福岡中央高校

福岡中央高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 対策
  3. 疑問への回答
  4. 学校情報
  5. 合格実績
  6. 部活

偏差値・内申点

偏差値57~62の間が合格者全体の8割近くを占めます(63以上が1割、56以下が1割)。しかし、57~62の人も3割は不合格になるので安心はできません。

偏差値56以下で合格するのは4人に1人程度です。7割5分が不合格になります。

福岡中央を受験するかどうかを決める基準は偏差値56・57です。60以上で安全圏内に入ります。

偏差値52・3でも合格する人はいるみたいですが、その実力で合格をする人は、合格者の5%前後です。

私立併願先は筑女・大濠・東福岡が多いです。

合格者の多数が内申点33~39です。20台で合格した人もいるかもしれませんが、私は聞いたことがありません。

内申点は33以上あれば本番で一定の点数が取れれば確実に合格ができると思います。36以上ないと厳しいという声もたまに聞きますが、そこまでは不要です。

倍率は1.45~1.65倍になることが多いです。

受験する年度によって難易度が変化することはあまりないと思います。

平均点が180点であれば225点前後がボーダーラインになるはずです。

平均点が160点であれば195点以上取れれば合格になる可能性が見えてきます。

参考:福岡県高校入試情報
参考:福岡地区の公立高校偏差値
参考:通知表・内申点の仕組み

対策

中堅校の中では上位に入りますが、以前よりは合格しやすくなったような気がします。合格ボーダーは倍率によっても異なってきますが。1.5倍以下だったら平均点+40で十分合格の可能性があります。

平成26・7年度の入試の平均点が170点弱だったことを考えれば、内申点によりますが、205点前後で合格の可能性が出てくるはずです。

無理に難しい問題とかに手を出さずに標準的な問題を解けるようにしてください。

勉強をするときは↓を参考にしてください。

参考:中堅校受験対策

学校情報

個人的に漬物道場という同好会が気になったので、閲覧した多くの人が注目するトップに漬物道場を書いちゃいます。どういうことをやっているのか気になります。先生の協力を得て、高校生がクラウドファンディングを利用して漬物会社を立ち上げたら面白いかもしれないですね。

筑紫丘・春日に次ぐ第5学区で3番目に偏差値が高い公立高校です。筑紫丘と春日の間にかなりの差があるのと同様、春日と福岡中央高校にもかなりの差があります。偏差値の割に国立大学合格者が少ないです。現役で九州大学に合格できる人は1%程度です。

国公立大学の合格者数は150人を超えたようですが。比較的簡単に合格できる公立大学に60名近く、佐賀大、山口大学などの合格者も目立ちます。はっきり言って入学時の偏差値を考えたら、どのような指導を行っているか疑問に思うくらいな数字です。

おそらく、国公立に合格したほとんどの進学先が西南学院大学なのではないでしょうか?国公立に合格しても私大の西南学院に進学するということは、保険を貼っているか、受けたくないのに進学実績のために受けさせられているかのいずれかになります。

校則が厳しいと教え子が言っていました。その話が本当であれば私の想像以上の厳しさです。

徹底した管理教育のようです。厳しさと管理教育が進学先を不調にしている原因かもしれません。福岡中央に合格できるくらいの人なら、ある程度自由にさせたほうが伸びると思うのですが…。

勉強をしない人に対する管理教育は必要だと思いますが、勉強をする人に対して管理教育をするのはマイナスだと思います。もしかしたら、春日・福岡中央・筑紫はいずれ筑紫中央に抜かされるかもしれませんね。

たとえ厳しいというウワサがあったとしても、立地・伝統を考えると人気が衰えることはないと思います。また、福岡中央は世間的なイメージがものすごく良いです。

私も福岡中央という名前を聞いたら「おっ、すごいな」とやっぱり思ってしまいます。

しかし、伝統的な校風はいいですが、管理型の教育が続くようであれば10年後は筑紫と同じような道をたどる可能性もなくはないでしょう。

平成26年に歴史資料室がリニューアルされたみたいです。このような資料室があるのは高校では珍しいです。香蘭会という福岡中央高校の同窓会の結束があるからこのような資料室があるのかもしれません。

校則・管理教育が合わないと思う人、西南・福大が目標の人は筑紫中央に進学した方がいいかもしれません。

在校生数

いまだに女子の割合が半数以上だと思っている人も多いみたいですが、男女比はほぼ同数になりました。と思っていましたが、ここ数年で女子生徒の割合がものすごく増えました。ここ2年は男女比が4:6になっています。

H29年5月現在の生徒数は以下の通りです(左男/右女)。

  • 1年:142名・219名
  • 2年:158名・237名
  • 3年:160名・190名
  • 合計:460名・646

所在場所

福岡中央高校」へのアクセスは西鉄薬院駅から徒歩8分なので比較的良いです。バスも多く通っているので通学に困る人はそこまでいないと思います。

 

合格実績

H27年度のみ現役合格者数の表記です。

国立大学

国公立大学への合格者数は年々増えています。

しかし、どの大学に何名合格したかを学校のHP上で公開していないところを見ると、H28年同様、佐賀大学・山口大学・山口理科大学・北九州市立大学など比較的簡単に合格できる大学への進学者数が多いということが推測されます。

ちなみにH28年度の上記4大学の現役合格者数合計は65名です。現役で大学に合格した生徒が139名なので、現役合格者の半数近くが上記4大学くらいの大学にしか合格ができていません。

大学名九州大学東京大学京都大学大阪大学北海道大学東北大学名古屋大学九州工業大学福岡教育大学福岡女子大学北九州市立熊本大学長崎大学佐賀大学大分大学鹿児島大学宮崎大学国立大学合計
H29168(不明)
H286(3)0000009(2)10(2)519812(1)1834(1)2(2)154(15)
H27341562071026584146(11)

私立大学

大学名西南学院大学福岡大学中村学園大学九州産業大学久留米大学立命館APU早稲田大学慶応大学上智大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学
H29211287
H28189(4)337(26)36(1)202210005(3)111(1)16(3)21(1)84(1)
H271622323131261001100031100

部活

  • ソフトボール部
  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • 野球部
  • 陸上競技部
  • 卓球部
  • ソフトテニス部
  • 硬式テニス部
  • 水泳部
  • 剣道部
  • 柔道部
  • 弓道部
  • 総合部
  • 吹奏楽部
  • 書道部
  • 美術部
  • 放送部
  • パソコン部
  • 筝曲部
  • 演劇部
  • コーラス部
  • ESS部
  • 漫画研究部
  • 写真部
  • 囲碁将棋部
  • 茶道部
  • ダンス部
  • 文芸部
  • ホームメイキング部
  • 華道部
  • 科学部
  • 百人一首部
  • ボランティア同好会
  • 漬物道場同好会