中学生の定期テストに関連する疑問

定期テストに関連する検索結果から、多くの人が気になっているであろう内容について以下の順で回答しています。

  1. 中学定期テスト及第点
  2. 定期テスト何点とれば1位
  3. 中2定期テスト300点受験までに伸びる?
  4. 中学1年定期テスト頭が悪い人でも5教科全て高得点取る方法
  5. 定期テストで1桁
  6. 定期テスト努力で何点くらい上がる
  7. 中学生定期試験平均点を取るためのテスト対策
  8. 中3定期テストの漢字は1日何個ずつ覚えるか
  9. 中1の時定期テストで400点以上だったのに2・3年で200点以下に

中学定期テスト及第点

及第点は平均点以上だと思います。

最低でも平均点以上が取れるといいです。

私の塾では最低でも平均点、普通で平均プラス50点、目標はプラス80点か400点超にしています。

400点を超えれば420点でも450点でも470点でも、構わないと思います。

満点を取らなくても80点以上取っていれば5段階評価で5が狙えるからです。

また、400点までならだれでも取れると思いますが、それ以上になると努力だけではなく個人の能力も関係してきます。

470点以上を取るとなると、人並み以上の能力がなければ難しいと思うので、その点でもとりあえず400点をとれれれば十分だと思います。

定期テスト何点とれば1位

その時の定期テストの難易度や学校の雰囲気によっても異なりますが、私の生徒は470点を取って4位でした。

中には490点台を取る子もいるので、1位になりたければ500点を目指すしかないと思います。

とはいっても私個人としては1位を目指す意味はないと思います。

定期テストなら、普通に勉強をし、学年上位4分の1に入れば十分です。

470点を取った子はあまり勉強が好きではなく、定期テスト直前もあまり勉強をしていませんでした。

普通の子なら400点取れるか取れないかくらいの勉強量でしたが、もともと頭が良いので、470点を超えただけです。本人も学年上位にこだわっていませんでした。

ちなみに、その子は模試の偏差値は70を超え、地元のトップ校(筑紫丘高校)がA判定でした。

このような子を見ると、「人の脳に良し悪しはない、勉強をすれば誰でもトップになれる」ということを言っている人は何もわかってないと思ってしまいます。

そういうことを言っている人は、東大などの難関大学に合格している天才ばかり、もしくはもともと頭が良かったけれど勉強をせずに大学入試頃に急に勉強に目覚め1年やそこいらで難関大学に合格したような人なので、あまり真に受けない方がいいです。

同じ勉強量・勉強法・集中力があっても、個人の能力差によって確実に差があります。

普通の子が一部の天才と勝負をするのは難しいです。

中2定期テスト300点受験までに伸びる?

勉強をすれば確実に伸びます。勉強をしなければ伸びません。それだけです。

定期テストで300点しか取れないのは明らかに勉強不足なので、勉強に対する姿勢を早い段階で変える必要があります。

ちなみに、定期テストで点数が取れないことに不安を覚えている親がいますが、トップレベルの高校を目指さないのであれば中学3年の夏休みからでも間に合います。

もちろん、それまでサボってきたツケを払う必要はありますが、偏差値60以下の公立高校の高校に合格するだけの実力はつきます。

ただし、地域によっては中学1・2年の通知表の結果も受験に大きく影響をするので、そのような地域に住んでいる場合、どれだけ努力をしてもトップレベルの公立高校に合格することはかなり難しくなるはずです。

中学1年定期テスト頭が悪い人でも5教科全て高得点取る方法

頭悪い人でもということが引っかかりますが、高得点を取りたいのであれば、学校で使っているワーク・プリントを暗記するしかありません。

公立中学の1年の内容はものすごく簡単だと思います。勉強しなくても各科目40点はとれるはずです。

もし、10点台を取るようなことがあれば、やはり学習上の何らかの困難を抱えている可能性を考える必要もあります。

私は小学生の時に何度も0点を取っていましたが、0点を取ったのはすべて漢字のテストです。

漢字は暗記をしていなければ解けません。勉強を全くしていなかった私が0点を取るのも当然です。

定期テストの問題は漢字の暗記と同じで、暗記さえすれば高得点がとれます。

なので、勉強をしているのに点数が取れないということは基本的に起こりえないことです。

定期テストで1桁

私の経験上、勉強をしなくても定期テストで1桁は普通では考えられません。

1桁(5教科合計100点以下)の場合、学習をするうえで何らかの困難を抱えている可能性を考える必要があります。

私は中学時代、勉強時間がゼロでした。

「ゼロと言っても本当は少しはしていたのでは?」と思う方もいると思いますが、限りなくゼロに近いゼロです。

3年の3学期ころから少しだけ勉強をするようになりましたが、それまでは3年間の合計勉強時間は100時間もないはずです。

それくらい勉強をしませんでした。勉強をした記憶が本当に全くないのです。

そんな私でも、模試では1桁を取る科目がありましたが、定期テストでは1科目30点~50点、合計200点近くは取れていました。

参考:学習障害(LD)

定期テスト努力で何点くらい上がる

もともとの点数がどれくらいなのか分かりませんが、普通に努力をすれば公立中学の定期テストなら誰でも400点以上は取れるはずです。

公立中学の定期テストは授業・学校で使っているテキストなどを暗記するだけで高得点を取れます。

全く勉強しなかったことが原因で中間テストで20点しかとれなかったとしても、その後努力をすれば英語・数学でも60点以上は取れるようになります。理科・社会なら80点以上取れるはずです。

ただし、400点から450点にするのはかなり難しいです。

200点から400点を取るのと同じくらい難しいかもしれません。

なお、私の塾では転塾後初めて受けた中間テストで合計点で100点以上増える子は普通にいます。

一気に170点以上伸びた子もいます。

中学生定期試験平均点を取るためのテスト対策

定期テストで平均点を取ることは簡単です。

学校で使っているプリント・テキストをそのまま丸暗記するだけで平均点どころか400点以上が取れます。

丸暗記は無味乾燥で面白くありませんが、定期テストが学校で習ったことをそのまま出されるようなテストなので、丸暗記が一番効率的に点数が取れるやり方です。

普段の勉強では定期テストを意識せずに理解をしながら勉強をし、テスト直前1・2週間前は丸暗記。いやかもしれませんが、仕方がありません。

TOEIC800点以上、英検準1級を持っている私でも中学校の定期テストでナニコレ?と思うようなわけのわからない問題が出され、答えられないこともあります。

定期テストというのはそういうものです。内申点を取るために割り切って丸暗記をする必要があります。

はっきり言って無駄なことをさせている学校の勉強ですが、生徒の成績を手っ取り早くつけるためには仕方がないことなのでしょう。

いま行われている教育改革が実現したとしても、公立中学で行われる授業がいきなり変わることはまずないでしょう・・・。

暗記の仕方を覚えていると割り切って我慢してください。

参考:定期テスト対策

中3定期テストの漢字は1日何個ずつ覚えるか

「 中3定期テストの漢字は1日何個ずつ覚えるか」という検索がされていました。

当然、1日で定期テスト範囲全部です。

漢字の暗記などやり方を工夫すれば1日で覚えられます。

1回完璧に仕上げていれば、後は毎日簡単な復習をするだけで本番で満点が取れます。

1日何個覚えるなんて考えは捨ててください。

200個覚えなければならないからテストまでの残り日数から逆算して1日10個など、典型的に間違った暗記のやり方です。

中1の時定期テストで400点以上だったのに2・3年で200点以下に

中学一年の時に成績がよかったのに時がたつごとに点数が下がり、しまいには200点以下になることもあるのかということですが、普通にあります。

中学1年の最初の定期テストはものすごく簡単です。勉強をあまりしなくても400点以上はとれます。

もともと勉強をする習慣のなかった小学生がこのような点数をいきなりとると危険です。

その後勉強をしないままテストを受け徐々に下がるはずです。

私も中学1年の時は勉強をしなくても300点台後半を取った記憶があります。中学3年の時は200点前後しか取れなくなりました。

定期テストは勉強をしなければ点数は取れないのです。

中学時代勉強をしなかった子が高校に入ってから勉強をするようになることはほぼあり得ません。

子供に勉強をさせたければ1日10分でも5分でもいいから小学生の時から勉強習慣をつけるようにしましょう。

参考:私の偏差値推移