勉強をさぼってきた高校3年(受験)生

勉強をサボってきたり英語が極端に苦手だけれど、「中堅私立大学受験」を考えている高校2年の3学期~高校3年生の4・5月の人に向けて書いています。

入試直前3ヶ月になっても合格できる気が全くしない人は「過去問を解く意味(合格最低点が全く取れない)」を参考にしてください。

  1. 知識ゼロから合格できるか
  2. 選択科目
  3. 国語
  4. 英語は難しい

知識ゼロから合格できるか

年明けの一月、年度初めの四月、夏休み直前になると次のような検索が増えます。

  • 中堅私立合格するには
  • 知識ゼロから1年で〇〇大学に合格できるか
  • 半年で〇〇に合格できるか
  • 偏差値30・40台から大学に合格したい
  • 英語が全然わからない

さて、知識ゼロや高校英語が全く分からない状況から中堅大学に合格はできるのでしょうか。

結論から書くと、合格できます。

知識ゼロからでも日東駒専・産近甲龍・西南・福大なら十分合格ができます。

ただし、選択科目はどうにでもなりますが、国語・英語には相当苦労をするはずです。

やってもやっても成績が伸びない、問題が解けないという状況が続くはずです。

国語では語彙力が足りないことで、読んで何を書いているのか分かったような気になるだけで問題が全く解けない状況が続くでしょう。

英語でも、英検準2級にやっと合格できる実力からでもかなり苦労をするのに、ましてそれ以下の状況から合格を目指す場合、次元を超える努力が必要になります。

参考:成績が伸びない人の特徴

選択科目

選択科目は参考書を手に取って「絶対に無理、日本史・世界史のほうがいい」と思った人、または「政治経済に全く関心がない。というより嫌い」という人以外は政治経済を選んでください。

勉強をしたことがない人にとって政治・経済はとっつきにくい科目かもしれませんが、日本史・世界史のように膨大な知識を要する科目を選んでいては時間が足りなくなります。

日本史・世界史の知識は社会に出てから使うことはまずないですが、政治経済は社会人の一般常識として知っておいて当然のものです。

勉強をしていくうちに、世の中で何が起こっているか興味関心が持てるようにもなるはずです。

世の中に興味を持つようになれば、大学生のときに広い視野を持って自分の将来を考えることができるようになるはずです。

受験勉強だけに終わらないという点でも、政治経済は本当にお勧めです。

国語

中堅以上の私立大学の国語はそれまで勉強をサボってきた人にとって1年でどうにかなるようなものではありません。

英語・選択科目の勉強をしながら国語まで勉強をするとなると絶対に時間が足りません。

最低限やるべきこと以外はしてはいけません。

やるべきこと

現代文の解き方を全く知らない人は「船口のゼロから読み解く最強の現代文」を3回くらい読んでください。

それが終わったら受験する大学の過去問を週に1・2回解きましょう。

また、隙間時間を利用して普段から語彙力を高めるよういしてください。

古文は配点が低い大学が多いです。

時間的に間に合いそうになければ捨てましょう。

捨てることができない人は「望月光の古文教室(古典文法編)」を繰り返し読んで、基本文法を身に着けてください。

後は、学校で配布されている単語帳(A~Cランクに分かれているのならAランクだけでも構わない)を暗記してください。

英語は難しい

高校英語は難しいです。英語に慣れていない人にとっては進研模試で偏差値40台、良くても50を取るのがやっとだと思います。

勉強をサボってきた人は偏差値30台の人もいるはずです。

英検準2級に合格できるくらいの実力があるのなら、「高校基礎英語のどこが基礎なんだよ」をとりあえず参考にしてください。

英検準2級不合格レベル

英検準2級に合格できない人は必ず中学英語の復習から始めてください。

英検準2級に自信をもって合格ができる実力がない人も中学英語から復習することを勧めます。

中学英語の復習といっても市販されている参考書を使っていては大学入試までに間に合いません。

残り1年で英検準2級に合格できない実力から合格レベルになるには1週間くらいで中学英語を完璧に身につけるくらいの努力が必要になります。

そこで利用できるのがスタディサプリの中学講座の応用レベル講座です。

1週間で中学生内容の総復習をするにはこれほど最適な教材は他にはありません。

勉強をしてこなかった人が市販されている中学生用の参考書を読み始めたとしても、ダラダラと本を読んで頭に全く入ってこない可能性が高いです。

また、高校の基礎英語の文法書を読んでも何が書いてあるのか分からなく、すぐにやる気が失せてしまう可能性があります。

その点スタディサプリは超分かりやすい関先生(2・3年)の講座を14日間なら無料で見ることができます。

無料期間で絶対に中学レベルをクリアーするというタイムリミットを作ることもでき、やる気が継続するはずです。

もし、14日以内に中学レベルを完璧に理解することができれば、「やればできるかもしれない」という気持ちもでき、中堅私立大学合格に向けての良いステップになります。

中学講座を無料で受けた後、高校講座を上手に利用し高校講座に移りましょう。

ただし、スタディサプリはネットを利用することになるので、ネットサーフィンをして時間を無駄にする危険もあるので絶対に注意してください。

参考:スタディサプリ