです。

偏差値50台前半で受験するのは無謀だと思います。

本気で努力をして何とか偏差値50台中盤をキープできているくらいの実力しかない場合、高校進学後に後悔するかもしれません。

大濠はそこら辺の私立高校とはまったく次元の違う高校なので、高校進学後に授業がついていけなくなると初めからわかっているのであれば入学を控えたほうがいいかもしれません。

偏差値がもう少し低い高校に進学してそこでトップを目指すほうが、大学進学を考えるなら良いと思います。

専願入試

出願資格が、中学3年の2学期の内申点の合計が36(評定平均値が4.0以上)と高いです。

これは、高校で習う授業内容がかなりハイレベルなので、学年上位4分の1以上の学力がない人は仮に入学できても授業についてこられないから初めから受験をしない方がいいということを暗に伝えていると思ったほうがいいです。

平成30年度は91名が志願し36人しか合格できていません。

29年度は68名受験36名合格、28年度は71名受験37名合格、27年度45名受験31名合格、と受験者が増えても合格者を増やしていません。

これを考えると、合否は志願者の数によって大きく左右されることがすぐに分かります。

学校情報

大濠高校は「福岡大学」の付属高校です。

学科・定員

スーパー特進と進学合わせた募集定員は専願30名、前期380名、後期50名、合計460名です。

平成22年度までは定員が550名、23年度から25年度は500名、26年以降は460名になりました。

所在場所

福岡大学付属大濠高校」は福岡市中央区六本松1丁目12-1にあります。

[map address="福岡市中央区六本松1丁目12-1" width="100%" height="300px" theme="福岡大学付属大濠高校" class="dp-light-border-map dp-map-centered" zoom="15" draggable="true" controls="true"]

特待制度

入学試験の成績と内申書を考慮して大濠高校奨学生に選ばれることがあります。

合格実績

スーパー進学でなくても、偏差値60以上なければ合格が難しい大濠だからということもありますが、それでもやはりこの実績はすごいです。

国立

平成30年度の卒業者数が550人前後であることを考えれば、半数近くが国公立に合格していることが分かります。

筑紫丘や修猷館と比べると九大合格実績が見劣りしますが、生徒たちの入学時の偏差値60台後半というわけではないので、悪い結果ではありません。

大学名九州大学東京大学京都大学大阪大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大学鹿児島大学宮崎大学国立合計公立合計国公立合計
H3048335238610202119813421530245
H29491532276712202738520623229
H28381333482716211285018321204

私立

当然ながら福大の合格者数が多いです。

久留米大学のカッコ内は医学部合格の数です。

大学名西南学院大学福岡大学中村学園大学九州産業大学久留米大学立命館APU早稲田大学慶応大学上智大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学
H3010735741011(10)81912102186271327841511
H29126341101817(6)51113622136282429651420
H28178355121011(5)9179227132281638631510