九州産業大学受験対策

作成途中

九州産業大学の受験対策について、以下の順で書いています。

  • 英語
  • 現代文
  • 古文
  • 選択科目
  • 推薦入試
  • 上を目指したい

英語

九産大の英語はものすごく簡単です。英検2級に合格する実力があれば満点を狙えます。

高校3年の4月の時点で英検3級レベルであっても、1年努力をすれば入試で6割くらいは取れるようになるはずです。

英語は大学進学後も必須なのでできる限り勉強をしておきましょう。英語が大嫌いな人は単語の暗記だけでも構いません。

英語で何を勉強すればいいか分からない人は下のページを見て下さい。

参考:大学受験準備英語
参考:成績が伸びない人の特徴

現代文

配点はおそらく65点です。評論も随筆もどちらが出されても文章も設問も簡単です。普通の人なら対策など取らなくてもある程度点数が取れるはずです。

しかし、言葉を知らない人にとってはものすごく難しく感じるかもしれません。

西南・福大と同様、九産レベルの問題が解けないのは、読解力の問題ではなく、漢字や慣用句を知らないからです。読解対策をする前に言葉を覚えましょう。

漢字は書けるだけでなく意味も覚えましょう。使うのは「生きる漢字・語彙力 」(駿台文庫)がお勧めです。

可能であれば背景知識をつけるために本「大学入試現代文キーワード&ボキャブラリー320 (シグマベスト) 」(文英堂)をやっておきましょう。

古文

九産大が第一志望の人は勉強する必要はないです。英語・選択科目・語彙力増強(現代文)の勉強だけをしましょう。

古文を勉強する方が合格の可能性が低くなるかもしれません。

選択科目

九産大レベルの大学で合否を分けるのは選択科目です。一定のレベルの大学は英語が合否を分けるのですが、九産大レベルの大学になると英検3級程度の英語力がない人も中にはいます。英検2級を持っていれば学年トップレベルの実力になります。

つまり、受験生の多くが英語の点数が悪いので点数に差ができないのです。代わりに合否に影響するのは勉強をすれば確実に点数を伸ばすことができる選択科目になります。

選択科目で6割、英語3割、国語4割くらいとれれば九産の文系学部のどこかには滑り込めるはずです。

英語が苦手な人は選択科目で8割くらい取れるようになりましょう。そうすれば十分合格ができるはずです。

参考:入試直前期に合格最低点が取れない

推薦入試

推薦入試に関連するものを書いておきます。

AO入試不合格で一般入試は難しいか

九産のAOは倍率が低いですし、受験生のレベルも微妙です。不合格になる人の実力は相当低いことが予想されます。

だとしても、一般入試とAOは全く別物です。

受験時期も試験内容も異なります。

英語の基礎と選択科目の暗記ができれば、一般で合格する可能性は十分考えられます。

臨床心理学科に関してはAOで合格すること自体が難しいです。

上を目指したい

高校1・2年で勉強をサボっていたから勉強ができず、消去法で九産大を選んでいる人がいると思います。たとえ偏差値30台からでも1年勉強すれば福大くらいなら合格できる可能性はあります。

死ぬ気で努力をすれば西南学院大学にだって挑戦できる実力になるかもしれません。一発逆転を目指して頑張りたい人は下のページを見てください。

参考:中堅私立大学受験