「偏差値が60を超えない」という悩みを持っているということは偏差値50台後半でうろうろしている状況だと思います。

 

偏差値40から50になるのは大して難しくありませんが

50から60になるには50になったときに3倍くらいは努力が必要になると思います(私の勝手な感覚)

偏差値60を超えない子というのは、

①暗記ばっかりで演習をしていない

②完全に間違ったやり方で勉強しているか

③60を超えられない程度の勉強しかできていないか

 

だと思います。

 

①・②が原因の場合

普段から自分がやっている勉強のやり方を意識せずただ何となくやっているはずなので

それを修正すれば少しずつ成績は伸びるはずです。

③の場合は「やれ」です。

 

ちなみに中学で偏差値70以上(公立受験生用の実力テスト)を取るのはほぼ不可能だと思っていいです。

 

ついでに書くと、偏差値はあくまで目安なので

大学受験生で自分の志望校が偏差値60だったとしても、偏差値55くらいあるんだったら志望校の過去問を研究し必要なことをやればD・E判定でも合格する可能性は十分あります。

模試の英語は時間との勝負、

私立大学は大学により時間との勝負が不要なところもあります(少なくとも西南・福大は時間が足りなくて全部解けないというようなことは起こらない、起こったとするならそれは実力があまりにも足りないだけ)