暗記の仕方は人によって変わりますが、絶対に欠かせないこと、あまりお勧めできないやり方はあります。

参考にしてください。

暗記は反復

英単語の暗記だけでなく、社会・理科・漢字・数学の公式、暗記をしなければならないものはすべて反復して暗記をしましょう。

覚えたことを忘れないようにするには、繰り返し復習をするしかありません。

人間が1回でものを覚えられるとすれば、興味があることだけです。

勉強のように興味のないことを1回で覚えるなど普通の人には不可能です。

1回で覚えようとしても、すぐに忘れて「あ~、なんで覚えられないんだ」とストレスが溜まるだけです。

「忘れるのが当たり前だから繰り返してやる」

初めからこのように思って勉強をしましょう。

思い出す作業

暗記を効率よくするには「思い出す作業」をしてください。

思い出す作業を意識的にすると記憶に残りやすくなります。

例えば“憂鬱”という漢字を前日に覚えていたとします。

翌日に、「昨日そういえば何か漢字を覚えたよな、そうそう、“憂鬱”だ」と、口に出しながらでも、頭で考えながらでもいいから思い出すんです。

どの科目でも思い出す作業はできます。

「昨日勉強したことって何だったけ?そうそう、炭酸水素ナトリウムを分解したら2NaHCO3→Na2CO3+CO2+H2Oだった。鉄と硫黄が化合するとFe+S→FeSだ。」というようにバンバン思い出してください。

この作業は机に向かう必要がありません。

通学時間やつまらない授業でボーっとしている時間にやりましょう。

これをやるかやらないかではと記憶に残る量が全く違ってきます。

間違った暗記のやり方

  • ノートの端から端までとりあえず書く
  • 「20回書く」など書く回数を決めている
  • 何も考えず、ひたすら綴りを書く

いまだにこのような暗記をしている人がいるのですが、すぐに辞めてください。

丸写しはダメ

暗記がなかなかできない原因の一つに「丸写し」があります。

「丸写し」とは、教科書・参考書に書かれてあることを、何も考えずにひたすら写すだけの作業のことです。

ノートにきれいにまとめることで勉強をした気になります。

しかし、やっているのはノートに文字を書いているだけです。それって、お絵かきをしているようなものなんです。

何もしないよりはましかもしれませんが、そんなことを何時間もしているようでは非効率すぎます。

丸写しするくらいなら、書かれてあることを本気で覚えようと思いながら読んだ方が頭に残ります。

ノートは重要な言葉を殴り書きするため使う程度で構いません。丸写しは最悪な勉強です(そもそも勉強ですらない)。

自分で考えたまとめノートを作るのもダメ?

ダメではないですが、非効率です。

中学校ではきれいなノートを作ることが内申点に影響することもありますが、受験対策をするときにノートを作成する必要はない

中途半端な知識で何をまとめるのでしょうか?

今市販されている参考書は初めから丁寧にまとめられているものばかりです。

まとめてあるものを、中途半端な知識でさらにまとめる作業は不要です。

ノートは作るべきか

理解を伴わせる暗記

最初に、今、中学3年生がちょうど習っている(12月に書きました)であろう「デフレ」を例に、私が暗記をするときに頭の中で考えることを書きます。

「デフレは不景気で物価が下がることだよな。物価が下がったらモノが安く買えるということだろ。嬉しいじゃん。デフレって良いんじゃないか。でも、デフレは不景気で物価が下がることだろ?不景気って悪いことだよな?そもそも、なんで物価が下がったらダメなんだ。」

「 物価が下がるということはモノを安く買うことができるということだよな。やっぱりそれって嬉しいよな。でも、デフレ悪いことだって習ったよな。自分の立場から判断をしているから駄目なのでは?視点を変えて会社の立場から判断したらデフレってどうなんだろう。」

「モノを安く買えるということは、会社がモノを作っても高く売れないことだよな。会社がモノを高く売れなかったら利益が伸びないし、経営状態が悪くなるはず。会社の経営状態が悪くなったら、そこで働いている人はどうなるのだろうか?給料が下がる可能性があるし、ボーナスも出なくなるかもしれない、リストラにあうかもしれない。」

「 デフレは消費者である自分の立場から見るとモノを安く買うことができ、一見すると得をするように見える。しかし、モノが安くなる(物価が下がる) → 会社が儲からなくなる → 給料下がる→モノが売れないのでモノが安くなる → 会社が儲からなくなる → 給料がさらに下がる → さらに物価が下がる。この悪循環によって社会全体が儲からなくなる。だからデフレが長引くとダメなんだ。」

私がデフレについて暗記をする場合、このように、なんでデフレがダメなのかを考えたうえで、「不景気で物価が下がる」ということを覚えます。