スポーツをしつつ勉強をするならいい

しかし、勉強をしたくないからという理由、楽をしたい、声がかかったからという理由でスポーツ推薦に飛びつくのは勧めない。

プロを目指している全国大会レベルの子がスポーツをするために特待で私立に行くのならいいのかもしれないが

部活で周りの子よりも少しうまいくらいの実力で、全額免除にもならないスポーツ推薦に飛びつくことが自分の将来にプラスになるのか?

 

高校側もスポーツ推薦で生徒を確保・獲得たいなら入学後にしっかりと面倒を見てあげなくてはいけない。

高校を卒業してその後の進路などしったことはないというような無責任なことをせず、一般入試ではなくスポーツ推薦で入学した子にどのような支援をするのかもっと示す必要がある。

高校時代スポーツだけをさせ、勉強を全くしない、そしてそれを良しとする高校がまだあるなら、もっと子供の将来を考えたうえでスポーツ推薦でとってもらいたい。

スポーツで生きていけるならいいし、スポーツをやることがその後の進路に結び付けられるようにしてくれるならよい。

しかし、スポーツしかしてこなかったことで、10代の貴重な時間に身につけておきたい能力を身につける機会をスポーツのために奪われたら?

そうなってしまえば、貴重な10代後半の時間を無駄に過ごすことになるかもしれないのでは?

 

 

学校の勉強をしなかったからといって将来ダメになるとは思わないし、勉強以外のところで努力ができれば学校の勉強ができなくても将来自分の人生を良いと思える可能性は普通にある。

ただ、何も考えず、甘い声に飛びついてどうする。

「中学1年のときからスポーツで高校に行く」という意志を貫いているならいい。

しかし、1回の高校体験で、今までの考えていた進路が覆り、「こっちの高校の方がいいかも~」と高校を決めてどうする。

考えろ

 

 

今までまったく勉強をしてこなかった子が推薦に流れるのはしかたないかもしれないが、

今まで一定の努力をしてきたのであれば、その努力を無にするようなことはするな

 

何も考えず楽な方に流され、せっかく自分の能力を高められる機会を自分で奪うようなことだけはするな。

受験勉強は絶対に大切だ