福岡大学付属若葉高校

福岡大学付属若葉高校に関連する内容を簡単にまとめました。 

目次

  1. 偏差値・ボーダー
  2. 入試情報(受験料・定員等)
  3. 所在場所
  4. 学校情報
  5. 納入金・授業料
  6. 特待制度
  7. 進路実績

他の福岡地区私立高校については以下のページを参考にしてください。

参考:福岡地区の私立高校

偏差値・ボーダー

コースごとにまとめます。

特進

スーパー特進は偏差値50台後半あれば合格できる可能性が高いですが、英語・数学はそれなりの実力がなければ入学後苦労するはずです。

アドバンス特進は偏差値50以上あれば十分合格できますが、51・2くらいしかない人は過去問を事前に解いておかなければ不合格になる可能性も考えられます。

福大

少なくともここ2年は偏差値45あれば不合格になる可能性のほうが少なかったみたいです。

福岡中央高校」「筑前高校」などの中堅公立高校だけでなく、「福翔高校」「西陵高校」さらに、「柏陵高校」に不合格になっているのに合格している人もいます。

国際

偏差値50以上あれば合格できる可能性が高いですが、上位合格者はかなりのハイレベルのようです。

入学後のことを考え、英語は最低でも英検3級に合格する実力がある方がいいと思います。

進学

偏差値40台前半でも合格している人が多いです。福大・国際コースに不合格になった人が回し合格になっている人も一定数います。

なお、体育進学コースは受験者数が少ないので全く状況がわかりません。

入試情報(受験料・定員等)

入試関連の情報をまとめています。

受験料

17,000円

定員(合計420名)

定員は以下の通りです。

  • スーパー :40名
  • アドバンス:40名
  • 福大   :180名
  • 国際   :40名
  • 進学   :80名
  • 進学体育 :40名

専願入試の定員枠が進学体育コースが約9割、その他は5割弱です。とはいっても、受験者数が少ないので専願だろうが一般だろうが難易度が高くなることは考えられません。

ただ、専願入試で受験をしたほうが特待生になったときに給付額に差があるので、公立に行く気あまりない人は専願で受けておいた方がいいと思います。

所在場所

福岡大学付属若葉高校」は福岡市中央区荒戸3-4-62にあります。

地下鉄の「大濠公園」「唐人町」が最寄り駅で、どちらからでも徒歩8分程度です。

学校情報

高校のHPをもとに特徴をまとめています。

福大コース

中学の時のフクト偏差値が50以下で、他の高校に進学していれば絶対に福大に合格することができないような人でも福大に進学できるという利点があります。

福大進学を考えているならこのコースほどお得なところはありません。

福大コースの定員は180名ですが、実際の入学者数は180名を下回っている状況が常態化しています。つまり、高校で真面目に勉強をすればほぼ確実に福岡大学に合格できることを意味します。

専願枠は以下の通り

  • 人文学部:40名
  • 法学部 :27名
  • 経済学部:27名
  • 商学部 :26名
  • 理学部 :8名
  • 工学部 :18名
  • 医学部 :5名
  • 薬学部 :7名
  • スポーツ:5名
  • 合計  :163名

他の高校でどれだけ努力しても学年で上位にならない限り、西南・福大の指定校推薦枠をもらうことができません。しかし、若葉に進学すれば学年上位にならなくても、一定の努力をし、推薦枠がもらえる成績を取れば福大に合格できてしまいます。

定期テストで点数を取ることはできるけれど、実力テストではまったく結果を出せないという人で、大学は福大でも構わないというのであれば本気で若葉への進学を考えましょう。

H29年は福大の医学部に合格している人が6名います。専願入試の枠が5名あるので合格者のほとんどが推薦で合格しているはずです。

この推薦枠を利用するために若葉に入学してくる生徒が一定数いると思いますが、医学部の専願入試枠をどのように振り分けているのか気になるところです。

国際コース

自在にコミュニケーションできる英語力とグローバルな視野を3年間で身につけることを目標にしたコースのようです。

国際感覚を磨き新しい自分を発見する一つの手段として短期・長期海外高校留学ができるみたいです(学費以外に別途250万程度の海外留学費が必要)。

納入金・授業料

学校に支払う納入金について簡単にまとめています。

入学時納入金

  • 入学金  :40,000円
  • 施設拡充費:180,000円

制服・教科書代などが別途必要になります。

月額校納金

  • 授業料  :28,000円
  • 教育充実費:10,000円
  • 後援会費 :2,000円
  • 合計   :40,000円

修学旅行積立金なども別途必要になります。

特待制度

特別進学コースにA+の学業特待で合格すると、入学時に学習支援給付金(30万円)と月額38,000円の特待奨学金が給付されます。また、専願入試で特待に選ばれれば特別教育充実費として18万円が給付されます。

30万円の学修支援金が給付される高校は他にないと思うので、その点においてはかなりお得感があります。

ただし、修学旅行積立金・補習費は支払う必要があるみたいなので、毎月の支払いがゼロというわけではないようです。

進路実績

H29年の卒業生のうち7割5分が4年制大学へ進学、約2割が短大・専門学校に進学しているみたいです。

国公立大学

表以外に筑波・広島・千葉大学にそれぞれ1名が合格しています。

スーパーとアドバンスを合わせた生徒数が50名前後であることを考えれば、妥当な結果だと思います。

大学名九州大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大学鹿児島大学宮崎大学国立合計公立合計国公立合計
H2914117011100121931

私立大学

若葉に入学した人の大半が福大に推薦で合格することを意識しているのだから福大以外の私立大学合格者数が少ないのは当然です。

大学名西南学院大学福岡大学中村学園大学中央大学同志社大学立命館大学
H29241835313