そんなものはありません。

このサイトで繰り返し書いているように、そんなに簡単に偏差値が上がるなら誰も苦労しません。

仮にそんなことが起こるとしたら

地元トップ校に入学したが高校進学後勉強をさぼり高校の学習内容があまり入っていない異次元の天才が偏差値40前後から偏差値60前後になったり

ハイレベルの模試で低偏差値だった子が進研模試を受け、見かけの偏差値が急上昇というようなことです

市販されている「偏差値30台から偏差値70台」系の本などを読んで「自分も」なんて夢を見てもすぐに覚めます。

 

中学の内容も理解していない偏差値30台の子(私がそうだった)が数か月で偏差値60前後になるなど不可能に決まっています。

中学レベルの内容が分かっていない子は高校1年の模試で偏差値50以上を取るのにすら1年近くはかかるんですから、

高3で中学レベルの内容が分かっていない子が数か月でどうにかなる訳がありません。

中学レベルの内容を理解していたとしても、高校3年の1年間の勉強だけで高校の学習内容を理解するのは無理とは言えないが不可能に近い。

訳の分からない甘言を鵜呑みにして、大学入試を甘く見ている人が多すぎます。

 

中学の内容すらできていない子が本気で大学に合格したいのなら、異次元の天才を抜かし(勉強をさぼってきた子の中の100人に1人は要ると思うが、今までさぼってきた子が急に勉強に集中するようになることは滅多なことでは起こらないのでほぼ無理)、高校1年から勉強を始めるしかありません。