高校1年の時

だれひとりとして私が福大に合格できる実力になるなんて思っていませんでした。

「福大を受験する」

というだけで

「お前なんかが受かるわけない、バカじゃないの?」

と思われるくらいです。

だって英検5級にも合格できないくらいの実力だったんですから、だれが福大に合格できるなんて思いますか?

私自身、自分が福大なんか受かるわけないだろうと思っていましたし・・・。

福大は当時の私にとって目標にすることすら考えてはダメなほど雲の上にある大学だったわけです。

 

そんな私でも現役で明治に合格できたんです。

勉強をさぼってきたことが原因で勉強が出来ていないのであれば

高校1年の4月からしっかりと勉強を始めたら

いえ、高校1年の夏休み終了後の今からでも

九大・九工大や早稲田・慶応も目指せるはずです。

 

あなたに必要なのは

自分を信じて継続して勉強ができるかどうか

それだけです。

ほとんど勉強をしたことがない子は勉強のやり方が分からないのですぐには成績は伸びません。

本を読んでも理解できないし暗記をしようとしてもなかなかうまく覚えられない。

現時点の自分の低い能力をカバーするには時間しかありません。

高校に入ってからほとんど勉強をしなくなる子はたくさんいますし

勉強をしたとしても1日1・2時間程度の子が多くを占めます(やる子はもっとやっているが)。

そんな中あなたが1日3~5時間くらい集中して勉強が出来れば(学校の授業も無駄にしない)

平均以上の実力になるはずです。

 

最初は努力が結果に現れないのでやる気がなくなってしまうかもしれませんが(これは定期テストで学年上位を目指し努力の結果が目に見えるようにすればOK、全教科で上を目指すのが難しいなら英語・数学の2科目だけでいいから90点を目指すなどして、とにかく努力の結果が見えるようにすることが重要)

とにかく継続して努力をしてください。

ちなみに私は高校1年の最初の定期テストでクラス50人中17位だったと記憶しています(数学はⅠ・Aともに100点、英語と科学は60点台だったはず。こんなけっかでも、かなり嬉しかった)

 

 

周りから何と言われようが

とにかく必死になって勉強をしてください。

勉強を必死になってやっていれば自然に結果がでてきます(私の場合は完全に独学で間違った勉強の仕方をしていたにもかかわらず1年くらいで偏差値50を超すことが出来ました。ちゃんと勉強のやり方を教えてもらっていたらもっと早く結果が目に見えていたと思います)。

今の状況がどうであろうが、本気で勉強をやろうとしているのなら西南・福大なんて言わずに九大や早稲田を目標にすることを勧めます。