福岡女子高校

福岡女子高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 対策
  3. 定員・実質倍率
  4. 学校情報
  5. 進路・合格実績
  6. 部活

偏差値・内申点

どの学科も偏差値40以上で不合格になる人はほとんどいないです。

内申点は26以上の人がほとんどです。しかし、合格者の偏差値と倍率をみると内申点はそこまで気にする必要はないと思います。20台前半でも十分合格ができる可能性はあるはずです。

平均点が何点であっても140点以上取ることができたら合格できると思います。

参考:福岡県高校入試情報
参考:福岡地区の公立高校偏差値
参考:通知表・内申点の仕組み

対策

英語と理科の勉強を集中してやればおそらく合格できると思います。

嫌いな科目を2つ3つ捨て、得意科目・好きな科目に絞って勉強しても合格できるはずです。平均点によっては120点でも合格できる時があります。

勉強をする場合は↓を参照してください。

⇒ 公立高校験準備

定員・実質倍率

定員・実質倍率については以下のページに詳細をまとめています。

参考:福岡地区の工業・商業系公立高校の倍率

学校情報

短期大学・専門学校への進学がほとんどです。

進学なのか就職なのかどっちつかずな高校で、女子高だから、偏差値が低くて入りやすいから、普通の勉強をしなくていいからという理由で学校を選ぶ人が多いと聞きます。もちろん、学科が学科だけに本気で専門的なことを学ぼうとしている人もいるとのことです。ただ、やる気の差があまりにも開きすぎているらしいです。

普通科とは全く異なるカリキュラムが組まれているので、福岡女子を進学先にするのであれば必ず事前に学校について自分なりに調べてください。

多くの学科があり、普通科では学べないことがあるのでものすごくいいと思うのですが、良さを活かしきれていない現状があるのではないでしょうか?

公立高校では珍しく、食物調理科で調理師の免許がとれます。将来その方向で進もうと思っている人には良いと思います。

国際教養科は中国語・韓国語を学べるので高校3年間本気で勉強すれば韓国語はペラペラ、中国語は日常会話程度はできるようになると思ます。語学の勉強が好きな人にはかなりお勧めな学科です。

女子高だからなのか、運動系の部活が少なく文化系の部活が充実しています。運動部では薙刀部があります。福岡地区で薙刀部があるのは福岡女子を含め3つか4つだったと思います。

学校の外観は他の学校では見られない不思議な感じでカッコいいです。

普通科以外は他の学区からでも通えます。しかし、アクセスは第6学区の人にとっては良いかもしれませんが、第4・5学区の人には通いにくいです。

学科

服飾デザイン、食物調理、保育福祉、生活情報、国際教養、普通科の6つがあります。

福岡女子高校に進学を希望している人は各学科何で何を学ぶことができるか必ず確認をしましょう。

体験入学は必須だと思ってください。入学してから「思っていたのと違う」となっても後の祭りです。

在校生数

不明です。

所在場所

福岡女子高校」は福岡市西区愛宕浜3丁目2-2にあります。「姪浜駅」から徒歩25分あるので遠方から通う人はバス通学になると思います。

進路・進学実績

大学・短大進学者が4割前後、専門学校進学者も4割前後、就職は2割程度のようです。

部活

  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • ソフトテニス部
  • バドミントン部
  • ソフトボール部
  • ダンス部
  • サッカー部
  • 薙刀部
  • 卓球部
  • 吹奏楽部
  • ESS部
  • ハングル部
  • フォトグラフィック部
  • フラワーデザイン部
  • ボランティア部
  • ライフスタイル部
  • 生物園芸部
  • 漫画研究部
  • 食品加工部
  • 児童文化部
  • 美術部
  • 書道部
  • 演劇部
  • 和太鼓部
  • 表千家茶道部
  • 裏千家茶道部
  • 華道部
  • 放送部
  • ビーズ部
  • 軽音部
  • 囲碁部
  • グローバル部
  • 陸上同好会
  • 百人一首同好会
  • 水泳同好会
  • 剣道同好会
  • ギター同好会