久留米筑水高校

久留米筑水高校についての詳細情報を以下の順にまとめています。

  1. 偏差値・内申点
  2. 平成30年度の定員・実質倍率
  3. 学校情報
  4. 部活
  5. 進路

偏差値・内申点

生物工学・食品流通・環境緑地学科は偏差値42以上、内申24以上を目安に頑張ってください。

社会福祉・食物調理科は偏差値46以上、内申27以上を目安に頑張ってください。

私立併願先は「久留米学園高校」の総合学科が多い感じがします。

合格最低点・ボーダー

平均が180点のときは140点前後、160点のときは120点前後が合格ラインになると思います。

参考:筑後地区の公立高校偏差値一覧
参考:福岡県公立高校入試情報
参考:通知表・内申点の仕組み
参考:公立高校志願倍率の仕組み

平成30年度の定員・実質倍率

平成30年度の志願状況は以下の通りです。カッコ内は昨年度。

昨年度倍率が急激に下がりましたが、本年度は例年通りになりました。

生物工学科

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :10(9)人
  • 一般合格枠 :30(31)人
  • 一般受験者 :45(28)人
  • 一般実質倍率:1.29(0.90)倍
  • 難易度昨年比:かなり難しい

定員40名に対し10名の内定者がいるので一般入試では30名が合格できます。

中間発表後、志願者が4人減り55名になりました。

一般入試は志願者55名から内定者を引いた45名が受験予定なので、実質倍率は1.29倍(不合格になるのは15名)です。

昨年度は偏差値30台でも合格できていたみたいですが。本年度は43くらいは安定してなければどちらに転ぶか分からない状況だと思います。

食品流通科

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :13(13)人
  • 一般合格枠 :27(27)人
  • 一般受験者 :52(42)人
  • 一般実質倍率:1.93(1.56)倍
  • 難易度昨年比:かなり難しい

定員40名に対し13名の内定者がいるので一般入試では27名が合格できます。

中間発表後、志願者が2人減り65名になりました。

一般入試は志願者65名から内定者を引いた52名が受験予定なので、実質倍率は1.93倍(不合格になるのは25名)です。

食品流通科は人気学科なので、このくらいの倍率になっても驚くことはないです。

ただ、ここまで高くなると受験を控えようとする人が増えるはずなので、H31年度の倍率は今回以上になることはないと思います。

環境緑地科

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :17(9)人
  • 一般合格枠 :23(31)人
  • 一般受験者 :35(25)人
  • 一般実質倍率:1.52(0.81)倍
  • 難易度昨年比:かなり難しい

定員40名に対し17名の内定者がいるので一般入試では23名が合格できます。

中間発表後、志願者が1人増え52名になりました。

一般入試は志願者52名から内定者を引いた35名が受験予定なので、実質倍率は1.52倍(不合格になるのは12名)です。

昨年度が倍率が低すぎたので急に難化したと思う人もいるかもしれませんが、例年の倍率に戻っただけです。

過去の結果を見る限り、偏差値40くらいあれば合格の可能性は十分あるはずです。最後まであきらめずに頑張ってください。

社会福祉科

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :12(10)人
  • 一般合格枠 :28(30)人
  • 一般受験者 :32(26)人
  • 一般実質倍率:1.14(0.87)倍
  • 難易度   :難しい

定員40名に対し12名の内定者がいるので一般入試では28名が合格できます。

中間発表後も増減はなく志願者は44名になりました

一般入試は志願者44名から内定者を引いた32名が受験予定なので、実質倍率は1.14倍(不合格になるのは4名)です。

筑水のなかでも受験者の偏差値が高い学科になりますが、個の倍率であれば、偏差値40前後でも合格の可能性は十分あるはずです。

食物調理科

  • 入学定員  :40(40)人
  • 合格内定  :13(15)人
  • 一般合格枠 :27(25)人
  • 一般受験者 :48人
  • 一般実質倍率:1.92倍
  • 難易度   :難しい

定員40名に対し13名の内定者がいるので一般入試では27名が合格できます。

中間発表後、志願者が4人増え45名になりました。

一般入試は志願者45名から内定者を引いた32名が受験予定なので、実質倍率は1.19倍(不合格になるのは5名)です。

食物調理科がここまで倍率が下がることは過去にないかもしれません。2年連続倍率が高かったこともあり受験を控えた人が多かったのかもしれません。

例年では合格できなかったであろう人(偏差値40前後)でも合格ができる可能性があります。

学校情報

普通の高校では絶対に学べないことを学びます。大学進学に関心のない人は筑水高校でどのようなことが学べるかチェックしてみてはどうでしょうか。

在校生数

H30年7月現在の在籍生徒数(左男子・右女子)は以下の通りです。

退学者が他の高校と比べて少ないです。

生命工学

  • 1年:26名・14名
  • 2年:24名・11名
  • 3年:21名・19名
  • 合計:71名・44

平成29年は以下

  • 1年:25名・11名
  • 2年:21名・19名
  • 3年:25名・10名
  • 合計:71名・40

食品流通

  • 1年:14名・27名
  • 2年:8名・31名
  • 3年:11名・27名
  • 合計:33名・85

平成29年は以下

  • 1年:9名・32名
  • 2年:11名・27名
  • 3年:10名・29名
  • 合計:30名・88

環境緑地

  • 1年:32名・8名
  • 2年:24名・7名
  • 3年:35名・3名
  • 合計:91名・18

平成29年は以下

  • 1年:26名・8名
  • 2年:36名・3名
  • 3年:32名・5名
  • 合計:94名・16

社会福祉

  • 1年:6名・34名
  • 2年:10名・25名
  • 3年:7名・32名
  • 合計:23名・91

平成29年は以下

  • 1年:10名・25名
  • 2年:7名・32名
  • 3年:9名・31名
  • 合計:26名・88

食物調理

  • 1年:11名・29名
  • 2年:9名・29名
  • 3年:12名・29名
  • 合計:32名・87

平成29年は以下

  • 1年:11名・29名
  • 2年:12名・28名
  • 3年:7名・32名
  • 合計:30名・89

取得できる資格

学科ごとの主な取得可能資格です。

生命工学

  • 農業技術検定2・3級
  • 乙4級危険物取扱者
  • 初級バイオ技術者検定
  • フォークリフト

食品流通

  • 日本農業技術検定3級

環境緑地

  • 厚生労働省技術検定「造園」2級・3級
  • 文部科学省後援トレース技能検定2級・3級
  • 福岡県 測量技術認定
  • フォークリフト(無制限)講習
  • 小型車両系建設機械講習

社会福祉

介護福祉士国家資格の受験資格が得られるみたいです。

食品調理

  • 調理師免許(国家試験免除)
  • 食物技術検定1級
  • 食生活アドバイザー
  • 食育インストラクター 

競技かるた

最近話題に上ることが多い、競技かるた部があるみたいです。2017年現在部員数は多くないみたいです。

学校のパン屋さん

「学校のパン屋さん」が定期的に営業をしているみたいです。

これ以外に3年の「課題研究」で「味料 筑水レッドでビル」「筑水おやじ」など実際に商品を販売しているみたいです。

所在場所

久留米筑水高校」は福岡県久留米市山川町1493番地にあります。

部活

  • 野球
  • サッカー
  • バレーボール
  • バスケットボール
  • ソフトテニス
  • 陸上・水泳
  • 弓道
  • 卓球
  • 剣道
  • 柔道
  • 空手
  • 和太鼓
  • ダンス
  • 軽音楽
  • 写真
  • 美術
  • 茶道
  • 華道
  • 競技かるた
  • バイオ研究
  • コミュニケーション
  • 調理同好会
  • バドミントン
  • 国際交流同好会
  • 測量同好会
  • 食品研究同好会

進路

HPからはどのような状況なのかあまり見えてきませんが、各自の目標に向かって頑張っているはずです。