西南学院大学(商学部・経済学部・法学部)

西南学院大学の商学部・経済学部・法学部の偏差値・合格率などをまとめています。

以前はこれらの学部は西南の中でも比較的合格しやすい学部でした(年度によって極端に難しいことはあった)。

しかし、今後これらの学部が以前のように簡単に合格できるようになることはないと思います。

  1. 商学科
  2. 経営学科
  3. 経済学科
  4. 国際経済学科
  5. 法律学科
  6. 国際関係法学科

参考:一般入試
参考:センター利用・併用
参考:推薦入試

商学科

  • 入学定員  :180名
  • 一般前期  :200点
  • センター前期:70%
  • センター併用:75%
年度形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定98人未定未定1,816人未定未定5947.5
2017年195点65.0%99人400人1,549人1,561人25.8%3.87倍50.0
2016年196点65.3%75人439人1,833人1,852人27.2%4.18倍5950.0
2015年186点62.0%75人470人1,502人1,516人31.3%3.20倍
2018年センター前期700点非公開7人未定未定204人未定未定5968%
2017年非公開7人72人142人151人50.7%1.97倍67%
2016年非公開5人72人220人227人32.7%3.06倍5967%
2015年非公開5人71人111人112人64.0%1.56倍
2018年センター併用400点非公開7人未定未定746人未定未定5952.5|72%
2017年非公開7人97人592人597人16.4%6.10倍52.5|74%
2016年非公開5人65人615人621人10.6%9.46倍5952.5|78%
2015年非公開5人67人531人536人12.6%7.93倍
2018年センター後期500点非公開7人未定未定未定未定未定
2017年非公開7人28人56人56人50.0%2.00倍
2016年非公開5人30人100人100人30.0%3.33倍
2015年非公開5人27人86人86人31.4%3.19倍

昨年度は入学定員180名に対し174名しか入学者がいませんでした。16,15年度は150人の定員にたいしそれぞれ172名、186名が入学しています。

退学者も数名いるようなので、充足率はそこまで気にする必要はない数値です。

これを考えると、合格者数は前年とそこまで変わりはないと思います。

一般前期

推薦合格者が昨年度よりも7名多く出ているので、一般合格者の数に少なからず影響があると思います。

合格者数は前年度と同じか、それよりも少なくなるかもしれません。

本年度は受験者数が再び1,800人台になったので、400名前後が合格するとしても倍率は4.5倍くらいになると思います。

合格は昨年度よりもかなり難化すると思われます。

ただし、河合の偏差値が昨年度よりも下がっていることに望みがあります。

センター前期・併用

前期は前年同様70名ほど、併用は100名ほど合格者がでると思います。

受験者数が増えた本年度は若干合格が難しくなると思います。

経営学科

  • 入学定員  :180名
  • 一般前期  :195点
  • センター前期:70%
  • センター併用:75%
年度形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定98人未定未定1,289人未定未定5950.0
2017年194点64.7%99人343人1,306人1,319人26.3%3.8150.0
2016年192点64.0%75人389人1,335人1,349人29.1%3.43倍5950.0
2015年182点60.7%75人390人951人962人41.0%2.44倍
2018年センター前期700点非公開7人未定未定151人未定未定5966%
2017年非公開7人68人128人133人53.1%1.8868%
2016年非公開5人58人178人181人32.6%3.07倍5965%
2015年非公開5人75人114人117人65.8%1.52倍
2018年センター併用400点非公開7人未定未定511人未定未定5952.5|74%
2017年非公開7人82人489人494人16.8%5.9652.5|75%
2016年非公開5人69人523人529人13.2%7.58倍5952.5|78%
2015年非公開5人63人342人347人18.4%5.43倍
2018年センター後期500点非公開7人未定未定未定未定未定
2017年非公開7人27人55人55人49.1%2.04
2016年非公開5人24人89人89人27.0%3.71倍
2015年非公開5人29人64人64人45.3%2.21倍

一般前期

推薦の合格者は昨年度と同じなので、一般前期の合格者は昨年同様350名前後になると思います。

募集人員は商学科と同じにもかかわらず受験者数が少ないので倍率は3.6倍前後になると思われます。

少なくとも商学科よりも合格しやすくなるはずです。

経済学科

  • 入学定員  :240名
  • 一般前期  :200点
  • センター前期:70%
  • センター併用:75%
年度形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定128人未定未定1,661人未定未定5952.5
2017年201点67.0%143人480人1,984人2,025人24.2%4.13倍52.5
2016年192点64.0%111人563人1,949人1,966人28.9%3.46倍6355.0
2015年181点60.3%111人616人1,586人1,608人38.8%2.57倍
2018年セ前期600点非公開15人未定未定421人未定未定6067%
2017年非公開15人187人396人400人47.2%2.12倍69%
2016年非公開12人152人390人391人39.0%2.57倍6378%
2015年非公開12人160人316人318人50.6%1.98倍
2018年セ併用400点非公開13人未定未定311人未定未定5952.5|73%
2017年非公開13人128人328人337人39.0%2.56倍52.5|76%
2016年非公開10人113人392人398人28.8%3.47倍6357.5|81%
2015年非公開10人111人264人266人42.0%2.38倍
2018年セ後期500点非公開8人未定未定未定未定未定
2017年非公開8人36人70人70人51.4%1.94倍
2016年非公開6人30人100人100人30.0%3.33倍
2015年非公開6人25人61人61人41.0%2.44倍

充足率を計算すると、270名くらいまで合格者が出ても若干の余裕があるみたいです。

それだけを考えれば、昨年度と難易度は変わらないと思うのですが、本年度は推薦合格者が昨年よりも20名増えました。

おそらく、一般前期の合格者を絞ってくることが考えられます。

一般前期

志願者数が2025人から1661人に大幅に減りました。

しかし、募集人員が15人減ったことや、推薦合格者を考えると、本年度は募集人員の3倍(昨年度は3.3倍)くらいしか合格者を出さないかもしれません。

仮に3倍だとすれば、合格者は400名よりも少なくなるので、倍率が4倍を超える可能性があります。

なので、難易度は昨年度と同じくらいになると思います。

国際経済学科

  • 入学定員  :120名
  • 一般前期  :200点
  • センター前期:70%
  • センター併用:75%
年度受験形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定56人未定未定738人未定未定5950.0
2017年203点67.7%68人213人788人811人27.0%3.70倍50.0
2016年200点66.7%52人222人847人850人26.2%3.82倍5950.0
2015年189点63.0%52人234人797人801人29.4%3.41倍
2018年セ前期600点非公開10人未定未定172人未定未定6064%
2017年非公開10人90人161人161人55.9%1.79倍67%
2016年非公開8人73人112人113人65.2%1.53倍6067%
2015年非公開8人80人159人160人50.3%1.99倍
2018年セ併用400点非公開6人未定未定413人未定未定5952.5|76%
2017年非公開6人118人369人376人32.0%3.13倍52.5|76%
2016年非公開5人84人396人399人21.2%4.71倍5952.5|79%
2015年非公開5人82人381人383人21.5%4.65倍
2018年セ後期500点非公開5人未定未定未定未定未定
2017年非公開5人10人44人44人22.7%4.40倍
2016年非公開4人21人79人79人26.6%3.76倍
2015年非公開4人34人51人51人66.7%1.5倍

150名くらいの合格者が出ても、充足率に問題はないようなので、昨年同様の合格者数を出すと思います。

一般前期

昨年同様、募集人員の3倍は合格者を出してくるはずなので、少なくとも170名は合格者が出るはずです。

志願者数が738名だったので、倍率が4倍を超える可能性があります。

ただ、推薦入試の合格枠が12名も増えたにもかかわらず、合格者は前年比で1名しか増えませんでした(44名合格)。

これを考えると、もしかしたら、昨年同様220名近くの合格者を出してくる可能性が残されます。

仮に220名近くの合格者を出せば倍率は3.3倍くらいになるので、昨年よりも合格しやすくなります。

受験生はすでに試験が終わっているので、このようなことを考えても意味がないですが、来年の受験生で「西南だったらどの学科でもいいから合格したい」という人は受験先をどのように決めるかの参考にしてください。

センター前期・併用

受験者数は多少増えていますが、難易度を大きく変えるほどのものではありません。

どちらの入試形態も前年度と同程度の合格者数を出してくると思います。

法律学科

  • 入学定員  :315名
  • 一般前期  :195点
  • センター前期:70%
  • センター併用:70%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定190人未定未定1,639人未定未定6052.5
2017年194点64.7%202人553人1,757人1,792人31.5%3.1852.5
2016年190点63.3%163人522人1,649人1,674人31.7%3.16倍6052.5
2015年180点60.0%163人517人1,335人1,365人38.7%2.58倍
2018年セ前期800点非公開12人未定未定327人未定未定6169%
2017年非公開12人182人366人372人49.7%2.0170%
2016年非公開10人167人303人311人55.1%1.81倍6067%
2015年非公開10人167人289人291人57.8%1.73倍
2018年セ併用500点非公開18人未定未定460人未定未定6052.5|68%
2017年非公開18人164人485人529人33.8%2.9655.0|71%
2016年非公開15人139人447人484人31.1%3.22倍6055.0|71%
2015年非公開15人137人400人437人34.3%2.92倍
2018年セ後期500点非公開6人未定未定未定未定未定
2017年非公開6人19人70人70人27.1%3.68
2016年非公開5人60人102人102人58.8%1.70倍
2015年非公開5人22人52人52人42.3%2.36倍

360人くらいまで入学者が出ても問題ない状況なので、合格者数は前年年度と同じくらい出すと思います。

一般前期

募集人員は推薦合格者枠が増えたことで減りましたが、推薦合格者の数は昨年度と変わりがなかったので、もしかすると、昨年度と同じくらいの合格者数を出すかもしれません。

仮に、前年度よりも減ったとしても530人近くは合格者を出すことが考えられるので、志願者数が100名以上減ったので、昨年度よりも合格しやすくなるはずです。

センター前期・併用

どちらの入試形態も志願者数が減ったので、昨年度よりも若干合格しやすくなると思います。

国際関係法学科

  • 入学定員  :95名
  • 一般前期  :200点
  • センター前期:70%
  • センター併用:70%
年度入試形態配点合格最低点合格得点率募集人員合格者数受験者数志願者数合格率倍率進研河合
2018年一般前期300点未定未定42人未定未定499人未定未定6052.5
2017年197点65.7%51人152人508人520人29.9%3.3452.5
2016年195点65.0%40人149人638人650人23.4%4.28倍5950.0
2015年182点60.7%40人125人360人365人34.7%2.88倍
2018年セ前期800点非公開4人未定未定89人未定未定6169%
2017年非公開4人45人72人72人62.5%1.6067%
2016年非公開3人40人74人74人54.1%1.85倍6068%
2015年非公開3人40人61人62人65.6%1.53倍
2018年セ併用500点非公開6人未定未定130人未定未定6052.5|70%
2017年非公開7人58人130人140人44.6%2.2452.5|70%
2016年非公開5人42人143人169人29.4%3.40倍6052.5|70%
2015年非公開5人41人94人112人43.6%229倍
2018年セ後期500点非公開3人未定未定未定未定未定
2017年非公開3人28人41人41人68.3%1.46
2016年非公開2人43人63人63人68.3%1.47倍
2015年非公開2人23人34人34人67.6%1.48倍

130人くらいまでは入学者が出ても問題ない充足状況なので、前年度と同程度の合格者を出すはずです。

一般前期、センター前期・併用

どの入試形態で受験しても昨年同様の難易度になると思います。

入学定員

2017年度入試から商学科・経営学科は150名から180名、経済学科は200名から240名、国際経済学科は100名から120名、法律学科は270名から315名、国際関係法学科は80名から95名に入学定員が増えました。