受験勉強を避けている子へ

「受験勉強の知識など大人になって使うことはない」「中学生は勉強をしても意味がない無駄」

このような検索がされることがあります。

「分かる分かる、その気持ち」と思います。

受験勉強で覚える知識がなければ社会に出てから一般常識がないと思われ恥をかくことはあっても、生きていくうえでその知識を必要とすることなんてないですもんね。

しかし、受験勉強をしないのはもったいないです。

自分を変えられるのは自分だけ

勉強をしないのは単なる逃げです。

自分でもそれが逃げでしかないことは分かっているはずです。

どんなに勉強をしない人でも「テストでよい点数を取りたい」という気持ちがあるはずです。

ただ、勉強をするのが面倒だから言い訳をして逃げているだけなはずです。

「よくわからないけど、勉強をしないと将来やばいんじゃね?」とも思っているはずです。

ただ、自分の将来は遠い先のことで、現実に感じることがないから楽な方に逃げてしまうんです。

何もしないでダラダラと生活をしていても何も始まりません。

自分に言い訳をせず、今やるべきことが何なのかを考え、できる限りの努力をしてください。

そうすれば、私がそうだったように自分に自信をもて「あれができるんじゃね?これもできるんじゃね?やろうと思えば何でもできるかもしれない」と思えるようになるはずです。

私は受験勉強をすることで、何もしないでダラダラ生活していた時とは比べ物にならないほど充実した生活を送ることができるようになりました。

将来やりたいことがいくつも出てくるようにもなりました。

「やればできる」という経験をしたからです。

私は中学時代全く勉強をしたことがない知識ゼロ、偏差値30台でしたが、そこから現役で大学に合格したことで考え方・気持ちの持ち方が180度変わりました。

たかが受験勉強かもしれませんが、努力をしたことが自分の将来に大きな影響を与えることは間違いないです。

何もしないでボケーっとしている時間、無駄にスマホをいじっている時間があれば勉強をしてください。

何もしないでダラダラ毎日を過ごすのは本当に時間の無駄です。

参考:私の偏差値推移

少しの努力で大きく変われる

中学時代全く勉強をしなかった私は高校で劇的な変化をしましました。

しかし、高校1年の時1日5時間、ほぼ毎日勉強をしていたのに、英語の偏差値が50台になるのに相当の時間を要しました。

勉強をどれだけやっても実力テストでは点数が取れませんでした。

定期テストでは数学で5連続100点を取ったこともあるのですが(名前を書けば合格できる高校なので問題が簡単)、実力テストはどうしようもありませんでした。

塾講師になってからその原因にきづきました。

  • 勉強に慣れていない
  • 中学と高校で習う内容の次元が違う

この2点が高校から成績を挽回することが難しい大きな原因だったのです。

勉強を全くしたことのなかった私は、中学で習う内容がどの程度のものなのかを知りませんでした。

高校の「難しくて理解できないのは自分がサボってきたせい」と思っていたのですが、それだけではなかったのです。

高校で習うことは中学とは全く次元が違ったのです。

中学ではちょっと勉強をするだけで、定期テストだけでなく実力テストでもそれなりの点数(偏差値50以上)を取れるようになりますが、高校ではそれが難しくなるんです。

努力の結果が目に見えると、それがやる気につながります。

努力が結果に現れなければ「やっても意味ないじゃん」とやる気が続きません。

高校では習う内容が難しいことが原因で、努力が結果に現れにくいんです。

つまり、高校から挽回しようとしても、かなりの意志がなければ継続して努力をすることができなくなるんです。

それまで勉強をしてこなかった中学生にとって、大人から見れば大した努力とは思えないことでも、ものすごい努力と思うでしょう。

しかし、今、その努力をしていなければ、高校になってから何倍も苦しむことになります。

大人になってからも苦しむことになるかもしれません。

遊ぶ時間、何もしないでゆっくりとする時間は必要ですが、勉強も大切です。

もし、あなたが、中学生でダラダラ生活していて「高校はどこでもいいや」と思っているなら、ちょっとだけ勉強をしてみませんか。

今なら少しの努力で自分を大きく変えられる可能性があります。

ちょっと行動に出るだけで何かが変わるかもしれません。

もし、今の実力からは考えられない高校に合格できたら、絶対にその後も「やればできる」の精神が続くはずです。

あなたが、高校生で何も目標がなくダラダラ生活をして、全く勉強をしていないのであれば、とりあえず地元の偏差値50くらいの大学を目指してみませんか?

勉強をせずにダラダラ生活し、偏差値30台合格判定はEの状態から偏差値50台の大学に合格したら、人生が変わるはずです。

周りの友だちから「えっ、お前○○大学に合格したの!?ウソだろ」って言われたときのことを想像してみてください。

想像しただけでもかなり気持ちよくなりませんか?

受験勉強で覚えた知識は無駄かもしれませんが、受験勉強で得られる経験にはお金で買えない価値があります。

参考:勉強をする理由