どこに書いたのかわからなくなったので、こちらで簡単にUPします。

 

公立高校は校長先生によって大きく雰囲気が変わる

 

これだけは押さえておいたほうがいいです。

 

数年前まで、〇〇高校にはあまり生徒を入れたくないな、と思っていたのに、急に雰囲気が変わって生徒に行かせたいと思える高校に変わったり

 

逆に、せっかく良い雰囲気だったのに急に???大丈夫か?となったり

 

 

このような情報が気になるのなら学校や塾の先生に相談してください。

 

 

ちなみに、大学に合格することが高校3年間で一番の目標なら私立の特進に進学するほうがいいかもしれません(私立・公立どちらを選ぶかは親と一緒に考えてください)。

合う合わないには個人差があるのでなんとも言えませんが、たぶん、多くの子にとって、大学受験のことだけを考えるなら私立の方がいいと思います。

 

私なら、筑紫丘・福岡工業・福岡農業・青松がどういう高校かをしっかりと調べ、一番面白そうな高校に進学すると思います(人から強制的(強制と言うのは言い過ぎかもしれませんが、四の五の言わずに勉強しろ、勉強できなければ特待剥奪で下のクラスに行けとなっているので)に勉強をさせられるのが嫌なので私立特進には進学しないと思います)。

 

また、工業・農業に行ったとしても、大学には進学します。

 

進学する学科がどこであっても、受験勉強は自分でできるので「工業科だから大学に行けない」なんて訳の分からないことは言いません(専門の勉強までできて、自分のペースで勉強をして大学まで進学できるなんてラッキーでしかない)。

 

私の母校ではまともに勉強をする子は普通科2クラス約100人中私を含め3人くらいしかいませんでした(2年から特進に変わり勉強をする子が多くなったが私と同程度に勉強する人はそれでも5・6人くらいだったと記憶している)。

 

どういう状況に自分がいたとしても、もちろん「やる」という気持ちに絶対になれない環境もあるのでその場合は除きますが、自分が「やる」と強い意志を持てば、どんな環境でも勉強はできるはずです。

 

 

自分の実力以上の大学に合格したいと思ったら、やるしかないんです(私の偏差値推移)。

 

 

大学進学を考えて高校を捜している子は、大学合格実績だけを志望校選択の基準にするのは危険です。

立地条件の良い私立高校は人気なので、生徒が集まりやすいです。

必然的に地頭の良い生徒(授業さえしていれば勝手に成績を伸ばしてくれる生徒)が多く集まるので合格実績も出ます(合格者数が多い高校は入学時に偏差値60台後半以上の子がたくさん集まっているから実績が出るのは当然)

また、大手塾同様、学力によって生徒を分けるのが高校です。

特進科と普通科では全く授業の内容や集まる生徒の雰囲気が異なります。

科によって同じ高校なのか?と思えるくらい違うはずです。

なので、進路実績ではなく、自分が進もうとしているクラス(特進・準特・普通など)の指導法や先生と生徒の関係などを学校の先生やその高校に進学している先輩に直接聞くなどしてください。

西南・福大に合格できればいいと思っているのなら、学力によるクラス分けが5段階くらいに分かれているのなら、トップではなく、3・4番目のクラスがどういう雰囲気で、どれくらいの合格者を出しているのかを確認したほうがいいいです。

※ 卒業生の合格実績の詳細を在校生に配っている高校もあるので、何とかしてそれを手に入れ見せてもらうのが一番。実態が分かります。

西南合格者10何名と掲げている公立高校が、一般入試で合格したのは3名だけで、重複合格や指定校推薦で合格しているだけということは普通にあります。

 

あとは、立地がずば抜けて良い高校が近くにあることも影響しているのでしょうが、私立高校の中には過去のイメージが強すぎて講師の質は確実に良いのになかなか生徒を集められていないところが筑紫方面にあります。

 

筑紫丘・春日レベルの高校よりも合格するのが簡単な公立高校に進学しようとする人で、地方国立大や西南・福大に行ければ十分だと思っているなら、特進クラスに入っておいた方がいいです。特進クラス以外は大学受験をする雰囲気にすらならない公立高校は少なからずあるみたいですよ。周りの環境に流されてしまう人は普通クラスに入った時点で大学進学が難しくなるかもしれません。

私立高校を勧める先生がたくさんいるのは、公立高校の実態を知っているからなんでしょう。